FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年04月08日 (木) | 編集 |
今日、せたな漁港のいつもの指定席に、
俺のコメンター敏さんご夫婦が竿を出していました。
彼らはこの釣場に来ると、
毎回、同じ場所に竿を出していますので、
せたな漁港でご夫婦を探すのも苦労しませんし、実績のある釣場だそうです。

夕方、嫁は仕事に行く前に、
敏さんご夫婦のところへ寄ったそうです。
約半年振りに会う敏さんご夫婦に挨拶をし、
『魚釣れた?』
「竿を出した直後に嫁の竿にホッケが掛かったよ。」
『やっぱり!』
俺もその場に居ればきっと嫁と同じ事を言っていたと思います。
だって、敏さんよりも奥様の方が魚に好かれていて、
いつも最初に魚を釣っています。
その後、敏さんの奥様と嫁と二大・毒舌妻・・・いいえ、
独裁者達は敏さんを血祭りにあげていたそうです。
仕事に行く前に、
『後で旦那と一緒に来るけど、逃げないでよ!』
と敏さんに念を押してきたそうです。

残業から帰って来た俺に、
『敏さんシバキに行くよ、さっさと飯食べな。』
と鼻息を荒くしています。
久しぶりに会う敏さんと奥様、ちょっと緊張気味に行きますと、
いつもの敏さん節で明るく出迎えてくれました。
俺と敏さんの話題は、
「あのCMの男の子になりたいよな。 女の人の胸にムニュってしたいよな。」
とスケベ心丸出しで羨ましがっていました。
ですが、敏さんは研究熱心で、
「アレはワイヤー入りじゃないと思う。
ワイヤー入りだったら痛くて出来ないじゃないかな。」
と何度もCMを見て解析したようで、
さすが、敏さん、頭が下がります。

釣果をお伺いすると40㎝前後のホッケを2匹、カレイ2匹釣ったそうで、
俺達がいる間に奥様の竿に魚信があり、またホッケが1匹追加してました。
嫁は俺の顔を見て、
『やっぱりね!』
と納得し、俺もそう思ってしまいました。
夜釣りを決行して、9日の日中には地元に帰るそうです。
まだ4月なので夜の気温も低く、そんな中で俺達の相手をしてくれ、
ありがとうございました。

詳しい事は後日、きっと敏さんのブログ
で紹介されると思いますので、そちらを見て下さいね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
すぐそこまで来ていたのに・・・イケズなノリゾーさん
こんばんは、ノリゾー3840さん
須築から瀬棚漁港まで30分で来れるので、もう少し足を延ばすと、敏さんご夫婦に続いて40cm前後のホッケやカレイが釣れたかも知れませんよ。 そしたら俺にも会えたかも(笑) 
今年はカレイの岸寄りが遅いと漁師さんもボヤいています。
気温が上がればカレイも期待出来るかも知れませんので、その時は連絡しますね。 
2010/04/10(Sat) 00:22 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
釣るのはチレイなオネーチャンがいいです(笑)
こんばんは、石井さん
釣り道への応援歌、ありがとうございます(笑)

地元の漁師さん談では、少しカレイの岸寄りが遅れていると教えてくれ、気温が上がる中旬頃にこちらに来るようなので、チャンス到来かも知れませんので、大会頑張って下さいね! もし顔を出せるようでしたらその時は宜しくお願いしますね。
2010/04/09(Fri) 23:54 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
へたれ・ノリゾー
 おはようございます。 あれま~、敏さんご夫婦いらっしゃってたのですか?。 
 ノリゾーは釣り場を求め、転々と走り続けていました。 
 大平川・千走・須築・栄浜・江ノ島・折川・大坂屋・・政泊・寿都・岩内・入珂・幌無意・
 とうとう、札幌まで (笑)。 
 もう少し足を伸ばせば良かったですね。
 どの場所も 「釣れない・・・」の話ばかり、そのうち風と浪が出てきて・・・
 天気も良く最高のドライブ日和でした (泣)
2010/04/09(Fri) 08:32 | URL  | ノリゾー3840 #-[ 編集]
負けないで
 今晩は。弘司。。。。。さん。。。
負けないで、ほらそこにデカイ カレイ口開けているよ
どんなに、言われたって必ず釣って来るでしょう!!も~う!e-271
そんな事言わないの!!!!!


  すいません 酔っ払った活きよいで。。。。。。

来週、瀬棚に出没致しますので宜しくです。
2010/04/09(Fri) 01:24 | URL  | 石井です #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック