FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年05月06日 (木) | 編集 |
俺が好意にさせて貰っている兵庫県在中の釣好人見さんから、
GW中の釣果を送って下さいました。
俺と同じく全日本サーフに所属し、
25魚種41種類の魚を釣る事にチャレンジしています。

『ひろしさん。おはようございます。
連休2日から4日まで、愛媛県佐田岬へ出掛けました。
愛媛に引っ越した、我がクラブのホープ君と一緒です。
私が持っている写真は、2日目に釣れた(マトウダイ)対象魚ではないです。

100503_0842~01

ホープ君が持っているのは、(アカアマダイ)です。
これは、対象魚。

100503_0639~01 - コピー

いぜん、ひろしさんのブログで、
「北海道では、カラフルな色の魚は見られない。」と
書いてましたので、サービスショットです。
ホープ君は3日間で、12枚のランク物を釣り、
私は何だか寸足らずばかりで、帰りにホープ君が釣った
50センチほどの(大陸スズキ)を土産にもらいました。
帰りは道が混んでいて、8時間もかかり疲れました。
ホープ君とは同じ三脚に竿を置いて釣っていた。
と嫁に話したところ、
{餌も同じでポイントも近いのに、何であなたに釣れへんの?}
と私が聴きたいことを、聞かれて困りました。。』

↑以上がメールの内容でした。
ありがとうございます。

佐田岬(さだみさき)は、佐田岬半島先端にある、四国最西端の岬。
九州の佐賀関半島と向かい合い、
豊後水道の最も狭い部分である豊予海峡(速吸瀬戸)を形づくる。
愛媛県西宇和郡伊方町(旧・三崎町)に属する。
瀬戸内海国立公園の一部ともなっている。
(ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋)

俺も場所を知りたかったので、佐田岬 とYahoo!地図で調べました。
日本の秘境100選にも選ばれているそうです。

北海道で秘境で釣れる魚は、大型のソイ類が多く、
こんな場所で釣りをするのならどんなソイが釣れるんだろう?
なんて北海道根性の乏しい頭で考えてしまいます。
ここは本州、それも四国なんですよね。
カサゴ類どころかクエ類・ハタ類・タイ類、フエフキ類、
イシダイなどもろもろが釣れて当然の釣場・・・
すっかりその事が欠如している俺の犬並の脳ミソです。

それにしても、どこの家庭でも奥さんに言われる事は同じなんですね。
やっぱり、俺と釣好人見さんは、
そこそこの活躍はするけど?、ヒーローにはなれないようです。
強いて例えると、桃太郎の家来のキジかサルかイヌってところでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
こんばんは、電車キャスターさん
俺にとっても秘境と呼ばれる場所があります。 いつも肉眼で見れる奥尻島がそうなんですよ(笑) ここに行くには交通手段であるフェリーの時間を考えると丸2日休みがないと行けませんので、近間で済ませてしまう事が多いのです。

佐田岬、魚が豊富なんですね。 一度は北海道にいない魚を狙ってみたくなりますね。 コレはやはり定年後の楽しみにとっておくしかないようですが、はたしてその時に身体が思うとおりに動いているかな~(笑)

2010/05/08(Sat) 00:21 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
佐田岬は秘境
お久し振りです。

佐田岬って秘境だったのですね。
佐田岬半島は、全長40kmで、「日本一細長い半島」と言われています。
20年ほど前までは、交通の難所でしたが、今は半島の尾根に良い道路が完成しています。
風力発電の風車が、半島の尾根に沿って立っています。
風車が、せたな町に似ていますね。

魚種は、マダイ、カワハギ、マトウダイ、ヒラメ、メジナ、ブリなど、オールマイティに豊富です。
アマダイは最近、有名になりました。
私の家(松山市)からは、クルマで3時間弱といったところですが、運転が面倒なので、佐田岬まで釣りに行くことは、ほとんどありません。
時間的な効率から、どうしても松山沖の離島に渡ってしまいますね。
地元の私にとっても、秘境???

2010/05/07(Fri) 21:15 | URL  | 電車キャスター #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック