北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年05月17日 (月) | 編集 |
釣友から羨ましい釣果を聞いたので、
本当か嘘なのか検証するタメに写真送って貰いました。

5月15日の午後7時~16日の午前中まで、
はこだてサーフさんの月例会の釣り大会が開催され、
11時半には計量場所に集まり計量されるそうです。
前日の夜から一人で釣りをするのも何だか寂しかったのか、函館つるさんは、
「あつし、俺に付き合えよ。」
と半ば強引に連れ出したそうです。
波と風を考えて下海岸方面に車を走らせ、
俺が室蘭で竿を振っているさなか、函館つるさんとあつし君が、
下海岸・松前方面で竿を出していたそうです。

夜明け頃、函館つるさんから、
「あつしにやられっ放しだったよ。 
主役の筈の俺が、今回もすっかり飲まれてしまった~。」
と言うモーニングコールがあり、詳しく訊くと、
同じ場所で数メートル離れたところに釣座を構えたそうですが、
なぜか、魚はあつし君のところに集まり、
次から次へと竿をしならせていたそうで、
函館つるさんは指を銜えて眺めていたと言います。
時々ですが、天邪鬼の魚が函館つるさんの竿を揺らすそうですが、
全部小型ばかりだったようです。

CIMG1557.jpg

ここに写っているのはあつし君のほんの一部だけだそうで、
リリースした魚も沢山あったようです。
持ち帰ってきた魚のサイズを訊くと、
アイナメ 48cm×2匹
ハチガラ 32cmを頭に3匹
クロゾイ 28㎝を頭に7匹釣ったそうですが、殆どリリース
マゾイ  28㎝×1匹
カジカ  30cm×1匹
ホッケ  41㎝×2匹 40㎝前後が5~6匹
だそうで、
ソイ類・カジカに関しては本人も納得いくサイズが出なかったと言います。
ですが俺が注目してたのはハチガラで、
この魚の平均サイズは20~23㎝なのですが、小型ながらも引きが強く、
釣って楽しい、食べて美味しい魚なんです。
そのハチガラの32㎝ってなかなか出るサイズでなく、
余程、ポセイドンに気にいられているか、こっそりワイロを送ったのか、
はたまた彼自身が持っている釣り運が、またもや開花したのかも知れません。
その分、函館つるさんは・・・ポセイドンに運気を吸われたようです。

その証拠が↓下記の写真です。

nemuribaba.jpg

ババカレイ(ナメタ)48㎝

朝方、根魚から平モノ狙いで場所移動し、新しい釣座で竿を出したそうです。
函館つるさんは、
「そういえば、昔、ここでババカレイ(ナメタ)が釣れた事があったな?!」
と何げなく会話の中で話したそうです。
どれどれって感じで試しに、
あつし君が竿を言われたポイントに仕掛けを投入すると、
ヒョウタンから駒が出るって感じなのでしょうか、
本当に彼はババカレイを釣ってしまったのです。
釣った本人も、言った函館つるさんも驚いたようですが、
あつし君の顔はそれはそれは緩みぱなっしだったそうです。

後でこっそりあつし君に電話をして訊いたのですが、
エサ、仕掛けに一工夫されたおり、彼なりに努力していたそうで、
ソレが今回の函館つるさんとの差をつけたようです。
やっぱり努力する者には、ポセイドンのご褒美が頂けるようですね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
喰わず嫌い
こんばんは、ハゴトコさん
どんなババでも食べてみないと、その味は分かりませんので、一度食べて見て下さい 熟女のテクニックにハマルかも(爆)
2010/05/20(Thu) 01:07 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
太櫓河口
こんばんは、ボナさん
入賞、おめでとうございます。
狙いはバッチリだったようですね。
正式な降り口は2ヶ所ありますが、神社前がもっとも河口に近いと思います。
もう一つは後ろ側にある昔の川の後の水たまりの側にありますが、少し歩かなければならず、道路が切り替わる前にはそこから砂浜に車が入る事が出来ました。 今は入口にロープが張らさっていて車は降りて行けません。

昨年の秋、河口は左側にあり、道路下の岩場のすぐ側を流れてました。
ここの河口は、川から流れる水量はあるのですが、大時化によって砂が削らさたり、増えたりして常に河口の向きが変わる場所です。
2010/05/20(Thu) 01:02 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
来ていたんですね
こんばんは、九州男さん
良かったですね、久しぶりの釣りが出来たようですね。
あまり興奮すると体調に響きますので、程々に・・・と言っても、マガレイ41cmじゃ、俺でも興奮しちゃいます(笑) それに35、30と来れば小躍りしてしまうでしょうね(笑) で、その後も、イシガレイの39ですか・・・羨ましいです。
1年間我慢しただけあって、神様がご褒美をくれたみたいですね!
って事は、また1年間我慢するともっと大きな魚が釣れるって事?(爆)

俺も大会でなかったら、ご一緒させて貰いたかったです。 近くに住んでいる割には、1回しか行ったことないんですよ。
2010/05/20(Thu) 00:46 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
目の保養と聞いて飛んできました。
あれれ、チレーなおねーちゃんでないのね。
うーん、ババカレイねー・・・・
なかなか熟女も味わいが濃くでいいかも知れませんね。
2010/05/18(Tue) 22:49 | URL  | ハゴトコ #-[ 編集]
弘司さん、奥さん、フトロに仲間と5人で降り、上位3人優勝、準優勝、3位に加え、6位、10位と全員入賞しました。22人参加ですから、フトロが正解でした。昔の道路で覚えていたので、「社」を通り過ぎてあわてました。社の前からしか降りられないのですね。助かりました、ありがとうございました。
2010/05/18(Tue) 08:58 | URL  | ボナ #-[ 編集]
弘司さん、こんばんは。
16日にせたなの沖堤に行って来ました。
約一年ぶりの釣り…今回は、数や型はどうでもよく、釣りを出来る事が凄く嬉しくて嬉しくて遠足の前の少年の様な気持ちに成ってました。
予報では、風が7mとか言ってましたが、10時頃まではあまり風も無く暖かかったので、快適でした。
釣果は、せたな沖堤では41cmマガレイと35cmと30cmのクロガシラ、20cm前後のマガレイ10枚でした。
その後、伊達の砂浜で竿を振ろうと言う事になり、或る砂浜でイシモチを狙って居ると、39cmのクロガシラ釣れちゃいました。
この一年間、仕掛けを作って、ビーズを変えたり長さを変えたりして作り直し、叉作り直しの日々でしたがやっと行けました。しかし、一年分の運を使いきってしまったかも知れません。
2010/05/18(Tue) 00:30 | URL  | 九州男 #7iQfpXP.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。