FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年07月14日 (水) | 編集 |
IMGP9703.jpg
IMGP9702.jpg

夜の部では、この外防波堤から離れ、
磯場からソイ狙いをしたそうです。
エサは塩イソメとイカゴロとイワシ、ソーダカツオを持ち込み、
根モノ仕掛けでチャレンジしてみたようです。
嫁はこの他に冷凍庫掃除を兼ねて、
甘エビ・イカの切り身・正体不明の魚の切り身など
持参していきました。
これにバターかオリーブオイルと調味料と野菜があれば、
ちょっとした料理が出来そうです。

思い思いの場所に釣座を構え、釣りの開始です。
もちろん嫁も足場の良い所を確保し、
根モノ狙いにチャレンジしたそうですが、
根がかりの連続でギブアップし、
一足先に防波堤に戻った浜氏の後を追うように戻ったそうです。
ただ一人だけ、根モノ狙いで美味しい思いした人が居て、
短時間ですが入れ食い状態になり、
小さいサイズはすべてリリースし、食べる分だけ持ってきたそうです。

IMGP9672.jpg
IMGP9673.jpg

その数十分後、皆が磯釣りから戻ってきたそうで、
夜中の12時から焼肉パーティタイムに突入。
肉をたらふく食べた嫁は、一足先に寝てしまったそうで、
俺が朝、船頭に連れられて島に渡った時には、
「こんなところで寝ている奴がいる・・・変な奴!」
と見てみると、見慣れたトドが横たわってました。

このままにしておこうか?と思いましたが、
声を掛けないと後でうるさく文句を言われそうなので、
オイオイと声を掛けるとビックリしたよな顔をして、
『せっかく雨風を避けるように岩陰で寝てたのに・・・』
と不満そうな顔をし、
『なんであんたこんなに早く来たの?』
と口のヨダレを拭きながら言いやがります。

IMGP9684.jpg

実は船頭が夜釣りの客を船から降ろし、寝ていた俺の車の窓をトントンとノックし、
「すぐに小島に行くから用意しな。」
と言われてすぐに船に飛び乗りました。
船頭の義息子(娘の婿)と昔、
元居た職場の現場で一緒に仕事をした仲であり
船頭もその事を分かっていたので、その話で道中の船の中で盛り上がってしまいました。
船頭は俺に、
「船釣りの時間まで俺は少し仮眠するから、
今行けば皆と少しは釣りが出来ると思うぞ。」
と嬉しい言葉を頂き、船頭の心遣いに感謝した次第です。

IMGP9679.jpg
IMGP9635.jpg 

俺の投げ釣り道具はウチに置いてきたので、
嫁の持ち込んだ竿を分けて貰い、カレイ・コブダイ狙いをします。
俺の最初の獲物はアイナメでした。

IMGP9648.jpg

このアイナメが口火を切ったように、皆の竿にコブダイの反応があり、
あたらこちらで竿を曲げているのですが、すぐに根に潜り込まれ、
誰一人上げられずにいます。

IMGP9663.jpg
IMGP9680.jpg

特に函館つるさんと嫁の竿には頻繁にアタリがあり、
掛かっては根に潜られる始末で、
彼女は少し考え方を変えて、
振り出しの柔竿でコブダイ狙いに切り替えました。
もちろん秘密のブツも忘れてません。

IMGP9655.jpg

その結果、うまくコブダイが嫁の竿にヒット。
ところがすぐに根に潜られ、ウンともスンとも言いません。
これじゃ、普段使っているツインパワーCXと
何の差もないように思えるのですが・・・
根からコブダイを引きずり出そうとし長時間やり取りしてましたが、
根負けしてしまい、俺に竿を渡し糸を切るように言います。
仕方がないので糸を切るタメ、俺が竿を横に引っ張ると、
ズルズルとコブダイが根から出てきました。

IMGP9656.jpg

嫁をすぐ呼んだのですが、
『ちょっとでも糸が緩むとまた根に潜られるから、あんたにその魚譲る。
それにその魚、あたしの希望サイズじゃないもん。』
と言い放ちます。
後で嫁に確かめると、
『あたしの希望サイズは自己新記録の80㎝以上!
それ以下の手ごたえだったので、あんたに譲った。』
と言いやがります。
この日は同じような事が何度かあり、嫁に手渡す行動をしていると、
少しでも糸が緩んだ隙にまた根に潜られる事が数度あったので、
何とか一匹でも釣りたかったようです。
掛けたのは嫁ですが、放棄したので俺がその後を引き受け、
コブダイゲットです。

IMGP9657.jpg
IMGP9658.jpg
IMGP9659.jpg

この後、嫁は秘密のブツを使い同じような方法で何匹が掛けたのですが、
糸を切られオサラバでした。

IMGP9665.jpg IMGP9664.jpg

コブダイのラッシュも終わり、船釣りまでには時間があるので、
少しだけ寝る事にしました。
その間、嫁は皆の所に行き、悪戯をして遊んでいたようです。

IMGP9676.jpg
IMGP9677.jpg
IMGP9678.jpg

何度かコブダイとのやり取りに負けた金氏は、
失意を抱きながらも、
根モノ用に持ってきていたコマセを処分しているようです。

IMGP9681.jpg
IMGP9682.jpg

時間になり竿をたたんでいる最中、
金氏が数度目のコブダイとの駆け引きを楽しんでいました。
また根に潜り込まれるかと思ったのですが、
何とか潜られずにすみ、待望の一匹を釣りあげました。

IMGP9685.jpg
IMGP9690.jpg
IMGP9695.jpg

おめでとう!

次は俺が楽しみにしていた船釣りだーぁー。

つづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック