北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年08月27日 (金) | 編集 |
今日は弁当残業でした。
外はまだ蒸し暑いのですが、会社内はカラフトマスの姿が見られ、
秋の気配が漂ってます。

さて、昨日の検査の話です。
昨日の朝5時に起床し、2リットルの入れ物に下剤の粉末を溶かし、
トイレ通いしてました。
予約の時間も近づいて来たので、
臭いお尻をチレイなナースさんに見せるのは、
とても失礼な事なので念入りにシャワーを浴び準備万端で病院へ。
受付し待合室で待機していた俺に、
「お腹の物全部出し切るまで検査は出来ませんので、
それまでトイレとお友達になっていて下さい。」
と、元チレイだったはずのナースさんが言います。

トイレと3回ほどお友達になりましたが、それからが長かった。
お昼を知らせるサイレンがなっても、
まだ呼ばれません・・・・・腹へった~。
やっと午後の診察が始まる頃呼ばれ、
検査室で、元チレイだったはずのナースさんが、
「この検査着に着替えて下さい。」
と手渡されて終わりです。

ズーッとそのナースさんの顔が、
誰かに似ているような気がしてチラ見ていると、
突然、高校生時代を思い出しました。
その元チレイだったはずのナースさんは同級生の姉で、
嫁と同級生の方だったんです。
良かった、
「チェンジお願いしま~す!。」
なんて言わなくて・・・だって俺達が同窓会で会った時、
「ひろし、あんたウチの姉に何って言ったのよ?」
「あんたの旦那さん、失礼な男よね。」
とか、互いの同級生に言われるかも知れませんからね。

大腸検査の結果ですが、
「ポリープは検査用に切ると無くなるような小さい物ですから、
大丈夫ですよ。
肝臓も少しだけ脂肪がついているだけですが、
コレ以上フォアグラにならないように食事に気をつけて下さい。
それより糖の方が気になりますね。」
と言われました。
糖尿病とは確定されてませんが、その予備軍だそうです。
思い出すと父親も若い時から糖尿病だったので、
その遺伝が俺達兄弟に脈々と受け継がれてます。
医者から、体重維持と食事制限を言い渡され、
「今度こそ、とても気立てのよいチレイなナースさんをはべらすから、
3日間くらい入院して美味しくない食事を体験したら如何ですか?」
と薦められました。
チレイなナースさんにはとても興味深々ですが、
食事が医者の保証付きの不味さなので、丁重にお断りしてきました。

ウチに帰って嫁に食事制限されてた事を報告すると、
「同じ食事しているのにね・・・・
あたしなんて総コルステロールも中性脂肪も血糖値も平均なんだよね。
まさか、あんた、あたしに隠れて旨い物一人占めしているんじゃないの?」
暴飲暴食が趣味のような嫁が何ともナイのに、
普段、休憩の一服タイムに飲み物をウーロン茶などにし、
親父の事があるから気をつけている俺なのに・・・神様は不公平です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。