FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年06月17日 (日) | 編集 |
天気 晴れ
風  北西

朝、3時に起床。
外に出て風の具合を観察。

何気なくTVを付けたら、プロレスが入っておりました。
思わず釣りの事を忘れて、しっかりと最後まで見てしまった。
何を隠そう、“プロレス大好き”な俺です。
コンビニに行くと、必ずプロレスの本とフォーカスは
欠かせません。
でも、買ってまで読みたいとは思わないので、
立ち読みをし、買い物を終えた嫁や子供に
「置いて行くよ。」
と脅かされ、シブシブ本棚に戻します。
一度、急いでいる時にコンビニに寄って、
買い物をし、いつものように俺に声をかけたが
それを無視して読んでいました。
怒った嫁に、本当に置いてかれそうになりました。
地元で置いていかれるのも困りますが、
旅で置いていかれそうになり、
俺のズボンのポッケトには、
小銭がわずかしか入っておりませんでした。
それ以来、俺は調教された犬のように、
「置いて行くよ。」
呼べば反応して車に戻ります。
そして、
「よしよし、偉かったね。」
ご褒美のジュースやアイスを貰います。ワン♪

話は戻して。
結局、ウチを出たのが4時になりました。
今日は、瀬棚漁港横の『蝋燭岩』に決めておりました。
釣場に行くと、右先端ポイントに1人、
中間先端ポイントに2人、
俺は中間部の左端に入りました。
ここは、手前に隠れ根があり、油断していると引っ掛かります。
今日の潮は、右から左へと川の流れのように速かったです。
すぐに流されてしまうので、投げては巻いての繰り返しです。
そうこうしている内に、
やはり手前の根に引っ掛かりました。
魚は釣れない、根に引っ掛かる、潮は速すぎるの
トリプルで断念しました。
IMGP1957.jpgIMGP1958.jpg
蝋燭岩中間部から先端部 今回の場所中間部岸寄り 
IMGP1956.jpg
付根離岩

次の場所は、度々ブログに載せている、
北檜山区太櫓の『鷹ノ巣岬』です。
IMGP1959.jpg IMGP1961.jpg
大成方面          太櫓川側
IMGP1960.jpg
今回入所した中間部

釣場の駐車場には、車の置き場所がないくらい混んでおりました。車の半分は、サクラマス狙いのルアーマンです。
今年は今迄にないくらいに、この釣場に入所が出来ました。
毎年、2~3回もは入れれは良い方でした。 
そんな沢山の車の中に、一台のオートバーイを発見!
知り合いのおじさんのバイクです。 
俺は釣場の状況を確認せず、スタスタと荷物を持って向かい、
挨拶を交わして、図々しく、
その人の横に入れさせて貰いました。
IMGP1962.jpg
知り合いのおじさんアブラコゲッチュ

釣りの状況を聞いたら、
朝3時半頃には、潮も止まっており、
近間でダブル・ダブルで釣れたそうです。
潮の流れが出てきて、余り釣れなくなったようです。
俺はいつものように、知り合いの正面に遠投させて貰いました。
潮はやはりここでも、
川の流れのように瀬棚方面から大成方向へと流されます。
それでもポツラポツラと釣れました。
IMGP1967.jpg
途中経過のカレイ

その中の1本に、大物カレイのような重さが俺の手に
伝わってきました。
喜び勇んで、あげると・・・・・大きなもずくカニ。
エヘヘ、しばらく、遊んで貰いました。
後で、海にお帰りになりました。 
IMGP1963.jpgIMGP1966.jpg
足に絡みつくモズ君   怒ったぞーと立ち上がる彼 

カレイ釣りも終盤だと思っておりましたが、
まだまだ、釣りができそうな予感がします。
さすがに、ホッケの姿は見られそうにありませんが、
今月イッパイは楽しめそうですね。
IMGP1969.jpg
今日の釣果  カレイ11枚  

今日は全サーフの全キス大会でした。
毎年、仕事の都合で行けなかったので、
今年は申し込みしていませんでした。
こんな事なら、参加申し込みし、
他魚種の部門で参加すればよかった
とちょっと自己反省。 
全キスに参加されたお方、ご苦労様でした。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
釣好人見さんコンバンハ。全キスご苦労さまでした。
今度こそ、コブ鯛を釣ってくださいね。
さすが奥さん、千里眼の持主!
今度、奥さんの勘を信じて釣れる場所に行って釣ってくださいね。(笑)
2007/06/19(Tue) 20:39 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ヨシゾー さんコンバンハ。モズクカニが釣れるとは思いませんでした。小さい頃、よく川に取りに行きました。(実は密漁だそうです)そんなことも知らなかった少年時代でした。この場所は良く、ヘラカニも釣れてきます。大きいカレイだと思いきや上げるとエサ取り名人の奴らでした。
2007/06/19(Tue) 20:35 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
昨日の全キス、他魚の部のコブ鯛、狙いで佐野漁港の白灯台下に、入りました。ここは、居付きのコブ鯛が水面下に、カップルで悠々と泳いでいるのが見えます。先日、行った釣り場で、採集して来た、亀の手の湯がき身とアケミ貝を付け、撒餌をすると、水面下、5~60センチの所まで浮いてきて、エサを食べ、ひょい、と横になるので、頭のコブがハッキリ見えます。嫁は、「絶対釣られへんって自信があるんやわ。くやしい~!上から突いて網で掬ったらいいねん。」と投網を海に浸けだした。「そんなことしたら、アカンがな」と怒って釣り続けたけど、今回は隣の人が釣っただけで、
ダメでした。帰宅して、夫婦で今度は絶対釣り上げるぞ!と作戦練ってます。
2007/06/18(Mon) 08:28 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
海にモクズガニ?てっきり、川にいるカニだと・・・。
日本海の平物シーズンもあと少しですね。
2007/06/17(Sun) 21:35 | URL  | ヨシゾー #rO4P2RG.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック