北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年09月06日 (月) | 編集 |
ここ数日、嫁の情報網に引っかかった情報では、
「瀬棚漁港で2匹のサケが泳いでいたが、
まるで人をあざけ笑うように泳いでいたぞー。
ありゃ~、早々と漁港に入って来た古いサケだから釣れるサケじゃないなー。」
だそうです。
この情報を聞いた嫁が早々と動くかと思ったのですが、
『あーっ、無理無理。
たった2匹のサケが釣れる確率なんて殆ど皆無だから、
やっても体力の無駄よ。 
まだ大群が押し寄せる時期じゃないって。』
彼女のサケ探知機が錆ついているのか動かないようで、
大量のチョコを口の中へ放り込んでました。
糖分の取り過ぎだと思うんですが、
『だって身体が欲しているのよ。
アラ、可哀そうにね、一日の摂取できるカロリー計算したら、
あんたにあげるチョコ無いわぁ。
代わりにあたしが食べてあげる、ウフフフ。』
俺に見せつける様に食べやがります。
泣く泣く諦めましたが、コレが反対の立場だったら、
『覚えておきなさいよ。
死ぬまで食べ物の恨み、忘れないからね。』
鬼のような形相で俺をシバくでしょうね。

釣り仲間からこちら側(せたな町)のサケ情報を尋ねる電話が入りますが、
色よい返事が出来ません。
反対に尋ねると、
「皆、サケ釣りたくてバタついているぜ。 どっかにサケいないかな~?」
みな、サケが釣りたくて右往左往しているようです。

今夜のせたな町は、
最初は小降りでしたが、今は結構な量の雨が降っています。
コレで少し海水温が下がれば、
もしかしたらサケがやって来るのではないでしょうか。

雨が降るとそれほど確率は高くナイですが、
昔、自分が受け持っていた数ヵ所の現場の夢をよく見ます。
俺の昔の仕事は土木関係だったので、雨や台風が近づくと、
夜中でも自分の受け持っていた現場を何度も見に行ったものです。
夢の中で上司に報告の電話をし、指示を仰ぎ、
役所に電話をかけ、現場写真を撮り、
その後、机に向かいPCとニラメッコし書類書き、
あたふたしている姿の俺が居ます。
この時が俺が一生のうち、一番、
数字をつかさどる脳細胞をフル回転していた時期だったかも知れませんね。
今じゃ、簡単な計算も計算機に頼ってしまい、
すっかりジジィになってしまいました。
あ~、情けない!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。