FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年10月30日 (土) | 編集 |
101029_1926~0001

昨夜、下の階にある自動販売機まで水を買いに行った時、
体重計に乗ってみました。
服を着たままで70.4Kg、
服の分を差し引くと70Kgとなるようです。
7Kg程痩せた計算になります。

20101030185907.jpg
20101030190003.jpg

今朝の血液検査の結果、
「白血球の数値は正常に戻りつつある。
だが、P・・・は3だから1以下になるまで、今の点滴をするよ。
点滴の目安は2日だが、その時の血液検査によって、
点滴を続行するか決める。」
と回診の時に言われました。
P・・・は俺が上手く聞き取れなかったので、
何のことなのかよく分かりませんでした。

朝食
朝食

猫が一日で起きている時間は8時間程だそうで、
今の俺はそれに近いモノ、それ以下かも知れません。

昼食
昼食

トイレと食事の時間を抜かすと、
殆どベッドから起きることもなく目をつぶっていると、
いつの間にか寝ているようで、チャミングな口元を、
悪戯づきのフェアリーが半分開きさせるようで、タラリとヨダレを垂らし、
ナースさんに俺の卑猥でかわいい寝顔をさらしています。

夕飯
20101030175559.jpg

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
禁止画面
おはようございます、ノリゾー3840さん
俺の顔をアップしたら、どれだけ頭皮が薄いのかバレちゃうのと、コレ以上世間様に暴露するのは見る人に気の毒なのでピィーにしちゃいました(笑)
かゆいところに手が届くって感じで説明してくれるので、本当にボナさんには感謝してもしきれないところがあります。
俺の予想では来週には・・・なんて甘い考えをしていますが、ちょっと肺と相談しないと結論が出ないようなので、もう少し保留かな(笑)
2010/10/31(Sun) 10:43 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
猫以下
おはようございます、釣好人見さん
もともと寝る事が大好きな俺なので苦痛ではないのですが、元気な時寝ているのと、病気になって寝ているのとはまったく違うってことに初めて気がつきました(笑) 
お殿様の代弁、ありがとうございます(笑) まったくその通りなので、ちょっとドッキリです(笑)

釣りですか・・・9月の段階で11月7日に予約しているモノがありまして・・・諦めようと考えています。 なんせ嫁がすご~く楽しみにしていたモノなんで・・・可哀そうですが一緒に諦めてもらうつもりです。
2010/10/31(Sun) 10:34 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
いつもありがとうございます
おはようございます、ボナさん
今の説明で内容が掴めました、大変助かりました、ありがとうございます。
再発を防ぐためCRP1以下にならないと、退院の話はナイと言われているので、その覚悟は決めています。 
医師の運動処方箋までは考えてませんでしたが、足の筋力衰えているので、あって当たり前ですよね。 
何事も簡単に考えてはイケナイって事だと痛感しました。
2010/10/31(Sun) 10:15 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ソッチに行くまで ネコ以下で・・・(爆)
 おはようございます。 Pはヤバイ時に放送で流れる 『ピィ~~』 かと思いました。 もしかして、ひろしさんの顔に ピィ~だったのかともと思っちゃった。失礼しました(爆)。 ボナさんのコメントで納得です。 病気は予定道理の日程で推移しています。 あと一週間はネコ以下でいて下さい(笑)。 
2010/10/31(Sun) 07:56 | URL  | ノリゾー3840 #-[ 編集]
この際・・・
ひろしさん。大分数値が改善されてきたようですね。社会人になっての疲れが溜まりに溜まっての入院だと思います。猫以下・・などと思わずにあと少し、入院生活をしましょう。退院したら、お殿様が「一生分の休暇は取らせたはずじゃ・・」と弁当残業、パン残業をくれますよ。体重も減っているでしょうが、足腰が結構弱ってると思うので、許可が出たらすこしずつ鍛えて、外科医の生活に戻してくださいね。いきなり、防波堤やテトラを駆け回り、竿を振るなんてダメですよ。
2010/10/31(Sun) 07:39 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
弘司さん、眠れる時には眠っていましょう。Pと聞こえたのは、多分炎症反応を示す CRP のことでしょう。感染症などの炎症が体内に起こるとC reactive Protein というタンパクPが増えます。昔の血沈に相当するもので、CRPの推移を追っていると抗菌薬の効き目や、肺炎の経過が分かる、というものです。正常範囲に近くなっている嬉しい兆しです。リハビリはCRP1以下になってから、医師の運動処方箋に従った方がいいでしょう。
2010/10/30(Sat) 23:26 | URL  | ボナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック