FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年06月26日 (火) | 編集 |
茂津多岬の滝床前方面の秘境の小冒険に出た俺とN氏は、
釣りを堪能し、撤収することにした。

先にN氏が下半身を崖から降ろし、足場の確保をしている。
彼の姿も見えなくなり、次は俺の番だ。
俺も彼の真似をして、下半身だけで足場の確保をし、
N氏の指示通りに手足の置く所を確保して降りた。
なるべく下を見ないようにして、手元だけを頼りにした。
足元を見てしまうと、
きっと恐怖で凍りついてしまうような気がした。

なんとか、無事に降り切る事が出来たが、
改めて崖を見上げた時、その形状の凄さに、
一瞬身体がブルッた。
たいした崖ではないと思っていたが、昼間、真近で眺めると、
有りえない反り返り方をしていることに気がついたのです。
N氏にお伺いした、
「前に来た時、怖いとおもわなかったのか?」
「夜に来て、大きなソイを数匹釣り、
すぐに帰ってきたので、今、初めて昼間見たんだ。」
と感に堪えぬように岩壁を見上げました。
思わず唖然としてしまった。

とてもデンジャラスなことをしていた事実を、
目のあたりにした俺はN氏に、
「もう、ここには来ない。」
と宣言した。
一歩間違えると、何十メートル下の海に落ち、
しかも、イッキには死ねない高さなのだ。
おそらく苦しみながら海を漂流する事になるであろう。
まっぴらぴらぴらゴメンである。

それから俺も彼も、もう行ってはいない。

だが、俺達より上手の人達がいた。
秘境という名の魔物に、他の人々の心にも、
侵襲していったようだ。
やはりその場所も、徒歩や船渡しでも行けない所なのだが、
何時間も道なき道を歩き、山越えをし、
何十メートルの崖を下って降りる場所だという。
そして帰る時は、ほぼ垂直にそびえる崖を登ることになる。
“今度はそこに行こうよ”
と誘われても、そんな冒険心は今回の事で
どこかに吹き飛んでしまったらしい。
そして悟ったのだ。
“もう秘境という言葉に、無邪気にワクワクして楽しむには、
チョット年を取り過ぎてしまったのだ”と。
今回ですっかり懲りた。

人は長生きしてこそ“華”。
危険より安全がイチバン。
わてら呑気な太公望を、これから目指すことに決めた、
中年の春の出来事であった。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コンバンハ、Nagaiさん。
もしかしたら、同じところかも?
今コースガイドで確認していたら同じところだと思いますが、俺達は、覆道(反対側)から行きました。
そこから見る景色は絶景でした。秘境という名の魔物に取り付かれ、もしかしたら、山から下りて来たのはNagaiさん達だったのかなー(笑)。
ゴロアミを使って見ました、結構、魚の集客が良かったですが針には、なかなか掛かってくれませんでした、今度また使ってみまーす。
2007/06/27(Wed) 22:37 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
偶然にしては・・・。
ご無沙汰してます。
相変わらず精力的に釣りに行かれてますね。
今回の秘境シリーズ。何とも感慨深く読ませて
もらっていました。実は僕も茂津多海岸で、ひろし
さんと、ほとんど同じ体験をしているんです。
時はおよそ20年前。その時のポイントはシッカナイ
赤岩と記憶してます。
ゴールデンウイークに島牧に釣りに行ったものの
釣果が今イチで、その時現地で偶然会った釣り会
の先輩に「これからでも絶対釣れるよ」と言われて
ノコノコと付いて行ったんです。
牛寝島へ向かうヘズリの岩場から左上の高台みたいなところまで歩くと、その先にそびえる壁。高さはさほどではないものの、しっかりとオバーハングしていて
びびりまくりで登った記憶があります。
しかしその先に広がる景色は、まさに秘境の絶景。
しかし、ひろしさんと違うところは、その秘境が全く
釣れなかった事ですけしど。笑。

それから、さっそくのゴロアミテスト有難うございます。
僕は発売後もまずまずの結果が出てますが、基本的
にはホッケとクロガシラを近距離の潮の緩めのポイントで釣るとかなり効果は感じられました。
もうすぐリポートアップされますが、室蘭のカレイ
狙いでは、かなりの効果で、来年に向けてサイト
リポーターさん達も新しい攻めパターンを確立できた
と喜んでます。
これから夏枯れの時期ですが、秋のカジカには活躍
してくれるコマセですので、またよろしくお願いします。
販売価格はどうしても高めの設定になってますが
その分の集魚効果し期待できるはずですので・・・。

長文で失礼しました。



2007/06/26(Tue) 22:49 | URL  | Nagai #s8X6/Gt6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック