北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年11月21日 (日) | 編集 |
俺の中では、サケ釣りは終了していたんですが、
我が家に一人だけ諦めの悪い奴がいます。
誰と書かなくても皆さん分かりますよね?

今日はそんな奴の話です。
俺が仕事に行っている頃、彼女は“おーい中村君!”を通じて、
東野漁港から船で鮭を狙いに出掛けたのです。

IMGP0138.jpg
おーい中村君

同じ船に乗る人達を見まわすと、
何度か釣場で一緒になった社長さんも居たそうです。

IMGP0139.jpg
社長さん

そして犠牲者は・・・社長さんだけでなく、
このサケフリークスのこの二人と元せたな町民だったS君。
IMGP0172.jpg
IMGP0155.jpg

一番の被害者はおーい中村君!ではなく、お兄さんの方でした。

IMGP0157.jpg
IMGP0142.jpg

最初、彼女はおーい中村君と、タイタニックごっこをして遊ぶ予定でしたが、
彼は船頭達と鮭の跳ねを探すのに一生懸命で、それどころではなかったそうです。
なので、彼女はお兄さんの側でズ~と竿を振っていたそうです。

IMGP0158.jpg
IMGP0159.jpg
IMGP0156.jpg

今日の漁場は黒岩航路~八雲航路の間。

IMGP0143.jpg

朝一の跳ねを見つけ、一斉に竿を振ります。
この跳ねで4人が同時ヒットし、彼女もその中の1人だったようで、
イクラぎっしりのメスをゲット!

IMGP0146.jpg
IMGP0151.jpg

日曜日の凪の沖には鮭狙いの船が沢山出ていたそうで、
鮭の跳ねを目掛けて船は黒い煙を吐きながら猛ダッシュ。

IMGP0161.jpg
IMGP0162.jpg
IMGP0166.jpg
IMGP0179.jpg
おーい中村君の釣果

うまくその跳ねのチャンスをものに出来た船は、
そのお陰で船中は鮭で溢れてます。
鮭の跳ねも飽きる事ないくらいの感覚で跳ね、
船中は40匹くらい釣れたそうで、ボンズなしの結果だったそうです。

IMGP0149.jpg
IMGP0153.jpg
konitanとkonitanのベイトリール

彼女は、
『あんたの他に船でベイトリールを使って鮭狙う奇特な人いたんだね。』
と俺に写真を見せます。
ベイトリールで鮭を狙うのも面白いですよ。

IMGP0148.jpg
お兄さんのタックル

彼女は俺に、
『あたしもこの竿を使うと、お兄さんのような飛距離出せるかな?』
と訊いてくるので、
「無理、男の出せる飛距離と女の出せる飛距離は違って当たり前。」
呆れた顔で説得すると、
『だって遠くで鮭かかったら楽しいじゃない? あたしもその楽しさを味わいたいの!』
と言いだしたのです。
お前の最高時の飛距離は普通の男の人並とそう変わらないと思うのですが、
ことのほか、鮭釣りに関しては負けず嫌いの傾向が強くて困ったもんです。

IMGP0174 - コピー

指が写った写真があったのでその事を訊くと、
『まさか日の出から日の入りまで船に乗るとは思わなかったから、
手袋、指サック・・・フィンガーを忘れたの。
でね、長時間竿を振っていたから指が赤くなって腫れて痛くてね、
あたしのつばと鼻水と鮭の汁とソウダカツオエキスが沁み込んでいる指舐めて治して
って皆にお願いしたらね、
「俺、長生きしたいから」って断られたの、ヒドクない?』
と言いやがります。
幾ら配偶者でも、俺もそんな指は舐めたくありません。

IMGP0154.jpg
IMGP0144.jpg
IMGP0167.jpg
IMGP0169.jpg
被害にあった皆さん、彼女に替わってスミマセンでした。

IMGP0178.jpg

午前5時30分~午後4時まで船に乗っていたそうで、
10時間30分程船に揺られていたようです。

彼女の釣果
IMGP0163.jpg

ですが、なぜか鮭は全部で5匹おり、
『頼まれたところに届けるのに、鮭足りなかったから、
おーい中村君と社長さんから鮭分捕った。』
といけしゃしゃと言いやがります。
おーい中村君!、社長さん、ありがとうございます。
嫁の傍若無人ぶりにお付き合いしてくれた皆さん、
ありがとうございます。
また来年もその可能性が高いですが、達の悪いオバタリアンと遭遇したと思って諦め、
お付き合いして下さいね。
来年こそ俺も参戦する予定なので、その時はぜひ遊んでやって下さい!

今年の我が家の船鮭釣りはコレで終了です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
ブナでも身は赤い
こんばんは、ボナさん
鮭釣りが何より好きな嫁は今までは俺を頼りにして船に乗ってましたが、ある程度自分で出来るようになったら、知り合いを頼りにサッサと俺を置いて出掛けちゃいました。 喜んでいいのか悲しんでいいのか、ちょっと複雑です(笑)

今回は東野の船で出港しました。 嫁は初めて乗る船ですが、気にいったようですよ。 東野の船は船団を組んで連絡を取り合って鮭を追いかけているので、どこよりも釣らせるそうです。 この時期の噴火湾の鮭はこんな感じのブナ色が多いですが、捌くと身はまだまだ赤いから不思議です。
2010/11/23(Tue) 23:10 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
両方
こんばんは、ノリゾー3840さん
俺は両方乗りたいです(爆) 前夜は彼女の上、腰の動きがよくなったところで船に乗るのも有りかも(笑) きっと爆釣間違いないでしょう(笑)

噴火湾は波も静かなので、お姫様でもきっと大丈夫のような気がします。
船に弱いはずの嫁でも、鮭の跳ねを見つけるタメに遠くを見るので酔わないと言います。 一度、挑戦してみては如何でしょう(笑)
2010/11/23(Tue) 22:50 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
奥様も、心おきなく、弘司さんに留守を頼んでサケ釣りが出来るようになったんですから、幸せなことです。ブナがかっていようとなかろうと、これだけ釣れたならいいでしょう。船が東野から出るんですね。
2010/11/23(Tue) 20:42 | URL  | ボナ #-[ 編集]
乗るのはどっちダ・・・?
おはようございます。 
姫様は船に乗った事が無いので「無理でしょう」って勝手に決め付けています(笑)。 
チレイなオネイちゃん連れて行けたら最高でしょうね。 
そしたら船になんか乗らないで・・・乗るのは決まっていますよね(爆)。 
頑張りますよ、それは・・・(大爆)
アッ!。 この事は 、姫様に内緒で・・・(大爆) 
2010/11/23(Tue) 06:11 | URL  | ノリゾー3840 #-[ 編集]
来年こそ
こんばんは、ノリゾー3840さん
俺も鮭釣りに関して今年はモンモンした物があるので、来年に爆発させたいと考えてます。 なので、一緒に爆発させましょうよ(笑)
陸もいいけど確実なのは船なので、俺、それにかけようと考えてます。 
なので、奥様も御一緒して船に乗りませんか? あっ、内緒でチレイなオネーチャンを連れて来ても誰にもいいませんから~(爆) 
2010/11/22(Mon) 23:53 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
うらやまし~~
うちの姫様は 、完全に諦めてくれたみたいです。 
だって、この天気ですもの・・・。 
それで明日は温泉になりそうです。 

鮭、こんなにたくさん釣れて・・・ 
諦めの悪いのがここにもいるようです。
誰って?、ノリゾーの事ですョ!(笑)。
 
2010/11/22(Mon) 21:05 | URL  | ノリゾー3840 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。