北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年12月19日 (日) | 編集 |
昨日、お殿様の直属の家来から、
「殿のご命令だ! 年末の御用納めまで、休日はナイ!
よって、日曜日も仕事じゃー!」
と言うお達しがあったんです。
毎年の事なので半分以上諦めていましたが、
もしかすると・・・淡い期待をした自分が悲しいです。

会社に行って何が楽しみだと言うと、
「お昼ご飯!」
と、小学生のガキ大将みたいな事を言うのも恥ずかしいのですが、
体力勝負の仕事なので、食べる事も楽しみの一つなんです。
会社の食堂のおばちゃんが変わってから、俺の昼食生活も大満足なんです。

つい先日、いつものおばちゃんの代わりにやってきたおばちゃん、
この方、なかなかの凄腕なんです。
お昼ご飯の後、一口で食べれるパンを焼いてくれ、
お腹いっぱいご飯食べたのにも関わらず、美味しくて次から次へと手が伸びます。
コレは俺だけでなく、皆がそうで、
「コレ、旨いでや!」
の連呼が続き、3時の一服休み用にパンを差し入れてくれたんです。
ところが俺、仕事の都合で一服休みに行けたのは4時頃、
休憩室に戻ったら・・・皆が食べたようでパンがありません。
パンごときに愚痴をこぼしませんが、本当に美味しかったんです。
でも、おばちゃんが、
「また焼いてあげる!」
と言ってくれたので、それが今から凄く楽しみなんです。

以前、ブログに食事の事、ちょっと愚痴をこぼしたら、
「あんたのせいでおばちゃん辞めたんだからね。」
事務の可愛いオネーチャン方の愛くるしい口でからかわれましたが、
俺一人の声なんて蝉のションベンみたいなモノで、
「俺の楽しみを奪う権利は・・・」
青年の主張のように大きな声で言ってみたいのですが、
なんせノミの心臓の持ち主なのでとても言えません。

女性雑誌などの特集で、
「男をモノにするには料理と床上手が一番」
などと書かれているのを見ると、侮れないと思っちゃうんです。
この年なので、床上手はこの際どうでもいいんですが、
やっぱり料理が旨くないとウチに帰るのも嫌になると思うんです。
そして必ず〆には、
「男は単純な生き物」
と書かれ、騙しのテクニックが披露されてます。
こんなモンに引っ掛かる男がいるんだ?
ちょっと疑問に思うんですが、読んでいるうちに、
「なるほどな~、本当に男って意外と単純なんだなぁ~。」
と感心しちゃいます。
その事を嫁に言うと、
『今頃、やっと気がついたんだ~。』
なんて鼻で笑われてしまうのがオチなので止めておきます。

今日の新聞に、出身地も学校も違うのですが、
同じ町に住む同級生の名前が御悔み欄に出ていました。
小さな町にお互い住んでいますが、
普段の付き合いはまったくありませんでした。
春先のカレイが釣れる時期、ある釣場にいくと必ず彼の車があり、
カレイ狙いで竿を出しており、
その釣場の状況は彼に聞け!と言う感じで、
時々俺も情報を頂いてました。
彼と付き合いのある同級生に尋ねたら、突然の病死だったそうです。
一粒種である彼を失ったご両親、
離れて暮らしている二人の御子息さんの心情を察する事くらいしか俺には出来ません。

毎年、春になる同じような釣場の風景が、
自分を迎えてくれると勝手に思っていたのと、
彼が自分と同じ年で、突然の病死。
年末も押し迫ってきたのも関係しているのか、
寂しいモノを感じております。
ご冥福をお祈りします、合掌!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。