北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年12月21日 (火) | 編集 |
北海道で釣れるハゼは殆どがマハゼです。
俺も知らなかった、試したことが無かったのですが、
このせたな町の瀬棚区にある瀬棚漁港や、
北桧山区にある鵜泊漁港の港内でもマハゼが釣れるそうです。
俺に瀬棚漁港でマハゼが釣れると教えてくれたのは、
コメンターの敏さんで、その情報を元に昨年竿を出したのですが、
腕が悪かったのか、運が無かったのか、
俺にはマハゼは一匹も掛かりませんでした。

マハゼ(真鯊、真沙魚)はスズキ目ハゼ科に属して、
全長は15cmほどだが、中には25cmほどに達するものもいるそうです。
砂泥底に腹をつけて生活する底生魚で、
胸鰭を羽ばたかせてサッと泳ぐ。
食性は肉食性が強く、
多毛類・甲殻類・貝類・小魚などを貪欲に捕食するが、
藻類を食べることもあるそうです。

全サ―のマハゼの日本記録は石川県で釣れた
マハゼ 32.9㎝(魚拓サイズ)で、
それを何とか越えるサイズが出ないか?
と、この時期、夜な夜な、ある漁港へ通う御仁が居るようです。
聞いた話では、
「今のところ聞いた話では28.5㎝が釣れたようだ。
仲間内では27㎝、28㎝が釣れた。」
と教えてくれ、自分にもチャンスがあると信じており、
何とか日本記録を塗り替えようと考えているようです。
場所は函館近辺の漁港で、
津軽海峡が運んでくれる豊富なプランクトンのお陰で、
比較的大型のマハゼが釣れる場所があるようです。

北海道の海域で日本記録を狙うとなると、
ソイ類、アイナメ類、カレイ類、ホッケ、カジカくらいしかなく、
次に狙えるのはマハゼとなるようです。
現に今迄に30㎝、31㎝(登録済み)のマハゼが釣れているので、
それも夢ではないのかも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
尺ハゼ
こんばんは、神戸MPVさん
キーワードはまさしくその通りだと思います。  瀬棚漁港でもそう言う場所で釣れていますが、とても尺までのモノは無理のようです。 
ハゼ釣りをメインにしている人にお聞きしますと、時々、外道で夜マコ(函館方面では夜に釣れるマコガレイを夜マコと言います)が釣れるそうです。
この時期を逃すと、次に釣れるのは(場所は日本海側の小さな漁港)5月の連休前後で、やはり外道で夜マコの大物が釣れるとか。 5月のハゼは釣れれば大型が多く、尺に近いのが出るそうですよ。

さすが神戸MPVさん、、ホームグラウンドとされている石狩新港の事を良く分かってらしゃる。 ぜひ尺ハゼを釣って見せびらかして下さい(笑)
残念な事に俺自身、石狩新港で竿を出したのは一回しかないので、どのような状態なのかも把握していません?っていうより釣場の状況さえ分かりません(笑)
2010/12/26(Sun) 23:21 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
尺ハゼは必ずいます。
ひろし。。。先輩、こんにちは。
少し前のブログへのコメント失礼します。最近、公私ともに多忙で他人様のブログを覗くことを失念しておりました。

私は自らのブログで書いてしまっているので、すでにネタバレしているのですが・・・北海道は絶対に尺オーバーの大型ハゼが出る釣り場が存在すると思っています。

私が知る釣り場で一番その可能性が高いと思っているのは石狩新港のある地域で現に私も今年28cmオーバーのものまでは釣っております。
http://94432163.at.webry.info/201011/article_18.html

関東にいたころ産卵期のオスマコガレイを求めていろいろな港を奔走した時期がございましたが、その外道としてよく竿を揺らしてくれたのはマハゼでした。

マコガレイと産卵場所が似ているのかもしれません。マコガレイの産卵場と目した場所ではまずマハゼが釣れてきました。そしてマコガレイ同様、マハゼも産卵期には夜行性となるようです。

自らの経験に過ぎないのですが、そういった場所は「淡水、浅場、常夜灯」がキーワードになっており、石狩新港でそんな場所を押さえられれば尺ハゼは釣れると信じております。そしていくつか思い浮かぶ場所もございます。

マハゼという魚は地域によって・・・いえ、港が1つ変わるだけで全然成長度合いが異なりまして・・・横浜地区においても「大型を狙うなら○○港、数を狙うなら××港」みたいな感じでした。「大型」が釣れる場所はハゼの個体数が多すぎず、少なすぎず・・・といった場所、特に真冬に産卵をする個体が多い場所がいいと思います。・・・そういう意味では石狩新港は「一番子(真冬か春先)、二番子(おそらくは夏)」が混在しているのでポイントの“絞込み”はなかなか難しいかもしれませんね。


また、エサはできればイワイソメを使用するのが大型を釣るのにはいいと思っています。

やはり・・・北海道にも大型ハゼを狙っていらっしゃる方がおられるのですね・・・。なぜか嬉しく思います。そういう方々の大型を釣るコツというのを聞いてみたいですね。

このお正月はコチラで過ごそうかと思っておりますので1回か2回は夜ハゼを狙ってみたいなんて思っています。

あ、軟弱ものなんで・・・毎日昼間から飲んだくれてしまうかもしれませんけど、ね。
2010/12/26(Sun) 13:22 | URL  | 神戸MPV #-[ 編集]
いつもスミマセン
こんばんは、釣好人見さん
思いがけないサンタさんの登場、毎回、気を使わせてしまい恐縮です。
秋口からこちらでは釣れますが、型の良いモノが釣れる時期は釣場によってまちまちです。 函館近辺の釣場は年末年始辺りがピークで、もう一つの釣場は5月の連休前後なんです。 コレを狙っている人にお伺いすると、餌は生イソメや塩イソメなどで、ハゼの食いは両方とも同じだそうです。
30cmクラスを狙うとなると運もそうですが、根気がいる!と言ってましたよ。
日本記録を狙っている方もこのブログを読んでいるので、釣好人見さんの応援もきっと届くと思います。
2010/12/22(Wed) 22:57 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
釣場
こんばんは、ドラム缶さん
ここには書いてませんが、この他にもマハゼの日本記録が狙える場所があり、そこではカレイが外道扱いです(笑) マハゼを専門に狙う人に訊くと「小物だとバカにしちゃいけないよ。 やればやるだけ奥が深くてどこまでやっても納得が出来ない。」と言います。 小樽や石狩のほうみたく、こちらはまだ混雑していませんが、それでも年々釣人は増えているようです。
2010/12/22(Wed) 22:15 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
マハゼ
ひろしさん。おはようございます。マハゼですか?私は淡路島で28,4センチ(拓寸)を釣ったことがあります。こちらでは、年明けの成人式辺りまで狙えます。私の釣り方は、カレイ仕掛けで、針は12号くらい。餌はアピール度の高い、アオムシの房掛けです。夜釣りでも大型が来るようです。我が家では、から揚げで食します。日本記録目指して頑張って下さい。嫁より伝言です。23日辺りに(せたな町にサンタが現れるようです)
2010/12/22(Wed) 06:34 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
ハゼならば
石狩新港や小樽港でも数が揚がってますね。
サイズも良いらしいですが、カレイやコマイの外道扱いになってる事が多い気がします。
食味は良いし、手軽に釣れて面白いと思ってますが磯投げがメインで混雑が苦手なんで足が向きませんね。
2010/12/21(Tue) 23:01 | URL  | ドラム缶 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。