北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年12月23日 (木) | 編集 |
ホタテを頂いてから、少し昔の勤め先の事を思い出したので、
ホタテの身についているウロについてお話させてもらいます。

我が家ではこのウロを食べることは一切ありません。
ウロはホタテの消化器官(肝臓やすい臓、腸、胃の働きをしていると言われている)で、
正式名は中腸線といいます。
同じくアワビにもこれと似たウロがついていますが、
コレも食べることがありません。
理由は色々とあるのですが、俺だけかも知れませんが、
食べても美味しいと感じたことがないんです。

以前の会社は漁港の目の前にあった事もあり、
漁師さんが水揚げしたホタテがすぐに入荷してきました。
ホタテを捌いていると、怪しげな親父さんが、
初春の天気の良い早朝を目掛けて必ず現れ、
そして廃棄物になるウロを貰って行くんです。
初めは変な親父だな~?
なんて思ったのですが、ある時、この親父さんと話す事があり、
「ウロ、貰って行って何するの?」
好奇心から訊いてました。
変な親父さんだと思っていたのですが、この親父さんは椴法華方面の漁師さんで、
大切そうにウロを入れた大きな箱を抱え、このウロをある魚の餌にすると言い、
ウロを持ち帰って仲間の漁師さん達と分けると言うんです。
「何の魚狙うと思う?」
と反対に質問されたのですが、
当時、釣りは年に4~5回程しか行かず、
地元でしか釣りをしたことが無かったので見当もつきませんでした。

首を傾げる俺を見ながら、自分の口元に人差指を持ってきてシィーの動作をし、
「あのな、コレでババカレイ(ナメタカレイ)を釣るんだ。」
ウロを指さしながら、
「活きのいいウロじゃないとダメなんだ!」
と言うんです。
魚の名前は聞いたことがあるのですが、どんなカレイなのか想像もつかず、
俺の頭の中ではマガレイの姿を思い浮かべてました。
椴法華方面(2004年12月1日に函館市に編入されました)から、
当時、勤めていた水産会社まで来るのに車で数時間かかるのですが、
たかがババカレイ(ナメタカレイ)のタメに来るとは・・・
それにここまで来る道中、大小合わせたら相当数の水産加工場が建っているのに、
「なんでウチ(当時、勤めていた水産会社)なんだ?」
と、よけい首を傾げてしまい、相当変わった親父さんなんて思っていたんです。

ババカレイ(ナメタカレイ)の価値も分からずに、
その時は“へぇ~”とだけしか思わなかったのですが、
今だったら根掘り葉掘りどのようにして使うのか、
“太陽にほえろ”の落としの山さんになって、
ウザがれるまで聞き出すでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
ウロ
こんばんは、TKさん
毎日食べているのではない限り、カドミウムも蓄積される事はないそうです。
それでもコレからの事をかんがえたら、ホタテのウロは余り薦められません。
ホタテのウロの加工品は有りませんが、アワビのウロの加工品があるくらいなので、アワビのウロは大丈夫! 俺、アワビの刺身の時、ウロを入れた事が無かったので、今度試してみたいと思っています。 きっと大人の味がするでしょうね(笑)
2010/12/25(Sat) 00:15 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
なずぎ・・・分からない(泣)
こんばんは、おっさんさん
アワビは海藻が主食なので大丈夫だそうですが、ホタテはプランクトンを食べているので、カドミウムが蓄積されるそうですよ。

昔勤めていた水産会社に毎年、同じ時期にこのおっちゃんがやって来てウロを持って行ってました。 他の人に訊いたら、今は違うモノで代用しているそうですが、コレは明日にでも書こうと思っています(笑)

思わず笑ってしまいました。 だって、その状況が目に浮かぶんですもん(笑)
で、ここで質問なんですが、どうしても分からない方言が有るんです。
「なずぎ」ってどこを指すんでしょうか? 脳?
コレが分かるまで気になって寝れません(爆)
2010/12/25(Sat) 00:05 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
南国黒熊さんを釣る餌は?(笑)
こんばんは、南国黒熊さん
北海道と比べ、そちらは暖かいはず・・・やっぱり年でしょうか(笑)
嫁の餌は、ギンギンに冷えたコカコーラとお菓子なら何でも有りです(笑)

釣人が使う餌と漁師さんが使う餌には若干の差があり、投げ釣りと沖で船釣りではどこまでそれが通用するかは定かでは有りませんが、色んなモノを試してみるのも面白いかもね。
2010/12/24(Fri) 23:41 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ホタテのうろは、焼いたときには食べてますね。
アワビのうろは、刺身の時に食べるのが大好きで、自分でさばくときには大事にしています。
ホタテもアワビも食って数か月に1度、せいぜい2から3つぐらいなので、貝毒で影響出るほどではないと思ってますが、それでいいのでしょうか・・・?
2010/12/24(Fri) 22:10 | URL  | TK #-[ 編集]
うろ
なるほど。
なるほど。

カドミウム?とおっしゃいましたか?ほたてのウロ?
最近はホタテのウロは食べないようにしていますがいい味しますよ。

あわびにも毒素が含まれている確立もあるのでしょうね。
仕事であわびのウロが多くでる時は、水洗いして塩をして
「ウロの塩辛」を作ります。
美味しいです。
以前は、岩内町のあわびの塩辛を好んで食べてました。
あれもたっぷりウロが入ってます。

ウロをえさにババガレイなんですね。
色々勉強になります。

昨日、田舎でタコ、茹でました、がっぱり。
荒熱とってタッパーに入れて札幌に持ち帰ったのです。
うまぐいったじゃ、すんげーうめ。
したばって、いいきになってよ、タッパーさ、がっつり詰めだものせ、
つゆ、でできた、かっぱがえしたべや。
べっちゃりあだまから、なずぎから、どんずまでつゆかぶったんだは~~。
したら、かゆぐなって、かゆくてかゆくて、あだまはすぐあらったばって、どんずはすぐにズボンぬぐわけにいがねべし、迷ったけどさ、ふるい作業ズボンあったはんで、はきかえだんだ。
そしてそうぎんで汁、ふぐ気なったら今度、ずぼんのうしろ、やぶげでしまって、
はずがしいんだが、かゆいんだが、あだまにきた。
タコ、いっきにすぎで、ねぐなったじゃ。

 今年の田舎弁講座、終了です。ありがとうございました。(笑)
 失礼しました。

2010/12/24(Fri) 15:33 | URL  | おっさん #-[ 編集]
えっ
どうも!熊でも風邪はひきます!ただ寝不足だった気が(笑)
ババ鰈の餌は、ポテチに炬燵だと思ってました(笑)

餌は興味がありますね。こちらも漁港をウロウロしてみます
2010/12/24(Fri) 09:58 | URL  | 南国黒くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。