FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年01月21日 (金) | 編集 |
ある釣場で、俺と嫁の仕掛けはL型天秤にハリス30~40㎝の一本針、
10mくらい離れた場所に旅の釣人2人が胴突き仕掛けを使って、
カレイ狙いをしていました。
この釣場の背景は、少し海にせり出した岩場で、
海底50m~70mくらいはその岩場から続く根がありその先から砂地です。
俺達が入った場所は、この釣場でも一等地と言われている所で、
他の場所に比べると砂地が近く嫁でも届き、
夜は根モノ狙い、朝方カレイ狙いと決め、そこで釣りをしていました。

夜はそれなりに釣果が有ったのですが、肝心のカレイは釣れません。
ところが旅の釣人はダブル、トリプルとカレイを鈴なりに釣っています。
たった10mくらいしか離れていないのに・・・
俺達の竿には魚信さえありません。
悔しいので俺だけ胴突き仕掛けに取り変えて狙って見ると、
不思議な事にそれまで皆無だったカレイが掛かり、
常にトリプル状態で釣れ出したのです。
ですが、L型天秤一本針の嫁にはまったくカレイは付かず、
仕掛けに違和感を感じて釣れなかったのか?
飛距離の問題なのか?
と思い、嫁の飛距離に合わせて投げてみても、
俺だけウハウハだったんです。
「俺だけ、カレイが沖から岸寄りし始めたのにぶつかったのか?」
そんな意味不明な事を考えながら、遊動式天秤に換えて投げてみると、
コレもまったく反応がありません。
怒った嫁は、
『あんた、あたしに釣れない仕掛けよこしたでしょ?』
竿をタイガー・ジェット・シンのサーベルに見立て、
もう少しでリング外乱闘を起こしそうになり、
慌ててバッカンで頭を防御しました。

アレの原因を探るタメ、次の週、俺だけ同じ釣場に入って試してみると、
L型天秤、遊動式天秤、胴突き仕掛け、
どれにもカレイが掛かり、結局、原因は分かりませんでしたが、
ただ一つ言えることは、
カレイは嫁に釣られたくなかったようです。

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
魚の機嫌次第
こんばんは、おっさんさん
その時の魚の機嫌次第で、この仕掛けが良かった悪かったとオタオタするのは人間の方です(笑) 
きっと海の中から笑っていたのかも(笑)

俺の好きな釣場でもよく有るのですが、朝型はダメで夕方が爆釣、潮に影響されたようです。 魚にバカにされた?なんて思うと、よけい真剣になっちゃうんです。 コレが違う方向で発揮出来れば、オイラは出世したでしょうね(笑)

オチはその女性と手を握りしめ見つめ合い恋に落ちたと期待したんですが、魚と同じで機嫌次第だったかもね(笑)
2011/01/23(Sun) 21:09 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
延縄の内職
こんばんは、ノリゾーさん
スケソウダラのはえ縄で思い出したんですが、今は亡き母が冬の内職で、その内職をやってました。 確か俺が小学校5~6年生で、大成町(今はせたな町大成区)の漁師さんが、週に数回、スケソウダラを外した延縄を持ちこみ、ノリゾーさんのおしゃっている作業をしていました。 憶えているのは針結びも簡単な結び、幹糸の結びも簡単だったと記憶しています。
今度しっかり思い出してネタとして使おうかな?(笑)
2011/01/23(Sun) 20:37 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
んだ、んだ
まんず、カレイだけど嫁はんに釣られだら困るんだ。
「釣られてなるもんか~~」てね。

20歳ごろさ、名寄のダチ、わいのえさこさせで(私のうちに連れてきて)
うらでカレイ釣りした。
俺、0匹。ダチ5匹。テクニックは俺が1枚上。
さて違いは?
実はしかけ。ダチは誘導式の改良ひん。
俺はどうつき。
おもしぇぐねぇはんで(ちょっと不満だったため)上の針切って、オモリに直に結んだ。そしたら俺にも釣れた。いがった。

俺の港は(俺のものでないけど)カレイいなくなった。
その代わりホッケ、がっぱし、入ってくるようになった。
そんなことどんでもいい。

その俺の港でこんな噂。マガレ、100匹事件。
昼から釣りしてて全然釣れなかったと。
17時ごろになったら一気に連れ始め1時間ほどで100匹。
そんなことあるのか?と、俺はその噂を疑いました。
それを見た地元の漁師もびっくりしてたと言う。
まっ、他人事。気にしてないわけではないが、気にしない。
そして、去年、その方に偶然会った。(と、思っている)
その方いわく「今日は釣れないね、去年いきなり100ぐらい釣れてびっくりしてね。
それで今日、また来たんだけどだめだった。ここはかれいどうなの?」と。

女性の方でした。
その時の条件、いろいろなファクターがあるんでしょうね。
たくさんのファクターを加味して釣りしましょう!!
この事を、俺、こう呼びます。マックスファクターと。
おちはいまいちでした。
2011/01/23(Sun) 11:56 | URL  | おっさん #-[ 編集]
綿糸
おはようございます。  
すとむがすのすと? オラは わげ~ど まだ23ですけ(笑)

『メンス』 いや違った 綿糸は 絹の糸じゃなく綿を撚った糸です。
その当時スケソウの延縄のハリスや 幹糸に使っていた物で 
ハリスは今のナイロン糸だったら20号位 
幹糸だと それの倍以上の太さは有ったんでないでしょうか。
テングスと呼ばれていた化繊の糸が一般市場に出る前には 
ほとんどの漁師さんが使っていたと思います。 
メンス糸は デメンをやってだ家だら どごでも持ってだんでねべが・・・。

当時 漁で使った後のグチャグチャになったスケソウの延縄の仕掛けを
次の漁に使うために ハリ結びから 切れた幹糸の修理まで 
竹で作った延縄カゴに整頓する内職をしていた家庭が多かったのです 
延縄カゴ一枚10円のデメン代でいた 
2011/01/23(Sun) 08:57 | URL  | ノリゾー3840 #-[ 編集]
魚の方が上手
こんばんは、TKさん
昨日はこの仕掛けで釣れたのに、今日は釣れない、ロックでもこのワームで釣れたのに、今日は違うワームの方が釣れたなんてよくある話ですよね。
何とかそれを打破しようと頭をひねるんですが、魚の方が上手で簡単に引っかかってくれません。 
コレさえ使えば魚は一発で釣れるってモノがないでしょうか? あったら皆使ってますよね~(笑)
それを考えるのも釣りの楽しさなんでしょうね。
2011/01/23(Sun) 00:28 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、ノリゾー3840さん
嫁の川釣りのタックルは竹から始まったそうです。 もちろん自生している竹を切り、それを愛用していたそうです。

5尺、こっちの方が難しいかも(笑)
絹糸を使っていたんですか? その時代まで遡っていないので分かりませんでした。 で、簡単に切れなかったんでしょうか? それが気になって眠れないかも(笑)  メンス・・・メンス・・・ヤバい変な方向へ行きそうです(爆)

一昔の人にお伺いすると、鉄でできたボルトやナットを愛用されていたそうで、鉄は錆びて分解するからエコだと言ってました。
2011/01/23(Sun) 00:21 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
胴付き仕掛けの呪縛
こんばんは、ヨシゾーさん
昨夜の夕飯のメニューで出てこなくても、子供の頃の思い出は忘れませんよね(笑) 今思うと、ヨシゾーさんの使っていた船用の竿、理にかなっていたかも知れませんね。 子供が触るのにはちょうど良い長さで扱いやすかったかも知れませんよ。

俺も胴付き仕掛けの呪縛とタックルの呪縛、抜け出せません。 これって病気ですかね(笑)
2011/01/23(Sun) 00:11 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
数釣り
こんばんは、つーさん
俺が普段使っているハリスはフロロカーボンが多いです。 なので、この時もフロロカーボンだったと思います。 釣れていたカレイの捕食行動に影響されたのかと思っていますが、こればかりはカレイに聞かないと無理でしょうね(笑)
そちらでの不満をぶつけに、一度、マガレイの最盛期にお出で下さい。 
胴付き仕掛けで数釣りができ、そちらに帰ったら・・・アレ?こんなはずでは???状態に陥るかも(爆)
2011/01/22(Sat) 23:55 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
すごいデータですよね。
でも釣りってファクターが多種多様で、どう次に組み立てるのか迷うし、組み立てたとしてもそのとおりにはいかない。
だから、永遠の課題を解決しようと釣り続けるのが釣りなのでしょうね。
でも、最後のオチ、笑い転げました。
結局そこですか(笑)
2011/01/22(Sat) 17:51 | URL  | TK #-[ 編集]
あんのとんじの釣り
オラのチイセがった頃の釣りば話してもいいべが?。 

オラは 竿やシカゲは買ったゴドがながったです。
コズガイもながったし オラのイナガじゃ 釣り具屋なんかネがったもなぁ 

竿はその辺のハダゲがらひっこ抜いだタゲば使い、
イドはメンスだ(綿糸の事だべ 誰だべが 勘違いしたの?)。 

ハリ? ハリなんがミジになんぼでもおじでいだべ。 
スケソの延縄のやずだすけ・・・ 

餌なんが そのあだりの浜さ行っだらゴロンゴロンあったっべや。 
やんどガニどが ゴダッベどがば とっ捕まえんで
あわびば採って 身ばまぐらって そののごりのウロもあったな
そればハリさ刺して・・・ 

イドば そのまんまハダゲに刺さっであったオラにとっては高級タゲ竿さ
ちょぐせず縛ってやるんだ。 
んだな~ イドは長くて 1㍍ごんじゅうもあったらイイベや
いんまでゆう だいたい5尺だんな 

そんなのば垂らして釣るんだけどもよ 
それでアンブラコだがハンゴドゴだがわがんね魚や
カンジカなんかば釣ったなぁ コマがったげどな 
あぁ~ガンズもいだなぁ。

カレイ? そったらモノは釣るもんでねぇ 
貰って食うもんだべや!。 

あっ スンカ? ナマリのごどな? 
スンカはミジにおじでるグギば使ったべ 錆びだやずな。 

今思うど なづがしがったなぁ~
こんなゴド 今じゃ誰んもやってねえべな?。 
何でだべな? それごそ エコだべや・・・

訛るのうまぐなったべぇ~ どんですか? おっさん
2011/01/22(Sat) 07:46 | URL  | していボウイごど ノリゾー3840 #-[ 編集]
昔を思い出した!
小中学生の頃は、幹糸に三角ピンが2~3個付いた幹糸だけの仕掛とハリス付きの丸セイゴ針を買って、錘は車屋さんから貰ってくる使い古したスパークプラグ。
竿はグラスの短い船用の竿1本~2本で、三脚は無し。なので、防波堤にじか置きか自転車。
おまけに、吹き流し仕掛けなんて見たことも聞いたことも無かったような?
ま、あったとしても天秤は高くて手が出なかし、短い船用の竿では投げられなかったでしょう。
なので、大人になっても仕掛け=胴付という呪縛から抜け出せません。
田舎にはまともな道具が売ってなかったという少年時代の影響も原因の一つかな(笑)
その反動で、最近はタックル買いまくってますけど(爆)
2011/01/22(Sat) 07:00 | URL  | ヨシゾー #rO4P2RG.[ 編集]
ひろし。。。さん、こんばんは。 非常に興味深い話です。 原因が解ったら僕にも教えて下さい。 その時のハリスはナイロン? 僕のH・Gでは全遊動の吹流し仕掛けが主流ですが、モトスやハリスにナイロンを使うとカレイの釣果は落ちるように思えます。 元々僕はカレイの投げ釣りで釣りに嵌ったのですが、当時は竿一本でカレイつ抜けが当たり前(もちろん仕掛けはモトス・ハリスともナイロンの胴突き仕掛け) 今はなかなか釣れてくれないので更に熱くなっています(笑)
2011/01/22(Sat) 02:58 | URL  | つー #pg5mlrj6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック