北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年01月26日 (水) | 編集 |
昨日の仕事の帰り、
道路いっぱいに白い物体が5つ浮かんでいました。
俺は焦りましたね、だって舗装が出ている道路で、
白い物体がユラユラと動いているんですから。
頭の中にはUFO、幽霊、昔話に出てくる雪女、山からイエティが降りてきたのか?
少し脅えながら車で近づくと、
俺の方を向くと一斉に山へ逃げて行きます。
その正体は鹿で、白い物体はお尻だったんですが、
ホッとした瞬間、それは驚きとなってました。

以前にも書きましたが、
昔からこの瀬棚線(国道229号線)には鹿がイナイと言われてました。
それが今から10年前位から一匹、二匹と姿を現し、
今では相当数の鹿が山に居ると言われてます。
一説には、
洞爺湖の中島にある鹿牧場から増えた鹿が逃げ出して湖を泳いで渡り、
山に逃げたのがドンドン南下して来て、
鹿のイナイこの地区に辿りつき繁殖したのでは?という話です。

今迄に単独でいる鹿は見たことがあるのですが、
今回集団でいるのは初めて見ました。
なので、地元にいてもまだ一度も鹿を見たことのナイ嫁のタメ、
写メを撮ってみました。

20110125195954 - コピー
山に逃げて行く鹿ですが、闇夜に携帯で撮ってみたけど、
暗くてよく分かりません。

同じ北海道に居ても、道東方面では頻繁に見られる鹿も、
道南では珍しい部類からメジャーの仲間入りする日も近いかも知れませんね。

今日の新聞に、せたなの岩ノリの事が載ってました。
子供の頃から食べていたノリなんですが、今じゃ高級品でなかなか食べれません。

厳寒の岩ノリ摘み始まる せたな(北海道新聞・道南版 01/26 13:55)

【せたな】厳寒期の日本海の風物詩、岩ノリ摘みが25日、
町内大成区の貝取澗から長磯にかけての海岸で始まった。
防寒着にしっかり身を包んだ漁業者が岩場で黙々とノリを摘んでいる。
0726_1[1]
一帯は平磯が続き、ノリがよく張り付く格好の漁場。
荒波と北風にさらされ、香り、味とも良い逸品となる。
ノリ摘みは17日から予定されていたが、しけや降雪が続き、
延び延びになっていた。
25日は約40人の漁業者が午前7時から岩場に出て、
先端をL字形に加工したマキリを使って12~15cmに成長したノリを摘み、
ざるやバケツに入れた。
長磯の漁業星野隆一さん(61)によると
「ノリの付きは例年の半分程度だが、長め」という。
採れたノリは水洗いし、3mmほどに刻む。
これを、すだれに張り付け、4~7日ほど小屋や雪囲いの中に干して製品にする。
岩ノリ摘みは3月いっぱい行われる。

YouTubeで見つけました。 



のり漁業の工程が出ています。

値段は以前ブログに載せましたので、そちらを参考にして下さいね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
鹿
こんばんは、くろいねこさん
そちらでは見慣れた光景でも、こちらでは珍しいんですよ。
車で熊とぶつかるというニュースは数年に1~2回聞きますが、鹿とぶつかるというニュースは届いてません。
以前、会社の裏にある線路の側でカラスが沢山騒いでおり、気になって見にいくと、鹿がJR列車に跳ねられて死んでました。
それでもまだ里に下りてヒドイ悪さをする訳でもないのですが、
(数件の農家の田んぼの稲穂を食べているようです。)
コレ以上増えては困ると言う事で、毎年、もう少しすると禁猟がとけ、駆除されているようです。

知り合いに猟友会のメンバーがいて、今までに何度か鹿の肉を頂いて食べてみました。 好き嫌いがはっきりする様ですが、料理次第では美味しく頂けるモノだと思います。

お心遣いありがとうございます。
こちらは釧路と比べ南の位置にある小さな町ですが、-10度以上になかなかならない場所なんですよ。
年に一度あるかないナイかの-10度を超えると、こんなしばれる日には、仕事以外、誰も外に出ません(笑)
2011/01/28(Fri) 23:11 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、ノリゾー3840さん
海苔を採取する為には鑑札が必要なんですよね。
時々・・・毎年・・・それを知っているのか知らずにいるのか、確実に確信犯と思われる方々がおりまして、「ウチで食べる分だけ採っているんだ、商売している訳じゃないから何が悪い!」と悪態をつく方々が出没し、見つかっては懲りずに罰金を払っています。
罰金払うなら、お店で買った方がはるかに安いのですが、彼らの中には何かが棲んでいるようで、相変わらず懲りずに出没しているようです。

俺にも記憶があります。 一気に口にほお張ると、ガリッという音。
今じゃ、そんな事が少しでもあれば、クレーム問題に発達するでしょう。
そういうもんだと分かってもらうまで時間が掛かるでしょうね。
2011/01/28(Fri) 22:58 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
鹿が道路に飛び出してきたら・・・
ひろしさん おはようニャンです。

そちらの山にはあんまり 鹿 いないんですねぇ。
こっちには けっこう いっぱい いっぱい いっぱい います。
子どもが小さかったとき よく 阿寒湖畔にスキーをしに行きました。
道路脇の土手の上に ズラズラズラズラ・・・・っと並びました。
日中はまだいいのですが、暗くなってしまうと 目がビカビカ ひかります。
鹿のシルエットに ビカ っと光る目 車のライトが当たると いっぱい並んでますから ちょっと不気味。。。

鹿が道路に飛び出してきたら・・・という経験、私にはありませんが、うちに来る外交のお兄ちゃんが2度も怖い目にあってます。

一度目は 死亡衝突事故 死亡したのは 鹿ちゃんです。
車も動かなくなり レッカーを呼ぶことに・・・
そのころは携帯電話を持っていなく、山道で車が来るのを結構な時間待っていたそうです。
連絡をしてくれたちょっと怖そうなお兄さんたち、後から軽トラックでその鹿をもっていったそうです。・・・ きっと食べたんだべなあ~
事故は 「物損事故」 だよ。

二度目は 吃驚して思わずハンドルを切り 路肩から転落 逆さになってしまったとか。
この時には自分の携帯で連絡し、救助してもらったそうです。

つい先日も 鹿との衝突事故で一時通行止めになった道路がありました。
また、死亡事故(人間のですよ)になることもあるので 怖いですよ。
冬の木々は 皮を剥されてしまい、そのまま枯れてしまうものもあります。
バンビ というと可愛いイメージがありますが、けっして可愛いですまないこともありますからねぇ・・・ 
鹿って でっかいですよ。 衝突したら ダメージもでかいです!!
そちらでは あんまり増えすぎないことを祈っています。

そうそう 昨年は市内に出没 立体駐車場に逃げ込み 大捕り物でした。

今日は朝のしばれがきつくて 大変でした。
指先 足先の その先っぽが ひゃっこくなって、 あったまらないんだわ。
今日も一日 真冬日 ってことで、 ひろしさんも 風邪ひかないようにね。
2011/01/28(Fri) 11:26 | URL  | くろいねこ #-[ 編集]
あの磯の香り たまりません
おっさん様のご要望にお答えいたします。 
ノリゾー事 O下△則は 名前にノリが付くくらい海苔好きでもございます。 
ここ数十年 北区の新琴似に住んでおります。 
6年前に勤めていた会社を 突然辞めてしまい 現在は求職中でございます。 
「何か おらに仕事世話してくれじゃ・・・」 
おっと なにか訳の分からない言葉を発してしまい失礼いたしました。 

大昔の事ですが 私の母も 漁業組合様から鑑札という海苔とフノリを採取できる許可を買い求め 
冬になると出かけていました。 
出来上がった海苔は 近所にお住まいの奥様方に 
1枚10円で販売していた記憶があります 

さっと炙った海苔で握ったおにぎり あの磯の香り 懐かしい思い出として残っております。 
今だらよ どごのスーパーで買った海苔でもよ においなんかしねもな 
そぉつくたらもんだらうまぐねじゃ

あっ そうそう 海苔を食べた時の あの ガリッとっ小石を噛む記憶 
私にもございます 
2011/01/27(Thu) 21:53 | URL  | ノリゾー3840 #-[ 編集]
仏の耳
こんばんは、ボナさん
ほとけのみみは寒い時期に採れますので、今が旬だと思います。 
ほとけのみみは岩ノリと比べると遥かに商品価値が低いのと、漁師さん方は食べていても、一般家庭にはあまり馴染みがないと思われます。 取り扱っているお店も限られてくると思います。
2011/01/27(Thu) 21:53 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
プリティーでしたよ
こんばんは、おっさんさん
磯の匂いが好きか嫌いか、
海苔のパリパリ感を期待するのかしないのか、
海苔が手や唇につくのが嫌か気にならないか、
などに分かれるでしょうね。
食べたことがナイ人には、無理かも知れませんね(笑)

>ホワイトシチューがブラックシチューさ。
には笑わせてもらいました(笑)
でも、髪の毛がフサフサなのはお母様のお陰なのでしょう。
じゃ、俺の髪の毛が薄いのは・・・なぜ?(笑)

闇夜にライトで浮かぶ白いお尻、でもどんずの穴までは見られませんでした(爆)
きっと嫁が見たら、
『スピード出して引いてよ。 今晩はビーフシチューよ。』
と言い出すと思うんです。 鹿も命拾いしたようです(笑)
2011/01/27(Thu) 21:50 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
親しんだ味
こんばんは、さる。さん
昔は殆ど地元で消費されておりましたよね。
今じゃ100円で買える海苔が何処でも売られていて、そちらに押されてしまい、岩海苔の海苔は季節限定って事もあって高値で手が出ません。
もう何年も食べてません、さる。さんが羨ましいです。

俺が子供の頃には、親戚にお願いして、漁師さんからハネを安く分けて貰っていました。 嫁のところは、亡くなった祖母がこだわりがあって、巻き寿司にした時、香りも味も一段と違うと言う事で、一番良い海苔を買っていたようです。 この差はなんだ?(笑)
小学校の運動会の時、この岩海苔を使ったオニギリを食べると、海苔の一部が手や唇や歯にねっぱっていて、周りもそうだったのを思い出します。
2011/01/27(Thu) 21:02 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
弘司さん、瀬棚では「ほとけのみみ」銀杏草は、今の時期採れないのでしょうか?函館の朝市では売っていましたが。
2011/01/27(Thu) 10:23 | URL  | ボナ #-[ 編集]
のり、me.too
札幌に住んでおる、おっさんです。
みなのしゅうから「どごさ住んでるだべ」というクエスチョンにお答えしますて、
西区にすんでるはんで安心してけれジャ、って、何ば安心するのや?

おらいのイナガにいるあっぱ、「のりだら、わさ、まがせなが」とむがし、いってだけど、おれにいわせれば「なに、クッチャベッテンノサ?」
な(このシチュエーションでは母親の意味)、たいした、取らね~はんで、ことしはヨソから買ってるんだで。と、俺。
温暖化だが、いそやげ、だが、ムネヤゲだがしらねども、たしかにのり、すぐなぐなったな。冬になればナンサデモ、のりば、へれるべ?ちゃっけどきは、あんまし、すぎでねがったじゃ、のり。くじら汁さ、のり。雑煮さ、のり。きんぴらゴンボさも、のりへる。何回かに1回は、石、噛むし。
クリームシチュウにものりへでさ、ホワイトシチューがブラックシチューさ。おらいのばば、ほんずねんだ。つくずく、そう、思ったな。でも、ばばも大変だったえんたな、そのころ。組合さ売って、なんぼがでも、ジェンコにしてだんだどさ。

さるさん、とごろで、どごさ住んでるの?
ノリゾーさん、とごろで、どごさ住んでるの?

年取った、今は、のりだいすぎ。ばんきり、のりだな。これは、おおぼら、ふいだじゃ。。
去年さ、「大人のおにぎり」と言うのメニューさ、のせだ。すぐ、やめだけど。
しょっぺぇ、しおびきのおにぎりで、これば、久遠さんののりでまいだもの。うめけど、わらしゃんどや、都会のひとには無理だべ、この、良さ、わがらね~べと、メニューからはずしたんだ。

とごろで、ひろしさん。鹿のどんずは白いのが?プリティーだったべな、きっと。
2011/01/27(Thu) 00:46 | URL  | おっさん #-[ 編集]
こんばんは。弘司さん。

ノリ摘み懐かしいですね!うちのばあちゃんが、ノリ摘みに行って、でっかい包丁みたいなので、叩いてましたよ!んで、何十枚も、簾に付けて、干してました。今も奥尻のノリが札幌の家にあるんですが、もったいなくて食べれません!そのノリだけで日本酒のつまみになるし、ノリ巻きにしたら、具材なんていらず、ノリとご飯と醤油だけで、あんなに、旨いものは無いですよ!さっと火で炙った瞬間、磯の匂いがして、それだけで、ニヤけちゃいます(笑)
ヤバい!!!!今から炙って食べます(*^_^*)

2011/01/26(Wed) 23:51 | URL  | さる。 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。