FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年01月27日 (木) | 編集 |
神戸MPVさんがブログの中で、
>こちらで胴突仕掛を使われている方の釣り方を見ていると
>「即合わせ」をされている。
>そして、オレも胴突仕掛を使う時はターゲットが根魚前提で
>「即合わせ」をする。
と書かれてましたが、
本州に比べ北海道の魚は、沖に走る魚は殆どイナイ、
どちらかと言えば根に潜る魚が多いって事が前提です。
また、その時の餌や狙う魚によっても変わってきます。
虫餌(イソメ)でカレイなど狙う時は、じっくり飲ませてから釣る、
身餌(魚の身など)で根魚を狙う場合は、
その時の状況にもよりますが、
じっくり喰わせる場合もあれば即合わせする時もあります。
北海道特有の餌であるイカゴロを使った時は、
じっくり喰わせる場合が多くなります。

「即合わせ」の理由として考えられるのは、
根に潜られない様にするタメだと思うのですが、
本州に比べるととにかく魚影が濃いので、
俺はプライベートの釣りでは、根が極端に荒い場所には余り入らないので、
「この魚を獲れなくても、次の魚を狙えばいい。」
なんてお気楽な考えの元で釣りをしています。
本州みたく砂地が多い釣場では、吹流し仕掛けは有効ですが、
そんな釣場でも北海道では隠れ根が多数あるので、
それに仕掛けをとられるタメ、胴突き仕掛けを使う事が多いのです。

また、同じカレイでも比較的種類が多い北海道、
カレイの餌の捕食行動もそれぞれ違うのですが、
このカレイにはこの仕掛け、あのカレイにはあの仕掛けと区別しなくても、
胴突き仕掛けでオールマイティに全種類のカレイが釣れます。
例えば、今日、マコカレイを狙うと決めたのなら、
胴突き仕掛けで狙った場合、カレイの捕食行動を考え、
釣人の運も努力もちょっとした細工も必要だと思っています。

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
七不思議
こんばんは、くろいねこさん
俺はワカサギ釣りはしたことが無いのですが、ゼロ方式とか色々な釣り方があるようで、すごく奥が深い釣りだと思っています。

釧路方面の魚は、どんな魚でも美味しいのですよね。
釣人は釣る楽しみと釣った魚を食べる楽しみがあります。
それがあるタメ、中毒患者のように、なかなか抜け出すないのかも知れませんね(笑)

クリック、ありがとうございます。
こんな拙いブログがあの位置にいるのが、七不思議の一つだと思っています。
2011/01/29(Sat) 00:18 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
毎年思うのですが・・・
こんばんは、ウッキーさん
このシリーズ、書いては直し、見直しては書き直し、当時を知る人に聞いては書き足しの連続で、高値の花のオネーチャンを口説くように、未だに苦戦しています(笑)

例えば船釣りでよく言われる事なんですが、東京に住んでいた知り合いが教えてくれた話です。
北海道ではマガレイの最盛期にはクーラー釣りは当たり前、下手したらクーラー2個、3個なんて話を聞きますが、ところがむこうではクーラーの底が隠れると大漁と言われているそうです。
北海道も昔ほど魚は豊富でなくなりましたが、まだまだ向こうと比べると豊富だと言う事です。

俺も今年が根が荒いところ入りたいと思ってますが、それまで行く道のりにギブアップしそうです(笑)
2011/01/29(Sat) 00:14 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
おっさんではナイような気がする(爆)
こんばんは、おっさんさん
昔はエラコで釣りをするのが当たり前で、良く採れましたが、段々と採る内になくなり、採る漁師さんも少なくなり、養殖もされていない、採ったら再生するまでに何年も掛る、もしくは根こそぎとってしまうと再生しないなどから値段も高騰し、安い輸入イソメに変わって行ったようです。
エラコは岩などの隠れた所に塊であり、水産加工場などの裏の海などに多くありました。 昔はあまり規制が無かった頃、水産加工場などから出る排水が、とてもエラコの生育に役にたっていたようですよ(笑)
一応、エラコも漁業権が発せられるので、きっと漁師さんに頼んで卸して貰っていたと思います。

室蘭のクロガシラカレイ釣りには、漁師さんが言うには噴火湾でとれる砂エラコが良いと言われておりますが、なかなか手に入りづらいのが難点です。


2011/01/29(Sat) 00:11 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ホッケ
こんばんは、さる。さん
ホッケは雑食性なので、良く釣れたでしょうね。
俺もヒロケやホヤで釣った事ありますが、さすがに共食いは有りません(笑)
側にあったウニを割って投げ入れたら、それこそ一気にホッケが岸寄りし、無くなると一気に釣れなくなった記憶もあります。
今ではそれだけ釣ろうと思うと、ホッケの浮き釣りか船釣りでしか無理でしょうね。

気になるのが、それだけ釣ったホッケの行方はどうなったのかな?
市場に出した、お腹に入って終わり、近所に配った・・・
う~ん気になります(笑)
2011/01/29(Sat) 00:00 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
北方領土
こんばんは、TKさん
では、一緒に北方領土に住みましょう。
時にはハリバッドを狙い、閉ざされた海に穴を開けコマイ釣り、春になるとイトウ釣り、秋にはサーモン。 きっと釣人が少ない分、ロックフィッシュしてもウハウハかも知れませんよ。 でも、電気の悪さ、燃料不足、きっと冬の寒さに耐えきれず、逃げ帰ってくるかも知れませんね(笑)
2011/01/28(Fri) 23:49 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
おさかなさん 恐るべし!!!
なんでもそうだけどさ 釣りも 奥が深いんだね。

先日ワカサギ釣りやってる人に いろいろを話を聞く機会があってさ
棲んでる 湖とかによっても 違うし、同じところでも 深さによって違うって 言う話だったんだわ。
釣りかたもそれで変わるっちゅうはなしだったんだよね。
私ら ただ 並んでるもの買うだけだから、どこ産か書いてあっても それで味がどうだとかこうだとかなんて 考えたことなかったのね。

おさかなさん 恐るべし!!!!!


「投げ釣り」 クリックしたよ♪
昨日は8位だったけど 今日は7位だった。
なんだか ひろしさん 凄いジャン!!
2011/01/28(Fri) 11:40 | URL  | くろいねこ #-[ 編集]
早く「・・・事情-5」を
ひろしさん こんにちは
このシリーズも楽しみです
どんな仕掛けでも釣れてくれた昔みたいに魚影が濃くないのは残念ですね
オレ的にですが、魚影が濃いオホーツクでも6月のカレイ時期にクロが欲しければ
遊動にします
根魚では上針に身餌、下(孫針)はゴロが多いんですが、即合わせする勇気がありません
ゴロなしの一本針仕掛けでも同じで、丸物は食い逃げしない魚と勝手に思ってしまってます
ハチガラはいきなりガチョ~ンと竿先が入るので反射的に合わせれば
根掛かり以外では獲れることが多いですが
クロソイなどのアタリで即合わせは中々出来ません←もちろん逃がすのが
いたましもので(汗)
今年は数年ぶりにガチャガチャの磯で竿を出せたらなと思っています
2011/01/28(Fri) 11:21 | URL  | ウッキー #-[ 編集]
えさ
おばんです。

小学生の頃ですので、35年以上も前の話です。
餌はある意味、何でも良く、ヒルカイ、イカげそ、でも
カレイは釣れていました。
その頃、ポピュラーなのは えらこだったと思います。
良く一緒に釣りにいってた学校の先生がおいらに向かって
「どこどこの場所にえらこ生えてるからとって来い」と。
実のところ、トヨコやフジツボの間に2,3本えらこを見たことがあるのですが
ごそっと、かたまりでは見たことありません。
今思えば、札幌方面からの釣り人はどこからエラコを仕入れていたのかどなたか知りませんか?
昔のようにカレイが簡単につれなくなったのはイソメだからでしょうか?
カレイはエラコと聴いた事がありますが・・・。
FL北郷店、天狗や、Tベリー、Mフィッシュ。エラコは置いていないです。

今日は、どこにも訛りが無い標準語を意識してみました。
2011/01/28(Fri) 01:40 | URL  | おっさん #-[ 編集]
こんばんは。弘司さん。

んだの!TKさんの話に俺の『清き一票』だわ!むがしっても、そったらに、むがしでねーけど、 なんも考えねくても、わや釣れだもんね!えの近ぐで釣ってだ時なんて、持ってったエサねぐなったから、がんぺぎに付いでるヒロケど、ホヤど、釣れだホッケの切り身ばエサにホッケば釣ったんだで!多分、誰も信じでけねーけどな(笑)そん時に釣れだの、あのでっけぇゴミ箱!んと、イヂメータ位の60Lだべが?あのゴミ箱さ、まんぱい釣って持って帰れねぐなって、おっとぉど、親戚のおっちゃん呼んで、車で運んで貰ったさ(笑)懐かしいの!今だら、有り得ねー話だな(爆)

すいません、ちょっと、この場を、お借りして、おっさんさん今、東区の伏古に住んでますよ!場所悪くて、ここから車で5~6分のとこに釣具屋が4件もあるんですよ(笑)


2011/01/27(Thu) 23:59 | URL  | さる。 #-[ 編集]
昔は「そったらむづかしいことせんくてもなんぼでも魚釣れるから、北海道は技術も仕掛けも進歩しんのだわ」と、どちらかというと自慢話でしていたことを記憶してます。
でも、いずれ、いやもうそうなってきているのかもしれませんが、高度な技術と仕掛けを必要とする北海道になるのかもしれませんね。
温暖化も確実ですし。
次に釣人が住むのは北方領土かなぁ・・・
2011/01/27(Thu) 22:28 | URL  | TK #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック