FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年02月02日 (水) | 編集 |
結局、俺の添い寝の相手は全カタログとなってしまいました。
昨日はパラパラと全ページをめくり、
「ダメよ。 焦っちゃ、お楽しみはこれからよ。」
俺を深い眠りと誘い、
「ねぇ、言ったでしょ。 一枚一枚脱ぐように、目で楽しまなかったら損よ。」 
と語りかけてきます。
今日からはじっくりと中身を見ようと思っています。

俺的に気になったページは、他のブロガーさんと違うようです。

IMGP0472.jpg

今持っているタモの柄はちょっと寸足らずで、
ズーッとタモの柄が欲しくて色々と探しています。
昔の漁港の防波堤は低かったのですが、
高波を防ぐタメ、何度も行われる改築によって遥かに高くなり、
今迄にタモを出すが届かず、仕方なくごぼう抜きするのですが、
針の掛かりが甘いのか、魚が、
「ケッ、野郎じゃないか! 絶対に捕まりたくない。」
って逃げて行き、悔しい思いをしたことが何度もありました。
そういう時の魚って何故か大物が多くて、その度に、
今持っているタモの柄がもう1m長ければ・・・と悔むのです。

↓コレが嫁が食い入る様に見ているページです。
IMGP0485.jpg

嫁も暇を持て余していたのか、俺の真似をしていたのか、
がまかつのカタログを見入ってました。
『あっ、アレ?』
と言うと、昨年のカタログを引っ張り出し、
『ジジィ、今年は出ていない!』
と言い出したのです。
俺もちょっと覗くと、今年のカタログには載っていませんでした。

↓2010年のカタログ
IMGP0474.jpg
IMGP0475.jpg
↑2011年のカタログ

嫁はいきなり携帯を取り出して、
『あっ、ジジィ、あたし。 あんた、テスター首になったの?』
確認の電話を入れてました。
『えっ・・・なんだ残念! 言われて見ればそうよね、
今回、がまかつのカタログにテスター達出ていないわね。
何で?って・・・そりゃ~踏み絵にするタメじゃん。
旦那はジジィの写真踏めないと思うけどね、
因みにあたし、ガンガン踏めるけど、キャハハハ~。』
まるで江戸時代のキリシタン狩り・・・現代の函館つる狩りするように、
相変わらず好き勝手な発言をする嫁です。

こんな電話のやり取りしている最中、我が家のバカ猫は事もあろうことか、
写真の上にドッカリ座ってました。

IMGP0479.jpg

嫁に飼育されているだけの事はあります。
もちろん俺は慌てて猫をどかしたのですが、
『去年のカタログ、どうせ粗大ゴミか回収ゴミに回され、
焼かれるか分解されて古紙になるんだよ。
火あぶりの刑か水責めの刑に比べたら、
猫のお尻に引かれたぐらい何でもないじゃない。』
相も変わらず独特の持論でまくしたてます。

コレ以上関わったら、どんな方向へと話が進むのか分かりませんので、
俺は退散することにします。
今日の添い寝の相手は、誰にしようかな~?
考えるだけでもワクワクしちゃいます。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、おっさんさん
普段の釣りの時には殆どタモは使わず、ごぼう抜きしているんですが、大会となればそうも言ってられません。 鮭用のタモの柄もあるのですが、こちらはステンレス柄の3本繋ぎで、普段の釣りに使うには不便なので、振り出しのタモの柄を探しています。 今持っている振り出しの柄(6m)なんですが、場所によってはまったく届かないなんて有るんです。 

猫飼っていますが、生まれつき障害のある猫達です。 中にはまともな猫(今は)もいますが、小さい時、成長がいちじるしく悪くいつ死んでもおかしくないと言われていた猫です。 それなのに今じゃ、俺より態度が大きく、嫁そっくりで困ったもんです(笑) 一応、猫のランキングにも登録しているので、猫の話題も書き貯めてあり、機会が有れば載せる予定です。
猫の変な写真ですか・・・有るようなナイ様な・・・探してみますね。
2011/02/04(Fri) 00:33 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
7m以上のが欲しい
こんばんは、釣好人見さん
俺の地元の瀬棚漁港の外防波堤で使う場合、真下に伸ばした時、6mでギリギリなんです。 そういう防波堤が、北海道では多くあるんですよ。 防波堤にはテトラが高く厚くつまさっており、テトラ沿いに斜めにタモを出した時、届かない場合があります。 少し余裕をもって使いたいので、それよりも長いのを探していますが7mが今のところ最長のようです。
コロダイ一度は狙ってみたい魚ですね。 俺、コブダイの引きしか知りませんが、きっと面白い引きをするんでしょうね。
北海道にはハチガラと言ってソイの仲間なんですが、コイツが凄い引きをするんです。 小型のソイなんですが、餌に食いつくと根に潜ろうとして竿尻を上げたり、下手したら竿を海の中に引っ張っていったりするんです。 どんなに小さくてもコイツの力はすごいですよ。 ハチガラは27cm前後までしか成長しないんですが、時々30超えするのもいます。 
2011/02/03(Thu) 23:58 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
たも
こんにちは。
今は、なんとも思っていませんが数年前は良いタモが欲しくてネットで探してました。結局買いませんでした。
今あるのは量販店の安いもの。短いので壊れた振り出しの安物サビキ竿を分解して、はめ込み、伸縮できるように改良しました。とはいえ、重いし使いにくいです。
使う機会も少ないですが。
以前、苫小牧に息子と行った時、背中にタモを背負ってランガンしていた若者を見て「いいな、あれ」と思ったのですが悩んだ末に購入しませんでした。

ニャンコ、飼っているのですね。
次女が猫好きで、猫の動画を見ては、可愛いといっています。
ひろしさんのニャンコの変な写真はありませんか?
それともブログにニャンコを乗せるのは抵抗あるでしょうか?
ちなみにニクキュウはおいらも好きです。
しかし、少々、アレルギーがあるのです。
今晩の添い寝相手は決まりましたか?(笑)

最近は標準語を意識しております。
2011/02/03(Thu) 12:12 | URL  | おっさん #-[ 編集]
タモの柄
ひろしさん。おはようございます。毎晩ブログを読ませてもらっているのに、食事に1杯やって、部屋が暖かくなるとフッと睡魔に襲われ、読み逃げしてしまいます。タモの柄ですが、何メートルくらいの物を探しているのですか?私が使っているのは(シマノの6メートル)です。しかし、これでも、高知県ナバリの一文字では、届かなかったようで、牛蒡抜きしています。こちらのツワモノは、50センチオーバーのコロダイも、ごぼう抜きにしています。
2011/02/03(Thu) 06:39 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック