FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年02月09日 (水) | 編集 |
北海道のキャスティングを語る上で、
この方は外せない一人だと俺は個人的に思っています。

この影には、北海道限定番組「釣ーりんぐ北海道」に出演していた、
故 捧 敏男 氏が大きく関係しております。
サーフ関係者や一部の人達なら彼の素性を知っていますが、
TVに映る彼を見た方々には、
関西独特の陽気な釣り好きなオジサンとしか映らなかったのではないでしょうか。
彼は元々、本州で釣りをしていましたが、
「北海道で釣りがしたい!」
と、こちらに移住して来てから仲間を集い、
全日本サーフ・北海道協会を立ち上げ、
初代 北海道協会長 兼 札幌サーフ会長を勤め、
本州の釣りを北海道に持ち込み、
今迄北海道になかった競技・キャスティングも広めました。

故 捧 敏男 氏の外見はどちらかと言えば、
男の中でも小柄で痩せており、非力にみられていましたが、
今までなかったスタイルで投げて飛距離を出すって事が、
「彼があれだけ出せるなら、俺にも可能性はあるかも?」
と思う方々の競争心をあおり、
当時、本州のキス釣りでは当たり前のV字投法や回転投法など、
北海道になかった投げ方だった事や、もの珍しさも多少あり、
カーボン竿を使う事で飛距離がアップし、
遠投釣りにも役立つことが分かり、
この競技にハマって行った方が多かったのです。
また、中には遠投したいばかりにキャスティングを習い、
それを釣りに生かすことを目的にする方も居られました。

故 捧 敏男 氏の意志を引き継ぎ、
その後、現・菅原 隆 協会長の並ならぬ努力もあり、
他団体も出来、日々、切磋琢磨する中、
今じゃ、キャスティング大国北海道と言われるまで成長しました。

故 捧 敏男 氏に合掌!    

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
ライフワーク
こんばんは、TKさん
何事も基礎は大切だと思っています。 基礎がキチンと出来上がっていないと、その上に色んなモノを積み上げてもバランスが悪くひっくり返ってしまうような気がします。 TKさんはキチンと基礎があるからこそ、テクニカル・キャストが出来るのであって、反対に俺が羨ましいくらいです。
TKさんのフライの姿を見て感動した人達が、「俺もああなりたい。」と思っているはずです。 それがやがて大きな輪となり広がっていくでしょうね。

故 捧氏は会員100名(北海道協会の)を集める事を目標とし、それが達成し、その後、現 菅原会長に席を譲り、ご存じのようにTVで活躍していました。 TVでキャスティング大会など紹介し、あの影響力は大きかったと思っています。
2011/02/10(Thu) 23:02 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
続き・・・
いろいろな釣りに、いろいろなキャスティングがありますね。
棒氏が北海道のキャスティングの礎になり、技術向上に尽力されたことは、何かで見かけたことがあります。
素晴らしいですよね。
そこまでできない自分に悔しさを感じます。
と同時に嫉妬もかな・・・
しょせん釣り、されど釣り、道楽と言われても一生のライフワークですから。
2011/02/10(Thu) 18:00 | URL  | TK #-[ 編集]
私、本業フライマンですが、お金出してプロに習いましたねぇ。
今や、講師とか付けられていろんなとこに顔出してますが。
ただ、アマはアマなりに苦労してます。
なにせ、ネームバリューがありませんから。
だから、デモンストレーションを大切にしてます。
実釣に使えないような、でも誰もできないようなテクニカル・キャストを見せつけたりして。
笑えますよね。
2011/02/10(Thu) 00:18 | URL  | TK #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック