FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年02月28日 (月) | 編集 |
ルアーもシーバス狙い用に市販された物を使い、その当時、
クロコダイル60gやダイワのファントムくらいしか売っていなかったそうです。
それに値段も今よりも遥かに安かったのもあり、
皆が1~2ダース買い(1ダース50本入り)が当たり前だったそうです。
今じゃ、一個人がダース買いなんて考えられませんが、
磯場=岩場ということは、海底に隠れ根があり、
ルアーの特徴でもある“すぐに沈む”が原因で、
サケも釣れるが、岩場に引っ掛けてしまうというロスが発生しておりました。
それで、ダース買いは当たり前だったそうです。

「余りにもロスが多いので、なんとかならないのか?」
ということで、
「ルアーの上に浮きを付けたら一定の深さを引っ張る事が出来るから、
ロスが減るのでは?」
という発想の基で、カタログで浮きを調べ、
「ルアーを浮かせる事が出来るかも?」
クロダイに使う大きな黒い浮きを使用する事を思いついたそうです。
コレを使うことで、ロスが大幅に減りましたが、
ルアー単独で投げるのと比べると飛距離が出ず、
反対にサケのボイルまで届きません。
そこで市販の浮きでは限界があるので、色々と試行錯誤し、
発砲スチロールの棒状の浮きを加工することを思いつき、
思い思いの形を作っては試し、現在に至ります。
それを見たメーカーさんが新しい釣りの一部と考え、
今では発泡スチロールで作られた浮きも市販で売られています。

道南では砂場が続く場所は、噴火湾と日本海側では知内、
上ノ国~江差、大成区(せたな町)、瀬棚区(せたな町)の一部しかありません。
その中でもブッ込み釣りをする場所に適しているところは
知内と噴火湾だけで、後のほとんどが磯場で浮きルアーでサケを狙います。
時々ですが、俺の地元の瀬棚区でもブッ込みをする釣人見かけますが、
浮きルアーやフカセ釣りに比べると遥かに成果が落ち、
沖の鮭の通り道と言われる場所は遥か沖なので、投げ竿で投げても届きません。

こうした背景があったので、道南では浮きルアーが飛躍的に発展しました。
浮きルアーは道南が発祥の地と言われておりますが、
実際には函館近郊で誕生し、それが徐々に道南一帯に広がり、
今では全道隅々まで広がっています。

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
よろしく
楽しみに待ってます。よろしくです。
2011/03/04(Fri) 00:14 | URL  | たけ #HDDGojUI[ 編集]
パクリ
こんばんは、たけさん
これを一気に答えるのには、この欄だけでは足りないので、思いっきりコレをパクリ、ブログのネタにしちゃいます(笑) 個人的に片づけないとイケナイ書類があるので、ブログ内でお答えしますので、しばしお時間を下さい!
2011/03/04(Fri) 00:07 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ありがとうございます
さっそくのご返事有り難うございます。根掛かりしそうな所ではナイロン・・・これはコストを考えてと言う事でしょうか?それとも擦れて切れやすいとか?実際にカレイ狙いの時は何号ぐらいが理想なのか?あと道糸、力糸の関係も教えて欲しいのですが、サイズ、材質の違うものでも良いのか?テーパーライン?ショックリーダー?すなずり?さらに投げ用リールの番号4000・5000?何故QD?疑問は尽きません。時間のある時でかまいませんのでまたご教示お願いします。一応北海道の釣りの本は集めて読んでいるのですが基本がわかっていないので理解できないのです。申し訳ないです。
2011/03/03(Thu) 21:16 | URL  | たけ #HDDGojUI[ 編集]
ライン
こんばんは、たけさん
俺、釣場によって使い分けています。
例えば、あまり根がなく引っかかる要素の少ない釣場ではPEライン、少しでも引っかかる要素がある場合はナイロンラインを使用しています。 
函館方面の釣人は、どこに行くのにもナイロンラインを使用しています。 理由は簡単、魚の食い込みを良くするタメ、場所によってはラインがボロボロになるので、数回使用するとスプールに新しい糸を巻きます。 PEラインは風に弱く、風の強い日に使うとなれば、人混みを避けた方が賢明ですよね。 仲間内なら笑って済まされるモノも、他人様となればはた迷惑そのモノです。
魚の食い込み重視するなら伸びのあるナイロンライン、飛距離を重視するならPEライン、その中間を取るならフロロ、後は個人の好みで決まると思いますよ。
2011/03/02(Wed) 23:50 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
先日は
先日はありがとうございました。実釣はしておりませんが車庫の中で色々試してみてなんとか感覚は掴めました。ところで、昔と違ってPEの出現等、釣糸が大きく変化しましたよね。これにより釣り方も大きく変わってきたと思うのですが、色々なラインがある為、選択に悩んでおります。(特に投げ)狙う魚等々簡単な話ではないかとは思いますが又ご指導よろしくお願いします。
2011/03/02(Wed) 10:56 | URL  | たけ #-[ 編集]
日曜日
こんばんは、釣好人見さん
楽しい休日だったようですね。 皆さん、体型も風貌も変わったと思いますが、一瞬にして中学生時代に戻れたでしょう。 名刺交換からまた大きな輪になって、コレからどんな風になっていくか、そういう楽しみもあるでしょうね。
俺の卒業した中学校も廃校になり取り壊され、今は更地になっていますが、時々、その更地を見ては、同時を懐かしんでいます。
俺の日曜日、時化で竿出せず、本部宛の書類書きや各クラブ(北海道協会内)の確認の電話などでPCの前に座りっきりでした。 お陰で目がチラチラしていました(笑)
2011/03/02(Wed) 00:01 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
40年振り。。。
ひろしさん。おはようございます。日曜日は、私が卒業していた中学校が、少子化のために、4月より隣の中学校と統合され無くなるので、最後の大同窓会で1回生から大集合でした。私は転校生だったので嫁のように、小学校からの友達が地元に居らず、連絡先も不明になっていたのでしょう。卒業以来同窓会は初めてでした。嫁と私は同じ中学だったので、以前に学年同窓会があったときに、嫁が私の住所を届けていたようで、連絡が来た時はビックリしました。誰も覚えてくれてないやろな~まぁビール飲めるし行くか~。と思って参加しましたが、転校前の学校で水泳部だった私は、転校して来て早々の(水泳大会平泳ぎ)でブッチギリの快泳を見せていたらしく、「お~!平泳ぎ王者の釣好や~」と思い出してもらえました。自分の記憶もそこそこ繋がり、名刺交換などして、」楽しく過ごせた休日でした。
2011/03/01(Tue) 07:50 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック