北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年03月07日 (月) | 編集 |
昨日の続きです。

Q3
道糸、力糸の関係も教えて欲しいのですが、
サイズ、材質の違うものでも良いのか?

A3
力糸とは、投げ釣りの際にオモリの重量で道糸が切れないよう、
道糸の先につける太い糸を指します。
道糸と力糸の関係ですが、投げ釣りで遠投する場合、
PEやナイロンを直接仕掛け(胴突き仕掛けなど)に結ぶと、
リールからオモリまでの部分に最も強い力がかかり、
竿の遠心力とオモリの重量によって、結合部分から切れてしまうので、
力をワンクッションおくために力糸を使用します。
ただし、投げ方によってはそう言えない場合があります。
下からひょいとドジョウすくいの様に近くに投げる場合は、
力糸無しでも通用しますが、垂らし投げで上から降りおろすように投げる場合、
どんなに近くに投げる時でも、ひょんなことから結合部分から切れる場合があり、
それが周りにいる人達にぶつかる可能性がありますので、
力糸をつけてワンクッション置いた方が良いと思います。

俺の場合、PE1号を使う場合、
市販で売られている力糸を使っています。
結び方は電車結びですが、少しだけPEラインの方の結びを多くします。
それで十分釣りに通用します。

電車結び
PE1号 2-14号
PE1号 ― 力糸2~14号
PE1号 3-16号
PE1号 ― 力糸3~16号

また、キス釣りなどの場合は別で、ダイレクトにアタリを感じる事が出来、
PEラインにPEラインの力糸が良いとされています。

また余談ですが、スポーツキャスティングという競技があります。
その中でST種目(着地投法、オモリ25号、ミチ糸2号、力糸あり)では、
トップ選手になると、オモリの初速度は200~250km/hまで出ると言われています。
これが道糸に直接オモリをつけて投擲すると、
間違いなく接続部分からオモリは切れ、何処に飛んでいくか分かりません。
力糸をつける事により、力糸が遠心力、
オモリの重量を吸収してくれるので、切れづらくなります。

Q4
テーパーライン? ショックリーダー? すなずり?

A4
投げ釣りに使う力糸で、
テーパーラインは(株)ゴーセンの登録商品名です。

ショックリーダーは、衝撃対応用のハリスという意味があり、
ルアーやロックやジギングなどで使用する時に使う用語で、
力糸と似たような意味があります。
ルアーを人より飛ばすタメには、メインラインを太くすると飛距離が出ません。
メインラインを細くすると、魚が掛かった場合、
フッキングの一瞬の圧で切れたり、
魚体ズレや根ズレなどで切られてしまう時があります。
それを防止する為、ルアー近くのラインを太くし、
多少のショックをその糸に吸収させます。

俺の場合、鮭釣りに使う2つのリールに、
片方はルアー用のPE1号、もう片方にはルアー用のナイロン4号を巻いています。
で、ルアー用のPE1号のショックリーダーはルアー用のナイロン4号、
もう一つのリールのナイロン4号はショックリーダーはつけず、
接合部分はダブルラインシステムにして直結びしています。

砂ズリは、北海道の釣りには必要がないと思います。
どちらかと言えばキス釣りなどの長い仕掛け(m超えする仕掛け)を使う場合、
天秤の下の仕掛けが絡みにくくするように、
編み込んで作られた糸を指します。

Q5
投げ用リールの番号4000・5000? 何故QD?

A5
各メーカーのリールは、殆どが本州の釣り用に考えており、
北海道用に合わせたリールはありませんし、竿もそうです。
どのメーカーの投げ釣り用の竿もリールも、
全部とは言いませんが、キス釣りをメインに考えています。

シマノさんやダイワさんのカタログを見ると、
今はあまり番号分けしていませんが、
俺が釣りを始めた頃、シマノさんの場合、
3000番以下は川釣り用、4000番は鮭用、
5000番は投げ釣り用と教えてもらいました。

IMGP0633.jpg

現在のダイワさんのカタログを見ると、
タイドサーフQD、パワーサーフQD、トーナメントISO遠投などに、
4000~6000番と書かれていますが、これはカタログに書かれているように、
一例としてあげるとタイドサーフQDでは、4000番のスプールを選んだ場合、
ナイロン5号なら200m、PE3号なら250m巻けますと言う事です。
IMGP0634.jpg

ナイロンライン、PEラインの太さを見ると、
個人が投げれる飛距離も決まってくるので、北海道で使うなら、
中距離~近間用の根モノ釣り用のリールと思った方がよさそうです。
もちろん個人が巻きたい号数、それ以下の号数でも巻けますが、
PE2号なら250m以上巻かさるので、
市販で売られているPEは大体200m巻き、その分、
スプールに下糸としてナイロン(号数は好み)を巻いて、その上に巻きます。

ダイワさんのQDのようなドラグつきのリールは、
キス釣りなどの外道として鯛やチヌなどが掛かった時に、
沖に走る魚に対応する為に作られたモノです。
北海道では、普段の投げ釣りでは必要とされてませんが、
場所によってコブダイが狙えるので必要とされています。

因みに俺の欲しい遠投用リール
IMGP0632.jpg
根モノ用リール
IMGP0631.jpg

ファミリー釣場化している釣場では、
どう見てもルアー竿にルアー用のリールを使って、釣りをしている人達もいます。
俺的にはそれもOKだと考えており、釣りは“釣って何ぼの世界だ”と思っています。
単にソレしか持っていない事も考えられますが、
自分の投げられる飛距離を知っており、それで対応しているとも考えられます。
近間を狙って釣りをするのですから、大きな魚など掛かった場合、
竿などの強度から考えて折れる可能性もありますが、
ある程度の大きさまでの魚には竿やリールは耐えられます。

長くなるので明日に続きます。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
全然
こんばんは。長文・・・全然辛くないです。むしろ楽しいくらいです。今は少しでも知識を吸収したいので、何度も何度も読み返しています。もちろん皆さんのコメントも同様です。もっと色々と教えて下さい。よろしくお願いします。
2011/03/08(Tue) 22:20 | URL  | たけ #-[ 編集]
皆さんのお陰です
こんばんは、ウッキーさん
あのPEのボビンの値段は、以前、あの定価の半分以下でネットで売っていたので、知り合いに頼んで買って貰いました(笑) 我が家ではネットは繋いでいるけど、オークションは『あんた、あたしの知らない間に買うからダメ!』と嫁に釘を刺され、信用されずまったくやらせてもらえません(涙)

俺の意見なんて屁の河童に近いですが、皆さんのコメントは勉強になります。
そう言う方のお陰で俺のブログは成り立っていると思っています。

早く言ってくれればパワーサーフQDを使って説明したのに(爆)
2011/03/08(Tue) 22:19 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
読み手を考えてない長文、俺、自分勝手!
こんばんは、たけさん
以前、北海道では無いですが、キャスティング競技の最中、オモリが切れて取材に来ていた方の頭にあたり、残念な結果になり、その方の家族を一瞬で奈落の底に落とし悲しませる事故が起きました。
こんな言い方をするのは大変失礼ですが、額を縫っただけのケガで済んで不幸中の幸いです。 釣りも楽しむだけでなく、ケガを負わせた方も受けた方も、そういう危険も背中合わせだと心に刻んでいた方がいいです。

すみませんね、なんせ詳しく書こうと思ったら、アレもコレもってなって長文になってしまいました(笑) 読む方もきついでしょうね(笑) 
2011/03/08(Tue) 21:52 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
道具道楽かも、俺(笑)
こんばんは、おっさんさん
羨ましいです。
俺なんて物欲まみれ、チレイなオネーチャン見れば色気ザル化、果てしない欲望だらけで、ソレに押しつぶされそうです(笑)

釣りは道具で釣るのではない!と俺も思いますが、見栄もあり、一度良い道具を使うと、機能性が明確に分かり手放せなくなりますので、なるべく触らない・目にしないように心がけています(笑)
今度、どこかで竿を一緒に出せるチャンスがありましたら、俺の竿(念のタメ、愚息ではありません(爆))振ってみませんか?  考えるのはそれからでも遅くないと思いますよ。

俺、一時、ワームの竿(ロック用の竿)でホッケを狙っていました。
7フィートの短い竿でホッケを釣ると、あの感触、病みつきになり、数年間遊んでました。 今でも暇さえあれば、暇は作らないと出来ないモノですが、あったらまた遊びたいと考えてます。
2011/03/08(Tue) 21:35 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
どうもです
ひろしさん こんにちは
チョット観るのさぼってたら、また連載されそうなシリーズが~♪
以前詳しくメールして下さったことを思い出しました

皆さんのコメやひろしさんの解説はとても参考になりますね
到底マネっ子しようにも出来ないことが、PEのボビン購入くらいかな(爆)

パワーサーフQDが写ってたのに、左のリールに行っちゃったのね^^;
サケのブッコミからハチガラや港内のカレイに3個活躍中でっす
それらには船用PE3号直結びでヒロミGoです(汗)
仰るとおりラインは人それぞれ&適材適所でしょうが、同時に竿出ししてる
ラインは同じ材質のもので釣るように気を付けてます
続き楽しみ
2011/03/08(Tue) 13:42 | URL  | ウッキー #-[ 編集]
わかります
おはようございます。又々の長文解説ありがとうございます。私が小学生の時、ハゼ釣りに友達と行った時、ジェット天秤が飛んできて私の額を直撃!顔面血だるまになり5針縫った経験があります。今でも額にはその時の跡が残っています。当時何故そんな事が行ったのか理解できなかったのですが、本文を読んで少し分かった様な気がします。ところで私、タイドサーフQDも使ってまして、なんとタイムリーな解説かと嬉しくなりました。又続編よろしくお願いします。
2011/03/08(Tue) 09:42 | URL  | たけ #HDDGojUI[ 編集]
キススペ
物欲の無いおいらにはキススペだのステラだのチンプンカンプンなのです。
使ってみればわかりますかね?

おいらの竿はノンブランド2本と昭和のシマノ1本。
それにノンブランドの4000番のリール。
ナイロン2号とPE1.5。+力糸2-15.

昨年、おじいちゃん釣り氏とご一緒した時に感じた事があります。
おじいちゃん釣り氏がサーフリーダーFVのDX2本を使ってて
さくっと投げて80mほど飛ばしてました。
おいらは思いっきり投げても80m。
もしや道具の違いなのかと思いましたよ。
遠投有利なんて言葉を聴くと良い竿欲しいなとも思いますけど(笑)

本文のルアー竿にルアーリール・・・。
おいらの最近がこのパターン。
同じホッケ釣るのにもバスロッドで釣ると手ごたえがありますね。
本当に「遊んでる」という感じです。
思いっきり投げるのは半年ぐらいやってません(笑)

つづき、楽しみです。
2011/03/08(Tue) 02:07 | URL  | おっさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。