FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年03月08日 (火) | 編集 |
大きな声で言えませんが、俺も愛読書としている“北海道の釣り”、
北海道全土の釣場を覚えるには最高に良いバイブルですが、
記事もその時の旬の事が書かれていますが、前年度の記事が多く、
その時の釣果、個人の感想などが載せられ、
ネット時代の今となっては、すぐ知りたい情報と言うよりは、
これは単なる読みモノの要素が大きいと思っています。
毎回、自分勝手で申し訳ないのですが、
個人的にはあまり釣りの基礎となるバイブルになるとは思っていません。
俺のバイブルとしているモノは他にあって、
殆どが本州の釣りをメインに書かれていますが、
仕掛けは違うけど投げ釣りの根本的な基礎は同じだと思っています。

数あるバイブルの一つに昔の本ですが、御紹介します。
平成14年に辰巳出版社から出された
「堤防、磯、砂浜、投げのカレイ釣り」

IMGP0616.jpg
IMGP0642.jpg
IMGP0646.jpg
IMGP0651.jpg
若かりしあの頃のあの人達(スミマセン、身内ネタです)

この中には、全部とは言いませんが、
上記の質問の答えになる事が若干載っていました。

IMGP0618.jpg
IMGP0620.jpg
IMGP0648.jpg
IMGP0647.jpg

俺も少しでも気になるリールや竿や小物があれば、
釣具屋さんに必ず意見を求めます。
年に数回、各メーカーが釣具屋さんだけ集めて展示会が開催され、
その時に色んな事を教えて貰い知識が豊富です。
そういう展示会に参加されている釣具屋さんの店長さんと親しくなれば、
色んな事を気軽に訊く事が出来ますので、
ぜひ、皆さんもそういう釣具屋さんと親しくなる事をお勧めします。

どんな釣りでもそうですが、殆どの方が自ら色んな物を使い、
他の人が使っているのを盗み見したり、釣場で教えてもらったりして、
時にはそれが失敗でも、それをバネにして次のステップに登り、
試行錯誤して自分にとってベストだと思う物を使っています。
特に釣人は仕掛けについては、
青森の大間のマグロ漁師さんの独自の針結びのように、
他の人に秘密にする場合が多いと言われています。
俺もその内の一人で、釣友にこっそり教えてもらった仕掛けや、
「コレであの魚を釣ったんだ。」
と分けて頂いた仕掛けはブログに公表することはありません。

俺自身、どちらかと言えば考えなしで行動が先に走り、
あーでもない、こーでもないと悩みながら釣りをし、
「あっ、そうか! あの時の失敗はコレだったんだ。
だったらこうすればもっと良くなるはずだ?!
それにはあーしてこーして・・・。」
ズッーと後で理解が伴うタイプかも知れません。
理論も大切ですが、自ら進んで行動を起こして、
海と向き合って見るのも必要だと痛感しています。
時間もお金も掛かる事ですが、釣人に至福の一時を与えてくれ、
その日の天候や風や潮の流れなどで、
どんなモノを使ったらいいのか、色んなことを海が教えてくれ、
それが自分の経験となって後々役に立つと俺は思っています。
毎回、石橋を叩いて渡るのではなく、時には紆余曲折しながら、
夢枕獏さんの『毎日釣り日和』気分を味わうのも乙なものです。

終わり!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
すみません
こんばんは。ご理解いただき有り難うございます。末永くお付き合い宜しくお願いします。(笑)
2011/03/10(Thu) 23:19 | URL  | たけ #HDDGojUI[ 編集]
了解!
こんばんは、たけさん
分かりました、続編を書きます。
以前の質問はあまりにも漠然し過ぎて、何処から答えたらいいのか頭を悩ませてました(笑)
今回頂いたコメントをこちらで勝手に編集させて貰い、一つの文章にまとめ、それを質問という形にさせてもらいます。 なので、次からは質問となぜそう思ったのか?という理由をつけて下されば幸いです。
週明けになる予定ですが、責任を取って最後までお付き合いして下さいね(爆)
2011/03/10(Thu) 23:04 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
追伸
先ほどコメントしたあと思う事がありまして・・・釣り新の記事で積丹のある場所ではカレイを狙うには100メーター内では根掛かりするので遠投が必要とか、ブログで5色6色でアタリがあったと書かれていて、この人は一体どんな竿・リール・ライン・錘・仕掛けを使ってそんなに飛ばしているのだろう?と思ったのが本当の意図でしょうか。同じものを使っても同じ様に行くものではない!とは思いますが夢は持ちたいですもんね。一度苫小牧で4人ぐらいで異常なぐらい飛ばす人達を見かけまして、高価そうな道具を使っていたとは思うのですが何かまでは分かりませんでした。それもちょっと引っ掛かってるかと思います。2度にわたりすみませんでした。
2011/03/10(Thu) 00:48 | URL  | たけ #HDDGojUI[ 編集]
しろうと
こんばんわは。釣りは1年半前に再開しました(以前は少しだけ)。と書きましたが、その時はロックフィッシングからはじめて、浮き、サビキときて投げ釣りは去年の夏ごろから初めたのです。休みは週末のみなので本やブログの知識のみ先行して投げ釣りの実釣はほとんどないのです。(アナゴ釣りは行きましたが)現在D社のランドサーフの405を30・27・25と買って、D社のリールも揃えてみました。実釣は10回ぐらいでしょうか。タイドサーフは買ったばかりでまだ使ってもおりません。(ラインは今検討中)カレイの記事を見かける様になり投げ釣りにもっと真摯に向き会おうと思いしたわけです。質問の意図が掴めないのは質問する本人が素人だからと思っていただけませんか?リールのコメント読んでQD買って失敗か?(QDの意味を良くわかっていない)なんて落ち込んでいたぐらいですから。あと金銭面でも投げ釣りを永く続けるのにそうそう道具を買い換えれないので前回の質問となりました。私の投げ釣りはまだ門を開いたばかりですので懲りずに又よろしくお願いします。長々とすみませんでした。
2011/03/09(Wed) 23:21 | URL  | たけ #HDDGojUI[ 編集]
こんばんは、釣好人見さん
俺、本州の釣り(まだ見ぬ魚)に憧れている分、本で我慢しています(笑)
昔はネットの代わりに地元の釣具屋さんや釣人が情報源でしたよね。 今は自宅に居ながら全国の釣果が見られますが、やはり生の情報は未だに地元の釣具屋さんやクラブのメンバー、釣友です。

いつも気にかけて頂き、感謝しきれません。 奥様のイカナゴの釘煮、我が家の春の風物詩となっています、ありがとうございます。
2011/03/09(Wed) 22:38 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
利き手は右
こんばんは、おっさんさん
俺、投げ釣りのリールは右巻きが多いですが、ルアーロッドやロックロッドは左巻きです。 利き手が右なので、必然的に投げるのは右手になり、投げては巻くの繰り返しでいちいち竿を持ち変えなくていいので、リールは左巻きにしています。
さすがおっさんさんの息子さんだけあります、針・ライン・ワーム交換、こう言う事を億劫がらずにやる所、左巻きにする事によって手返しの早さなどのメリット、楽しみ方を釣りの中で実感、コレが良い経験となり、将来、大物釣り師の匂いがプンプン漂ってきます! 今からサイン貰っておこうかな(笑)

俺の竿はD?Eの振り出し竿クラスを保持しています(爆) 同じD、F、コレがチレイなオネーチャンの胸なら、俺の竿もAクラスの硬さになるんだけどな(笑)
2011/03/09(Wed) 22:19 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
About
こんばんは、たけさん
続編は考えてもいませんでした(笑)
試投会ですが、年に一回、石狩浜でダイワさんの試投会が開催されています。
俺は距離的な面で一度も参加していませんが、そこで実際に海に向かって投げれるようです。 時期は確か4月9日・石狩温泉えりの湯の裏だと思いますので、その試投会に参加される方々のブログで確認してみては如何でしょう。 タックルはダイワさんがいいのか、シマノさんがいいのかは、個人の好みです。

俺からたけさんに質問させて頂きます。
北海道の釣りを1年以上お読みになっており、QDも愛用されていますよね? その他に色んな方々のブログを拝読されているようなので、ある程度の釣りをこなし、知識も豊富だと察します。

質問の内容が余りにも漠然過ぎて、質問の真意が見えず、どう対処したらいいのか? と悩んでいます。 
前回の質問で「投げ用リールの番号4000・5000? 何故QD?」この辺あたりから質問の意図が見えずにいます。
例えば、今振り出しのこういう竿を使っているが、この長さの並継だとどういう感じなのか? 錘の選択にしても、遠投するにはどんな錘を使えばいいのか?とハッキリとした目的がある質問でしたら、こちらとしても答えようがあります。
2011/03/09(Wed) 22:08 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
愛読書
ひろしさん。おはようございます。私には釣り関係の購入して読む、愛読書がありません。本屋さんの立ち読みを、関西の釣り、投げ釣り倶楽部などするだけです。昔は買っていましたが、最近目新しい情報が少ない気がするので、、、私の情報源は、クラブ員や釣り友の新しいものです。仕掛け類も、30年間ほぼ変わりなし。変わったことといえば、道糸がPEになったくらいでしょうか?イカナゴ、解禁になってるんですが、今年は解禁が遅かった上、寒波で生育が思わしくなく、サイズがまだまだ小ぶり。釘煮と言うより、(針煮)に近いです。しばしお待ちを。。
2011/03/09(Wed) 06:32 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
チャックは右手であげ、竿は右手で振る
おばんです。
第1章、これで終わるのでしょうか?
まだ色々教えて、ちょんまげ(古い)

中一の息子は数年前までリールのハンドルは右側。
ココ1年は左に変えました。
おいらは何をやっても右きき。
左のほうがメリットあると力説してきます。中一に力説されても・・・。(笑)
私と息子の大きな違いは釣りを楽しむという基本的なことが、息子のほうが強いのです。針を変え、エサ、ワームを変え、釣っている時間よりもラインを結んだり付け直している時間のほうが多いときもあります。

あれ?おいら何を言いたかったんだ?わき道にそれちゃった。

確か石狩浜あたりで年に1回。竿の試し振りをやってたと思います。
おいらも一度、ブランド、D社、S社の竿、振ってみたいです。
今、一番の竿はおいら自身の竿。
朝、WCで振って、職場のWCで振って・・・・・・。硬さはDXクラス。失礼しました。
2011/03/09(Wed) 01:41 | URL  | おっさん #-[ 編集]
有り難うございました。
ご丁寧に有り難うございました。あのう・・・色々なブログを読んでいて気になった事があるのですが、投げ釣りの場合、ロッドもリールも、どうもD社派よりS社派が多い様に思います。何か理由があるのでしょうか?どうもこだわりがある様な気がします。又並継ぎ、振り出しの差、竿の長さの選択、硬さの選択、錘の選択、飛距離はある程度お金で買えるの?(邪道ですよね)・・・疑問は尽きません(笑)ゴルフクラブの様にメーカーの試打会があればいいんですがね。又続編期待しています。
2011/03/09(Wed) 00:30 | URL  | たけ #HDDGojUI[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック