北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年03月12日 (土) | 編集 |
今朝、嫁が仕事に行く道路で、
交通規制の検問があったそうです。

IMGP0653.jpg
IMGP0654.jpg

瀬棚区の町内の入り口で、一台一台止めて、
どこに行くのか確認を取っていましたが、
嫁も止められると思ってその検問場まで行くと、
顔パスで素通りさせて貰ったようです。

今朝8時半頃、嫁の携帯に大分協会長さんから、
「やっと繋がったー! 大丈夫ですか?」
安否を心配する電話を前日からかけて下さったそうですが、
不安そうな声で、今日になって連絡が取れたと言われたそうです。
有難いことです。
俺も同じ全サ―の青森協会長さんとFC投人さん達の安否が気になり、
津波直後から何度電話しても繋がらず、やっと今日連絡が取れました。
ヘマタイトさん始め、
「誰一人ケガもなく皆無事だ!」
と言う声を聴いて一安心しました。

せたな町の津波ですが、観測の結果かどうか分かりませんが、
「10~15cmくらいで済んだ。」
という情報が流れてきました。
その後、津波警報から津波注意報に変わり、今はそれも外れ、
せたな町に繋がる道も16時には全面通行となりました。
コレで一安心ですが、
せたな町は南西沖地震の津波の被害にあった土地だけあって、
「TVを見る度、あの忌まわしい事が思い出して、
ちょっとでも揺れると怖くて身動きできなくなちゃう。」
「やっと忘れかけたと思ったら、TVに映った津波を見たら、
夜、目をつぶると、目の前で津波で流された親戚の顔が浮かんで来て、
助けられなかった事が、悔しいやら情けないやら、
そうな気持ちがこみ上げて来て仕方がない。」
と言う方も居られ、心の傷は、
18年経った今でも癒される事はないという現実があります。
一刻も地震がおさまり、早い復旧を願うばかりです。
合掌!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
現実
こんばんは、くろいねこさん
我が家は地盤のしっかりした高台にありますので、多少の水害でも大丈夫です。 嫁もアレ以来、実家に寄っていないのでニャンベの様態も分かりませんが、きっと元気だと思います。 我が家の猫達は平和ボケしています。

くろいねこさんのブログや写真を拝見させて貰いました。 間一髪でしたね、あっ、地下室の一室が被害あったんですね、スミマセン!

森町の漁港も津波の影響を受け、ごちゃごちゃになったそうです。 ホタテのケタもグチャグチャになってしまい、噴火湾の漁師さんはお手上げ状態のようです。

せたな町は津波の被害で壊滅的なところもあったので、TVを見るたび、その時の光景が浮かんできます。 TVと同じように、道路は家屋の破片や倒れた家、電柱が転がっており、道路のゆがみや段差がひどく、前日まで人が住んでいた地区とは思えない状況でした。 せたな町はそんな状況があちらこちらとあったので、とても人事とは思えず、ただTVを食い入るように見ています。
2011/03/14(Mon) 22:35 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
怖い津波
こんばんは、九州男さん
早めにコメントを書きたかったのですが、気分が乗らず、今まで放置してしまいました、スミマセン!
地震だけだったらこれだけの災害は起きなかったと思います。 せたな町も津波の影響で壊滅的な大打撃を受けた地区があるので、嫌と言うほどその怖さを感じております。 段々と日にちが経つとにつれて、悲惨さが浮き彫りになっています。 本当に一日でも早く無事に助けられる事を願うしかありません。
2011/03/14(Mon) 21:39 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
地震・津波
今回の地震 ゆ~ら ゆ~ら という揺れで、 円を描くように揺れ、めまいを起こしているのか・・・酔っているのか・・・と感じることもありました。
不気味な 大きな 長い揺れで、何か大変なことが起きている・・・と思いましたが、まさかこれほどとは 思いもよりませんでした。

釧路では地震の被害はほとんどありません。
津波の被害は大きかったものの局地的なものです。

釧路の津波は 2.1メートルでした。
釧路川岸壁に建つMOOは1階で1メートルほど冠水したとか・・・
地下が浸水して、施設内は電気も暖房も水道もストップしています。
復旧には1週間以上かかるとのこと。
テナント各店は大変です。
市場の各店も品物を他の店舗に持っていったり、冷凍の品物は魚組の冷凍庫に入れさせてもらうと話していました。

また、マグロ船2隻と連絡がとれず、とても心配です。


幸いにも私のところはほんの少しですが ゆるい斜面の上のほうにあり、店内に水が入ることはありませんでした。
ただ、地下に水が入ったのは 予想外で、それでも排水は済ませたので、後は残された泥の始末です。

うちよりも斜面下方向の家々は 30センチ以上も浸水してしまったところもあり、家財道具を出すなど、後始末に追われています。

TVでの映像を見るたび 心が痛いです。
信じられない 信じたくないことが 多すぎます。

私たちに何が出来るのか しっかり考え 行動したいものですね。


 追記:ご家族の方たちは 無事でしたか?
     ニャンベちゃんほか 猫ちゃんたちは元気ですか?
2011/03/13(Sun) 16:23 | URL  | くろいねこ #ohHGnunA[ 編集]
こんばんは
弘司さん
皆さん
何事も無くご無事な様で何よりです

昨日、最初に書き込みした時は地震の前だったので…結局、釣りは行きませんでしたが…

しかし、テレビを見る度、涙が溢れて止まりません。

一人でも多くの方が無事に助けられる事を願うばかりです。
2011/03/13(Sun) 01:38 | URL  | 九州男 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。