FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年04月30日 (土) | 編集 |
午後7時過ぎ、北海道協会長の口から、
「とても残念な知らせがある・・・」
と言葉少なめに報告が有りました。

俺が彼と出会ったのは全日本サーフに入会し、
SC大会でそのお姿を拝見したのが初めてでした。
俺はST競技に参加する中、競技の中でも基礎がしっかりした上で、
技術も共わないとこの競技は成立しない、
一番難しいとされる3種目に彼は出場していました。
北海道では無敵で、全国にもその名は知れ渡ってました。
大会後、俺は何度か教えを請い、
「ここはこうした方がいいよ。」
手取り足取り教えてもらった事がありました。
釣場で偶然に出会った事もあり、
「俺、柔らかい竿で根モノ釣りするの好きなんだよね。」
と、楽しそうに言いながら、50㎝前後のアイナメを数匹、
ホッケやカジカが大量に入ったバッカンを見せてくれた事もありました。
俺の入った事のない釣場の様子を事細かく教えて貰ったりもしました。

その後、彼はライトウエイに進み、キッチリ基礎が出来ている上での競技なので、
ココでもぶっちぎりでトップでした。
数年前からまたSCに戻り、ライトウエイと両立させながら、
昨年は菅原会長と互いにライバル心をさらけ出し、楽しそうに争ってもいました。

昨年は北海道選手権の前夜祭で、
同席させてもらい、色んな話題に華を咲かせ、俺に、
「今年行くなら、俺も行きたいんだよね、一緒に松前小島で竿を出そう!
序に船釣りもしたいんだよね。」
と初コラボの約束をしましたが、この時、すでに、
「体調悪いんだよね。」
彼の口からこぼれており、結局、彼は松前小島には参加出来ませんでした。
この約束は彼の口から、
「来年行く? もし行くなら俺も行きたいなー。
行くなら声を掛けてくれたら有難い。
でもな~、今、検査結果待ちだから、ソレ次第かな~。」
本人も薄々体調の変化に気づいており、
今思えば、口約束だけで終わってしまいました。
時々ですが、彼と慕いし方から色々と彼の様子をお伺いしてましたが、
あまり思わしくないという返事を頂いておりました。

彼にSCのイロハから教えて貰った方も多く、
北海道協会にとっても、俺個人としても、
若干47歳、とても惜しい人物を永遠に失ってしまいました。
俺個人として、もっともっと色々と教えて欲しかったし、
一緒に肩を並べて釣りもしたかったのですが、
もう叶わぬ夢となってしまい、とても残念でなりません。

IMGP9225_20110430232050.jpg

先程、メールにてお知らせがありました。

「札幌サーフの森山健さんが本日お亡くなりになりました。

通夜、葬儀の日程が決まりましたので、連絡いたします。

通  夜:5月2日(月)18:00~
告 別 式:5月3日(火)10:00~(出棺11:00)
場  所:白石記念斎場
    (〒003-0026 札幌市白石区本通4丁目南10-38)
喪  主:妻

となっております、旧知の方への伝達よろしくお願いいたします。」

合掌!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック