北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年05月01日 (日) | 編集 |
俺のGW初日、生憎の雨で釣りに行く気も置きません。
朝、嫁を仕事場に置き去りにした後、上娘とコロコロしながらTVを見ては、
お菓子をむさぼりつつ、だふらを語り、
飽きたらPCで協会本部宛の書類を作成したりしてました。

お昼頃、寿喜丸の船長から、
「ウスメバル食べるかい?」
と連絡を頂き、
「うん、食べる。」
嫁を見習って即答してました。
「今スグと言いたいのですが、嫁を職場に放置してきたから、
お腹がすいて暴れたら手をつけられなくなったら皆に迷惑かける恐れがあり、
午後一番で引き取りに行かないとならないので、それから伺います。」
と伝えておきました。

IMGP1168_20110502000120.jpg

美味しそうなウスメバルです、ホッケも頂きました。
ホッケは明日、フライとなって食卓に上る予定だと嫁が言ってました。

IMGP1169_20110502000118.jpg
IMGP1171_20110502000117.jpg

このピンクの定規は31㎝有るのですが、それを越す大きさで見事なウスメバルです。
船長自ら〆てくれていたので、俺が解体し、
嫁がその後、刺し身にしてくれ、アラはアラ汁となって食卓に上りました。
久しぶりに食べたウスメバル、美味しかったなぁ~、
船長、御馳走様です。

コレに気を良くした嫁が、
『あたし、日本海の遊漁船乗ったことないんだよね。
そう言えばあんた、イカ釣りに何度か乗っているんだから、
どれだけ揺れるか教えてよ。』
と言うと少しばかり考えてから、
『あたしゲロちゃうかもしれないから、ちょっと無理かも。
う~ん、でもウスメバルやダッコビ食べたいし・・・海荒れているけど
なんなら、今から泳いで行ってきてもいいんだよ。』
と言いやがります。
そしてタンスを開け、大きな背中を丸めて、
こっそり何やら確かめて、指を折りながらニヤついておりました。
あまりにもその笑い顔が不気味だったので、探偵になった気分で、
嫁がトイレに行っている内にタンスを覗きこむと、俺の保険証書・・・でした。
食欲を取るか、保険証書を取るか、イヤ、全部自分のモノにしたいようです。
嫁に内緒で減額を考えるか、受取人を子供に変えようか、
真剣に悩んでしまう・・・だから俺、頭皮に影響来たんですね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
地域によって変わる名前
こんばんは、sukimaruさん
いつもネタの提供、ありがとうございます。
さっそく刺身にして頂きました、御馳走様です。 久しぶりに頂いたウスメバル、とても美味しかったですよ。

色々な地区で呼び名が変わっているので、面白いですね。 教えて貰わないと分からない事ばかりで、勉強になります。 また、色々と教えて頂ければ幸いです。 どうぞ宜しくお願い致しますね!
2011/05/03(Tue) 00:09 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
金魚
こんばんは、おっさんさん
大羽は分かりませんが、ハツメは赤い魚ですよね? あまり大きくなったのは見た事がありませんが、昔、嫁が島牧の漁師さんのホッケの網外しを手伝いに行った時、貰って来て煮つけにして食べていました。
俺達は金魚と呼んでいましたよ(笑)
確か以前、このハツメの話題をブログに載せた記憶があります。
http://hokkehokke.blog87.fc2.com/blog-entry-404.html
2008 - 03/21
この時、八角も頂いて来て、よく刺身して頂いてました。
今はその漁師さん、ホッケの刺し網を辞めて、ナマコ獲りに移行してしまったので頂けませんが、両方とも美味しい魚ですよね。
2011/05/03(Tue) 00:00 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
船釣りの用意
こんばんは、ノリゾー3840さん
北海道の世間一般で言うと、ダッコビ=ヤナギノマイで、ウスメバル=メバル(ウスメバル)だと思います。 ですが、寿喜丸の船長にお伺いすると、せたな町の漁師さん達の呼び名はウスメバル=ヤナギノマイと呼んでおり、ダッコビ=ダッコビと呼んでいるようです(笑) 
地方によって色々な呼び方があって面白いですが、ちょっと悩んでしまいますね(笑) 
ウスメバルは船長に訊いた所では「へぇー、こんなところで?」って言うところで釣れるようなので、今度、時期を見て試しに乗ってみようと考えています。 確かノリゾーさんも船釣りをするとお伺いした事がありました・・・ご自分で釣ったのは最高、なので覚悟しておいて下さいね(笑)
2011/05/02(Mon) 23:44 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
長崎、暖かいだろうな~
こんばんは、釣好人見さん
今頃は荷造りの最中ですか・・・第2の新婚旅行ですね(笑)
じゃ、10月10日後、期待していますね(爆)

そうなんです、北海道は釣りが出来る状態では無いんですよ。 5月に入ったのに山間部の峠は雪が降り積もってました、道理で寒い訳です。

こちらのウスメバルは投げでは滅多に釣れません。 水深が深いところでないとイナイようで、以前、函館に近い松前町の今は渡船していない小さな島に渡して貰った時、仲間が釣った事がありました。 
その時、頂いて煮つけで初めて食べましたが、ほんのり脂があって美味しい魚ですよ。
2011/05/02(Mon) 23:31 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
なるほど なるほど・・・
ふ~~ん なるほど・・・ 柳の舞がダッコビねぇ~

瀬棚では 
ウスメバル=柳の舞=ダッコビ ということは ウスメバルも=ダッコビですか? 

積丹では 
柳の舞=モイ

昔 積丹で 柳の舞を釣っていた時 
船頭さんが モエとかモイとか ハツメとかタケノコとか言ってましたが 
柳の舞の小型のを総称してよんでのかなと思っていましたが 
それぞれの よび名だったのですね

ハツメとウスメバル 凄く似ていますが 
ハツメってあんまり大きくならないですよね? 

     
2011/05/02(Mon) 19:36 | URL  | ノリゾー3840 #-[ 編集]
だっこんび
だっこんび。

なんともいい名前。
あたらしいホステスさんかと思いました、嘘、すんません。

しやこたんではヤナギノマイをモイと呼びます。
語尾のマイがモイとなまったようです。
ウスメバルはウスメバルと呼び、時々、タケノコメバルとごっちゃにしています。
もうひとつ、大羽(オオバ)という魚がいて、ハツメと呼んでいます。
この手の大きな意味でのメバルの中では、ハツメがおいしいです。
ウスメバルも大好きです。
煮付けにすると上品で脂が多いわけではないけど何ともいいです。

今、雪が降っています。
気分はブルーです。
2011/05/02(Mon) 13:24 | URL  | おっさん #-[ 編集]
ダッコビ
ひろしさん、お早うございます。

昨日は少しばかりのメバルを美味しく食べて頂けたでしょうか?
チョットこの場を借りてノリゾー3840さんの疑問に答えさせて下さい。
ダッコビ=柳も舞・・ですが
ダッコビは昔から瀬棚地方の漁師が言っている(地方名)です。

逆にウスメバルの事を瀬棚では柳の舞と言って居ます。

こんな感じでよろしいでしょうか?
ひろしさんお邪魔しました。
2011/05/02(Mon) 10:48 | URL  | sukimaru #-[ 編集]
俺も近所だったら良かったな(涎)
ひろしさん おはようございます。 

これからは真正面から写真載せても良いんじゃないでしょうか?(笑) 

見事なウスメバルですね って 現物 見たこと無いんですが(笑) 
見るからに旨そうですが ガヤと比べて、味の方はどんなんでしょうか?。 

ところで、『ダッコビ』って なぁ~に?  
2011/05/02(Mon) 06:50 | URL  | ノリゾー3840 #-[ 編集]
ウスメバル
ひろしさん。おはようございます。連休はカレンダー通りで、「今日も休みやったらええのに~」と言う、小学生の子供のような気分の私です。ウスメバル?こちらでは(トゴットメバル)と呼んでいます。私は食べたことがありません。土曜日の天気で北海道のほうは荒れ模様、と言ってたので、せっかくの休み、ひろしさんは釣りに行けてないだろうな~。と思ってました。私は明日から、平戸へ出掛けます。嫁と一緒なのでどうかな?と思いますが釣れたらメールしますね。
2011/05/02(Mon) 06:36 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。