北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年05月11日 (水) | 編集 |
今日早朝出勤を済ませ、午後の診察に間に合うように病院へ出掛けた嫁と俺。
以前に紹介状を貰っていましたが、仕事の都合がつかず、
伸び伸びになってしまいました。
嫁の紹介された病院の外来表を見ると、紹介状を持った人の外来は午後で、
紹介された医師の勤務は月・水と決まっていました。
それを知らずに、嫁は木曜日に休みを貰っていたようで、
凄く慌てたようです。

IMGP1267.jpg
IMGP1270_20110512003452.jpg 

今日の噴火湾は凪ており、対岸の羊蹄山や伊達の火力発電所の煙、
下娘のいる室蘭と地球岬が見えます。

IMGP1268.jpg

山越漁港にはしゅんせつ工事のクレーン船がありました。

IMGP1276.jpg

定置網を引き揚げていたようですが、
チラリと見ただけでは魚の姿が見えなかったです。

IMGP1271_20110512003845.jpg
IMGP1274.jpg

駒ケ岳も山頂の雪も融け、春らしくなってきました。

今日の病院です。

IMGP1278_20110512003929.jpg

午後1時から受け付けで、すぐに掛かる科に案内されたそうです。
紹介された医師が診察室に入るとすぐに呼ばれ、
血液検査、胸部レントゲン、心電図、心エコーを行い、
その後、一端医師の診察があったそうです。

この医師も釣りをする方で、尊敬すべき御仁からの紹介もあり、
「なんで○○○先生知っているの?」
と訊かれたそうで、
『釣り仲間です。』
と答え、釣りの話で盛り上がったそうです。
今回紹介された医師が、
「やっと釣りにいけるようになったんだ。
14日に八雲から船で釣りに行くんだ。」
とおしゃっており、尊敬すべき御仁の釣話となり、
「○○○先生の真似は出来ないよ。」
『夜一睡もしないで釣りするなんて、私もとても真似が出来ません。
本当に凄い方だと思います。』
みたいな会話をしていたようです。
それと嫁が以前お世話になっていた医師と今回掛かった医師は、
「昔、札幌のある同じ病院で働いていた。」
と教えて貰ったそうです。、
お世話になっていた医師が勤めていた病院に、
専門分野で何度か助っ人で来ていたそうで、嫁は見た事があったそうです。
次回の診察日の予約をとり、
その後、肺CTを撮り、会計を済ませて帰ってきました。
殆どの血液検査の結果はすぐに出たそうですが、
一つだけ時間の掛かる検査があり、次回の診察日にその結果と、
肺CTの結果の説明を受けるようです。

IMGP1279_20110512004255.jpg

色んな検査で数時間かかった病院ですが、
『まさか病院の中で釣りの話が出来るとも思って無かったわ。
それに知っている先生方の名前が出てきて、懐かしかったー。』
と言って喜んでいました。
普通、病院に行くとなると嫌がるのですが、凄く楽しそうに言うので、
釣好きの医師が居ると判れば俺も行きたくなりますね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。