北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年06月26日 (日) | 編集 |
ただいま―!
秘境・松前小島に行って来ました。
毎年恒例となりつつある秘境ツアー、今回は3回に分けて書かせて貰います。
なんせ撮った写真は約200枚程あり、
その整理だけでも暇を見つけてやらなくてはなりません。
エート、アレ、ソレね、と代名詞が出てこなくて困っている今日、
ポンコツの俺のハードデスク、昔のTVの様に、
少しばかりハードデスクを叩いて起動させてやらなければいけないようです。

では秘境・松前小島 ― 1の始まり始まり。

俺の頭の中にはガンバの冒険のテーマソング
「♪ガンバガンバ ガンガンガンバ
なみがおどるよ ガンバ
すいへんせんだよ ガンバ
ガンバ ガンバとなかまたち
しっぽをたてろ!ホホホ ホホホ
あほうどりがついてゆく
しまがみえるよ ガンバ
しまがみえるよ ガンバ ガンバ
ガンバ ガンバとなかまたち♪」
が壊れたラジカセのように、
朝からリピートしながら鳴り響いています。

出発当日、
『1時間半くらいしたら帰ってくるから。』
と言い残し、早朝仕事だった嫁ですが、
色々と下準備していたら予定よりも1時間遅れて帰宅。
昨年は俺達夫婦が一番最後に集合時間につき迷惑を掛けたので、
今回はそれを挽回するため余裕を持ってウチを出発。

IMGP2309.jpg
IMGP2310.jpg

静浦漁港手前のコンビニで、第一村人?
菅原会長とシマノ北海道支社の所長を発見!
濃い男たちは、
「日本人なら米を食え、炭水化物は生命の源。」
と言いたかったのか、炭水化物同士を組み合わせた食事タイム中でした。
炭水化物大好き女はそれをヨダレを垂らしながら、
『ヤバイ、あたしの身体が低血糖になっちゃう。』
・・・車に乗った途端、オヤツ食べ通しの嫁の言葉とは思えません。
そんな訳で少し早目の昼食を頂きました。

IMGP2311 - コピー

次から次へと漁港に集まるメンバー達。
今回の参加者は、札幌サーフから菅原会長、浜氏、金氏、蒲氏、
函館サーフから函館つるさん、その他にシマノ北海道支社の所長、
謎の関西人JCAさん、俺達夫婦の計9名と、
船頭の義理の息子さんで高知県出身の方です。
この話は後日にでも。

IMGP2315.jpg
IMGP2316.jpg
IMGP2317.jpg

荷物を積み込んで、いざ松前小島へ!

IMGP2319.jpg
IMGP2320.jpg

渡船で1時間半、札幌から長時間、車に乗って来た菅原会長、
船の揺れが子守り歌代わりになったようで、睡魔に襲われたようです。

IMGP2321.jpg
IMGP2322.jpg

小島に近づくと、テントらしいモノがあり、
尚且つ竿らしきモノ、人と思われるモノが多数動いています。

IMGP2324.jpg

今回上陸する兵共の荷物です。

IMGP2325_20110626231923.jpg

船頭の好意により、義理の息子さんと一緒に、
予定になかった五目釣りに出掛ける浜氏と金氏。

IMGP2326.jpg
IMGP2327_20110626232719.jpg
IMGP2328.jpg
IMGP2329_20110626232137.jpg
IMGP2332_20110626232136.jpg
IMGP2333_20110626232135.jpg
IMGP2334_20110626232507.jpg
IMGP2336_20110626232506.jpg

残りのメンバーは、
先に来ていた釣人達の邪魔にならない様な場所で釣りを始めました。

IMGP2341.jpg

最初の静粛を破ったのは函館つるさん

IMGP2344_20110626232958.jpg

写真を撮った後、口から水を入れられ、
浮き袋を小さくしてからリリースされました。
コレを見た嫁が、
『なんだか凄く嫌な感じがする。
ジジィが先に釣ったって事は・・・もう世界が破滅するようなモノよ。
これで皆、釣れないわよ。』
声高らかに宣言しておりました。

IMGP2345_20110626233325.jpg
IMGP2362_20110626233515.jpg
IMGP2370_20110626233716.jpg
IMGP2371_20110626233715.jpg
IMGP2372_20110626233714.jpg
IMGP2373_20110626233713.jpg 

嫁は人が足を踏み入れていい場所の確認と、
漁港工事が入っているので、その様子を見に、
デジカメを持って探検しに行っちゃいました。

IMGP2346_20110626233830.jpg

結局、嫁の宣言はハズレ、所長が本州の知り合いに教わった仕掛けと、
イシダイ釣り用のタックルで、今回最大の80cmのコブダイを仕留めました。
残念な事に、嫁がデジカメを持って行ったので写真が撮れず、
同じく浮き袋を小さくしてからリリースしてました。

船頭の話では、
「台風が近づいて来ているから休みになったのかもな?!」
と言います。
ソレを訊いた嫁は、
『平日、ちょっとでも仕事に迷惑かけるような事したら、
あっという間に広がり、釣人上陸禁止なんてなり兼ねないわね。』
と言い、俺もそう思います。

IMGP2351_20110626234109.jpg
IMGP2347_20110626234108.jpg
IMGP2348_20110626234107.jpg
IMGP2356.jpg
IMGP2353.jpg
IMGP2354.jpg
IMGP2355.jpg

松前小島は小島周辺での操業漁船の緊急避難・休憩の港として使われ、
国指定天然記念物松前小島(天然保護区域)で道指定小島鳥獣保護区、
松前矢越道立自然公園に指定されていますので、
人間が足を踏み入れて良い場所は漁港内だけなんです。
島の領土に一歩でも足を踏み入れるのには、
国・道・渡島支庁・松前町の許可が必要となります。
とある人から聴いた話では、
「島の領土に入るには、髪の先から足裏まで綺麗に消毒してからでないと、
調査にも入れない。
だから誰も居ないからって勝手に入って、
変な菌や本道にある植物の種など足裏にでもつけて入った場合、
後で取り返しのつかない事になる!
もちろん、そうなったら釣人も漁港にも上がれないし、
犯人探しも徹底的に行われる。」
という話で、もう少し詳しい人にお訊きしたら、
「領土に足を一歩でも踏み込んだのが分かったら、罰金が発生する。
誰も見ていないと思ったら間違い、ちゃんと情報は常に入ってくる。」
一瞬脅かされているのか?
と思ったのですが、どうやら独自のルートがあるようなので、
興味半分で島の領土に踏み入れるのを止めた方が、
可愛い我が身の安全を守る事にもなります。

その直後、先に来ていた釣人の子供が竿を曲げています。

IMGP2377_20110626234358.jpg 

皆の声援を一身に受け、コブダイゲット!

IMGP2374_20110626234534.jpg
IMGP2375.jpg
IMGP2376_20110626234532.jpg
IMGP2378_20110626235027.jpg 
IMGP2383.jpg
IMGP2384.jpg
IMGP2385.jpg
IMGP2386.jpg

やっと嫁にも小アイナメとの戦いも終わり、アイナメと言えるサイズと出会えました。
食べる予定が無いので、写真を撮ったら速やかに海に帰って貰いました。

IMGP2391.jpg

そうこうしている内に陽が落ちてきました。

IMGP2388.jpg
IMGP2389.jpg

夕まずめのゴールデンタイムも終了です。

蒲氏にもコブダイのアタリがあったのですが、手前の根に潜り込まれてアウト!
残念です。

ここから夜の部に入りますが、この話は明日!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
今度、そのポイントに行こうと思っています
こんばんは、さる。さん
今回は残念でしたね、きっとお魚さんは彼女とデートしていたんでしょうね。 その内、フラレて遊んでくれる時があるので、それまで我慢して下さいね(笑)

コブダイ、俺達には見向きもしませんでした(涙) きっと他に人に目移りしてしまったようです(笑)
2011/06/29(Wed) 22:29 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
恒例行事
こんばんは、Wさん
そうですね、恒例の行事となりかけています(笑) きっとそれはコブ1号・2号と知恵比べで勝利を収めるまで続くと思われます(笑)

残念でしたね、コレも何かの因縁? いいえ、きっと海の神様が他の人に浮気したんでしょうね(笑) 今度は女神さまを騙して、キスを釣りあげて下さい(笑)
そうなんですか、ヘマタイトさん、セミファイナルに駒を進めたんですね、何だか嬉しい報告です。 
なんでもそうですが、土壇場で運が発揮できる人には敵わないですよね。 来年はヘマタイトさんと並んでセミファイナルへ、期待しています!
2011/06/29(Wed) 21:56 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
竿尻飛ばす奴もいますよ(笑)
こんばんは、ヒロボーさん
まだコブダイはやっと姿を見せ始めたばかりなので、一匹でも釣れただけでも恩の字です。 夜はハチガラやソイが釣れますが、魚もバカではないので、人間のいる時は深場や竿の出していない(立入禁止区域)に避難しているようですよ(笑)
2011/06/29(Wed) 21:29 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは[e:731]
相変わらず、良い釣果で、うらやましいです最近、でっかいのと言うか魚自体を釣ってないんで、淋しいです

弘司さんに教えて貰ったヒラメポイントなんですが、夕方1時間位、狙ってみたんですが、全く無反応でした腕と顔が悪いんで、遊んでくれませんでした

ポイントを覚えたので、またチャンスあったらリベンジしてきます
2011/06/28(Tue) 23:17 | URL  | さる。です #-[ 編集]
小島ですか
小島、毎年の行事になってますね。

こちらも、毎年の行事にいってきました。
前日までの大荒れとうってかわり、激変した海に対応しきれず
撃沈してきました・・・。それも、周りはバコバコ状態なのに
自分だけ魚がこない?・・・これ丹代師匠のたたりか?・・
まあ、腕の悪さは、師匠のせいにしといて、
青森協会長が堂々、セミファイナル出場を決めました^^。
やりましたねー、ずうっと努力してましたからねー
上下浜でも頑張ってきてほしいものです。

私もまだまだ修行が足りないなー。
2011/06/27(Mon) 23:42 | URL  | w #-[ 編集]
羨ましい!
豪華メンバーで文字通り秘境の渡島小島ですか。
夕方までにコブダイがぽぽぽーんとは・・・

一体夜は何が釣れるんでしょう。
竿尻ぶっ飛ばす奴らですかね^^
2011/06/27(Mon) 21:48 | URL  | ヒロボー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。