北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年06月28日 (火) | 編集 |
泣いても笑っても今日が最後、朝マズメのワンチャンスに掛ける事になります。

夜の船釣りから陸に上がったのが午前0時半頃、
ソレまで防波堤で夜釣りをしていた嫁ですが、
『黙って竿先を見ていると、
JCAさんのちょっと高めの気持ちいい寝息が聞こえてくるのよ。
ソレを聴いていると眠たくなっちゃう。』
時々、焼肉用におこしてある炭の番兵をし、俺達を迎えてくれました。
防波堤の上は風が走り通り抜けており、とても寒かったと言い、
潮回りが悪かったのか、仕掛けについている餌はそのまま戻ってきて、
内港には魚の気配さえ感じないと言います。

電気もナイ松前小島、時々手元を照らすのは灯台の明かりだけで、
後は深黒の暗闇が続きます。
その暗闇にも段々慣れて来て行動できるんですから、人間の目って不思議です。
『あれってヤリイカだと思うんだけど、岸壁に寄ってきて産卵しているようだったわ。
海の中で目だけが青白く光っていて不気味だったけど、
ジーッと見ている内にあたしの食欲が、
アレ、食いモノ、食べなかったら損って訴えるのよ。
だからエギで釣ってやりましょうって頑張ったんだけど、見向きもされなかったわ。』
・・・相変わらず食い意地だけは旺盛です。
その光景は岸壁のあちらこちらで見られ、朝方まで続いたようです。

IMGP2421_20110628232149.jpg

少し仮眠をしようとレジャーマットに横になると、
いつの間にか夜が明け、船のエンジン音が聞こえてきました。
時計を見ると午前6時過ぎ・・・・・俺達、すっかり寝過ごしてしまいました。
船のエンジン音? 外海に出て行く船を見ると、
船頭と義理の息子さんと金氏が乗っています。
確か金氏は防波堤で竿を出す予定だったはずでしたが、
寝ているところへ船頭がやってきて、
「おい、沖に釣りに行くぞ―!」
声を掛けられ、
「はい、行きます。」
二つ返事で船頭のところに弟子入りしたようです。
それにしてもタフです・・・俺にはとても真似が出来ません。

IMGP2448.jpg

浜氏は昨夜宣言したように、
「昨年のリベンジ、今年こそコブダイを釣る。」
防波堤で竿を出していました。
ですが・・・すぐに陽気に誘われてお昼寝タイム!

IMGP2422_20110628232410.jpg

まず、最初にコブダイを射止めたのは菅原会長。

IMGP2423_20110628232448.jpg

俺の求めていたモノだけどサイズが小さい!
貧乳よりは巨乳がいい、と思ったようで、すぐにリリースされてました。

いつもなら7月に小島に渡り、夜明け前あたりからコブダイの食いが立つのですが、
この時期に渡ったのは初めてなので何とも言えませんが、
どうやら水温がまだ低いようで、完全に陽が上がり海水温が上昇して来たあたりから、
食いが立ったてきたようです。

暫くしてガシャ~~~ンという音と共に目が覚めて、
音のする方を見ると、JCAさんの三脚が倒れています。
慌ててJCAさん、竿に飛びついてコブダイとの力戦開始!

IMGP2430.jpg
IMGP2434.jpg

本州でも狙えるコブダイですが、JCAさんは、
「コブダイを釣るのなら北海道で!と決めてました!」
と言っておられたので、感激の涙?を流されていたようです。
俺としては、80cmとは言いませんが、
釣れれば70cm以上のがいる時期に、もう一度リベンジをお勧めします。

IMGP2441.jpg

嫁が俺達のところに来て、
『ねぇねぇ、あそこに竿落ちているんだけど、拾っていい?
だって、この島には不似合いのキス竿よ、高く売れるよね?
そのお金でコロダイ狙っちゃいに行っちゃいましょうよ。』
小ズルイ顔で言います。
どうやらJCAさんから聴いた本州の釣りに感化されたようです。

IMGP2443_20110628233145.jpg

それって・・・JCAさんのスケベ竿・・・岸壁にひっついているかも知れない
ババカレイ(ナメタカレイ)を狙っている竿なのに・・・ギル気満々です。
それを第六勘で察したのか、いつの間にかJCAさんの三脚に戻っており、
嫁の陰謀は泡と帰してしまった瞬間で、
もちろん彼女は本気で悔しがっているんです・・・フゥ~。

今回の渡航でコブダイを釣ったのは船込みで、
9人中5人で、俺達夫婦は全滅でした。
それでも一度だけ嫁の竿にコブダイの反応があったのですが、
乗りきらないで終わってしまいました。
今回はあわ良ければババガレイ(ナメタカレイ)と
コブダイなんて事を考えてこの時期にしましたが、
コブダイもやっと姿を現して来たばかりなのと、
アサバカレイが釣れるって事は水温が低く、
漁影も薄かったのが敗北の原因だと考えています。
俺に至っては、ババカレイ(ナメタカレイ)、コブダイ、
船釣りでソイと欲張ってしまい、全部中途半端になってしまったのです。
嫁は、
『あたしは今回、どうでもいいの。
だって、目をつけていたコブ1号・2号の姿がまだ見えなかったから、
知恵比べも出来なかったわ。 次回に持ち越しね。』
と単々と言い、昨年のリベンジが出来なかった事に、
きっと心の中で、コブ1号・2号に闘志をメラメラと燃やしているような気がします。

IMGP2453.jpg

午前10時ちょっと前、チャーターした船に乗り込んで、バイバイ小島!

IMGP2463.jpg

俺は帰りの車の運転も視野に入れて、
船の船底にある寝床に潜り込んでしまいました。
同じ事を考えてか、蒲氏、所長と俺、むさい男が狭い寝床で爆睡中。

IMGP2468.jpg

嫁達は最初は少し話をしていたようですが、
次から次へと深い眠りに落ちていったようです。

IMGP2460.jpg
只今、爆睡中の函館つるさんと菅原会長
IMGP2467_20110628233920.jpg
この姿を見た時、思わず手を合わせてしまいそうになってしまう俺・・・JCAさん
IMGP2462.jpg
最初から最後まで船釣りを楽しんだ金氏
IMGP2464.jpg
嫁が目を覚ました時にはもう起きていた浜氏

IMGP2465.jpg 

1時間半後、やっと船がつく港が見えてきました。

IMGP2469.jpg

深い眠りから起こされた皆は、遊び疲れた体にムチを入れ、
今度は船から荷物おろしが待ってました。
荷物おろしが一段落すると、
『写真撮るよ、皆、集まってー!』
と嫁のドスのきいた声が響き渡ります。
本舗初公開となるJCAさんの素顔って言いたいのですが、
どこのブログにも顔を出していない謎の関西人として名を轟かしているので、
タフガイな後ろ姿で我慢して下さいね。

IMGP2474.jpg

皆さん、御苦労さまでした。
今回、思いがけずにJCAさんとのコラボ、
俺達の知らない本州の釣りを教えてくれ、夢を与えて下さった事、
それと俺が留守の時、嫁の話し相手にもなってくれたそうで、すごく感謝しております。
皆さん、またチャンスがあったら俺と遊んで下さいね!

明日はおまけって事で、皆が使っていたタックルを紹介します。

つづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
俺のブログなのに・・・主役を盗られそう(笑)
こんばんは、TKさん
過去に数時間限定でコブダイを持った写真を載せた事は有りましたが、本人の強い希望もあって、すぐに消しました。
だって、嫁は古い人間なので、『あたしの命吸い取られるー!』と抗議してきまして、何よりもフレームにあの巨体を収めるのに苦労します(笑)
2011/06/30(Thu) 19:52 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
年代別で区分けされるのかな(笑)
こんばんは、キムチ親爺さん
嫁の『見たい・触りたい・釣りたい・食べたい』の4大欲のお陰で、数年前から行く事になりましたが、アレがなかったら人様の話を聞いて終わりだったような気がします。 有る意味、嫁の欲のお陰でも有ります(笑)
最初は嫁も「ギル」って言葉分からなかったようで、年代を感じています(笑)
2011/06/30(Thu) 19:46 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
乗り心地は・・・
こんばんは、ノリゾー3840さん
奥様の上・・・如何でしたか(爆)
来年はノリゾーさんのバイト時期と重なるような気がします。
さー、困ったノリゾーさん、どうする(爆)
仕掛けは改良の余地が十分有るので・・・お会いした時にでも見て頂きたいと考えています。
2011/06/30(Thu) 19:42 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
北海道ではナメタカレイの外道扱いの魚
こんばんは、JCAさん
色々とネタを提供して頂き、感謝しております(笑)
今回は一等地に入れなかったのが残念でしたが、毎回、あんな感じでゆったりと釣りをしています。 本州でもねらえるコブダイですが、北海道で釣るって事に意義を見出されるとはさすがJCAさんです。
菅原会長の命が下ったので、嫁が予定を組んだら連絡しますので、その時はぜひ参加して下さいね、お待ちしております。
そうそう、釣り旅の途中で上空に怪しい物体を見つけたら写メ送って下さい、なんせ不思議な事大好き人間なので・・・と無謀なお願いをしちゃったりして(爆)
2011/06/30(Thu) 19:36 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
長時間拘束、御苦労さまでした
こんばんは、蒲氏
今回は腕慣らしって事で如何でしょう(笑)
あの魚、どれだけ早く海面に浮きあげさせれるかによって勝敗がつくので、
絶妙なバランスで次回は是非、蒲さんのドでっかいオチ○チ○の様にぶら下げてくださいな(笑)
今から来年の予定を言うのもアレですが、決まったらすぐに連絡しますね。
その時はぜひまた遊んでやって下さいませ。
2011/06/30(Thu) 19:32 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
そういえばお嫁様のお写真がありません!
ああ、きっとかわいらしくて聡明なんで出し惜しみしているんだぁ!
過去ログにありましたっけ?
見たいですぅ!v-238
2011/06/29(Wed) 20:37 | URL  | TK #-[ 編集]
いやあ~ 凄いメンバーが揃ったもんですね 凄すぎます
魚種もサイズも秘境ならでは 自分には近そうで遠い島かな

『ギル』が通じる人ってどれ位いるんでしょうね 『ガメル』なら 
たまに耳にしますが と ヘンなとこに食いついちゃいました
2011/06/29(Wed) 17:22 | URL  | キムチ親爺 #-[ 編集]
次回は・・・
この豪華メニューで、あの予算。 安すぎです(笑)。
次回は是非・・・。  その前に、仕掛けの見本をUPして下さい。
これから 小物釣りに出かけてきます。
襟裳岬を越えて行って来ます。 アァ~しんど・・・
2011/06/29(Wed) 06:45 | URL  | ノリゾー3840 #-[ 編集]
帰りの船、かなり気持ちよくて爆睡しちゃいました。それにしてもほんと手を合わせてしまいたくなるような格好してますね、、、(情)ババが来ないかと密かにスケベ心出してたんですがなかなか難しかったです。次回こそは70cmオーバーを仕留めたいと思います!また連れて行ってください。それまでおあずけにしておきます。(笑)
2011/06/29(Wed) 01:45 | URL  | JCA #iHROyyR6[ 編集]
お世話になりました♪
楽しいツアーでした、釣りも上品なお喋りも!・・・
函館つるさんとは初めての釣りでしたが、色々とアドバイス頂き良い経験になりました、ひろし。。。さん、おか~ちゃん、この場をお借りしてつるさんにお礼を言わせて下さいネ。
そして次回は最強の”バランス”で、掛けたら必ず捕ります!!

なんて、、、コブダイに捕られたりして!(笑
次に皆さんと顔を会わせる日を楽しみにしております。
2011/06/29(Wed) 00:49 | URL  | 蒲氏 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック