北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年08月27日 (土) | 編集 |
今夜も蒸し暑い夜ですね、そんな夜なので少しは涼んで下されば幸いです。

昔、俺の近所に住んでいたある家族の話で、
この家の御主人の霊感能力ばなし 第3弾です。

このご主人は、道を歩いても、車で事故現場を通り掛かっただけで、
本人の意思に関係なく、色んな人を連れて帰ってきてしまうそうです。
俺が聞いた中では、一番キショイお話です。

ある日、車から降りて家に入った瞬間、首の後ろ側が急に重たくなったそうで、
直感的に、この世の人でないことは判ったそうです。
<さっき通った道で見た人かな?>
と思ったそうで、それは時間がたつにつれ、
どんどん重たくなり、頭が痛くなる一方でした。
道で見た時の状況をお聞きすると、
歩道に鼻から上の部分だけが、ポコリと盛リ上がっているかのように見えたそうです。
ご主人は首の後ろにいる何者かを振り落そうと身体を揺すりますが、
反対に自分の腰に髪の毛が触れるのが分かったそうです。
そこで奥さんに頼んで、首の後ろに乗っかっている何者かを、
枕で叩き落してもらおうとしました。
ところが枕は空を切るばかりで、一向に離れる様子がなく、
もう一度頼んで、枕で頭を思いっきり叩いてもらったそうです。
今度は、ただ単に痛かっただけで、
尚もそれは首の後ろに乗っかったままだと言います。
このままだったら、らちが上がらないので、そこでちょっとした呪文を唱えて、
片足を今いるところより低い温度の場所に置くと、スーと離れていったと言います。
それはご主人が自分の身を守るタメに身に着けた、
ちょっとしたテクニックだそうです。

少しだけ興味があったので、おっかなびっくりですが、
どんな女の人だったのか聞いてみました。
ご主人は淡々と、
「髪は俺の腰まであったな。
首の後ろにあったのはな、若い女の人の首から上の部分だけ。」
と腰に手を当てて髪の毛の長さを示し、
「きっと事故かなんかで亡くなった人だと思う。 身体を探している風だったな。」
と付け加えました。
それを聞いた俺は、もう少しでちびりそうになり、
泣き笑いの表情を浮かべトイレに駆け込みました。
自分の首の後ろにその顔があるのではと気になり、
一人でトイレに行くのにも勇気が要りました。

こんなことが毎回ある家族は、もっと怖い思いをしているのかと思い尋ねてみました。
「家族には見えないし聞こえないからなー。
俺がはっきり話して会話(死者と)しているんだが、
周りにいた者にはゴニョゴニョと聞こえるようで、
昔からあったことだから、また、始まったと呆れて見ているよ。」
と笑いながら言います。
そんな事は日常茶飯事のようですが、ご主人の身体を心配した家族は
ある霊能者に相談したところ、反対に
「ちょっと修行したら立派な霊能者になれる。」
と勧められたそうですが、当のご主人はそんな気がないようです。
今では時々訪れる懐かしい友、
悪さをするわけでもない死者と会話を楽しんでいる風で、
認識のない方々は会得した方法でお帰りになって貰っているそうです。

ご主人は
「海や道なんかには其処ら中にいるぞー。」
なんて俺を驚かして遊んでいます。
そんな話を聞いても、やはり目に見えない者に対して、
色んな事を想像してみますが、
乏しい知識の詰まった脳みそでは想像力も限界があるようです。
見えなくて良かったと安堵し、今日も枕を高くして寝ている俺です。

合掌!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
奇妙な世界
こんばんは、たけさん
お久しぶりです。 なんせマイナーな競技なので、投げ釣りでは見られないスタイルもあるので、「よくあんな事して投げられるな?」と思った事と思います。
もちろん基礎が出来ている選手達が勢ぞろいしているので、ちゃんと投げられるから不思議なんですよ(笑) この競技の中でST競技は着地投法を持ちいるので釣りにも役にたちますので、一度、きちんとした方に教わるのも有りですよ。 本当は出たかったのですが、今回、俺の肩、あまり調子が良くなかったので欠席しました。  これかの競技人生を一瞬で破壊するのも嫌ですよね(笑)

俺もたけさんに会いたかったです・・・とても残念です(涙)
2011/08/29(Mon) 00:54 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
不思議な出来事
こんにちは、ごぶさたしてました。本日夜釣りの帰りにNSC北海道オープンを見に行ってきました。会場に着いてエントリー用紙を見てみるとひろしさんのお名前が!しかも六種はあのチャンピオンと二人だけの真っ向対決!挨拶をなんて思ったのですが、競技が始まってみると???やはり来られなかったのですね。残念でした。初めて大会を観たのですが、駐車場のすみでは函館ナンバーのかなりベテランの人が鉄アレー振り廻してウォーミングアップしてたり、あちこちでブンブン素振りしたり、投げ釣りでは見られない投げ方、チャンピオンの230?超えの投てき、私には不思議な出来事でした(笑)
2011/08/28(Sun) 18:24 | URL  | たけ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。