北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年09月18日 (日) | 編集 |
今朝、今年初の鮭釣りに出掛けて来ました。

IMGP3439.jpg
IMGP3440.jpg
IMGP3441_20110918233852.jpg

嫁のご意見番のMr,Kさんが居るであろう釣場に出向き、
「俺も混ぜて~」
言う事で遊んで貰う事にしました。
この日はMr,Kさんのお友達のN氏(地元のお友達)の案内で、
ここ数日N氏が朝、夕と竿を振っている釣場だそうですが、
必ず釣れるって訳でもナイ、ギャンブル的な釣場だそうです。

IMGP3436.jpg
IMGP3437.jpg
IMGP3442_20110918234057.jpg

後で分かった事なんですが、
Stechpalmeさんとここで密かに遭遇していたのです。

IMGP3438.jpg

昨年、一度だけ違う釣場でチラリと見ただけで、
個人的なメールとブログだけのお付き合いをさせていただいてましたが、
互いに顔をしっかりと見るのは初めて!
というオチがついている二人。
Stechpalmeの北のTroutを追い求めて…
今思うと、きっと隣同士で竿を振っていたような気がします。

IMGP3443_20110918234334.jpg

さて、この写真で見る限り皆さん、
ウエダーをはいて鮭に立ち向かっていますが、
それに比べ俺なんてフザケタ恰好で、その辺にあったジャンバーに長靴、
餌は昨年の残り物の色の変わったソーダーカツオ。
やる気の無さが満ち溢れているのが鮭に伝わったようで、
俺は↓浮きルアーには見向きもされませんでした。

IMGP3445.jpg

俺も釣れるような気がしないので、
後ろからソッと人間観察する事にしたのです。

IMGP3444.jpg
↑Mr,Kさんのフカセ釣りの道具

それにしても、少し前まで主流だった浮きルアーが出来る釣場は少なくなり、
という表現は少しおかしいかも知れませんが、
浮きルアーで狙うよりフカセ釣りで鮭を狙う人が多くなってきたのです。
半分以上の釣場の大半は一日いっぱい狙えるフカセ釣り、
朝、夕の一発狙いの浮きルアーよりフカセ釣りに軍配が上がったって事なんですが、
俺、浮きルアーで遠投して鮭を釣る事に喜びを感じるタイプなので、
暫くの間、浮きルアーで頑張っていたいと考えています。

午前中仕事だった嫁が、
『えーっ、ズルイ、一人で竿振って来たんだー。 あたしも振りたーい!』
とゴネ出したので、瀬棚漁港を偵察に行きながら、
近くの川の偵察にも行ってきました。

20110918150147.jpg

久しぶりにこの川に来ましたが、いつの間にかこんな看板が建っていました。
地元のおっちゃん方の話では、
「去年、建ったんだよ。 色々と問題満載の川だからな・・・
この間もちょっとした役所関係者と釣人のトラブルあったばかりさ。
あんたの奥さん、俺達と一緒にここから(堤防)一部始終見ていたから訊いてみな。」
・・・えっ、一部始終見ていた???
俺に話さない=怪し行動をする嫁
・・・俺に内緒で鮭の偵察に行っているようで・・・
さーて、どちらが早く鮭を釣るか競争になりそうです。

あっ、結局、この日は、
俺達夫婦に振り向いてくれる鮭はいなかったと記載しておきます。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。