北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年09月26日 (月) | 編集 |
あれ程サケ釣りが大好きな嫁なんですが、
昨年、今年と今までない程、竿を振ってません。
理由を訊くと、
『今の仕事に移ってから時間が不規則で、
釣りに行ってもあずましくないの(ゆとりがない)。
それにあんたと同じ日に休みになるのって、
1ヶ月に1度あるかないかじゃない?
一人で遠出して釣りに行くのもおっくうなんだよね。』
一呼吸し、
『去年、どこかのどなたが急性肺炎になってさ、
仕事場、自宅、病院の往復で竿を出す暇がなかったんだよね。』
とチロリと俺を見て言います。
それは仕方がナイ事なんですが、嫁は不服のようです。
昨年はサケの出足が遅れていたので、地元で竿を振るチャンスが、
なかなか恵まれなかった事が原因のようです。

今年は自分が思わぬ病気になり、調子の良い日と悪い日があるようで、
今シーズン2日程、それも数投振っただけ。
今日の夕方、珍しく竿を振ろうと思って色々と情報を集めていたそうですが、
同僚の息子さんがウイルス性腸炎になって、
急遽シフトを交替して一日いっぱい出番となり、
『せっかく体調万全で鮭釣りする気満々だったのに・・・
あたしの青春返してよー。』
相も変わらず訳の分からない事を口走る嫁でした。

それと、嫁のせっかちな性格も関係しており、
フカセで待つ釣りより、浮きルアー攻めて釣るのが好きなので、
『サケをなんたかんた釣ろうと思ったら、
日中でも有効なフカセ釣りやればいいだけなんだけど、
それじゃ面白くないし、あたし、
やっぱりサケの跳ね目掛けて投げ、遠くでサケをかけたい。』
と言いますが、今はそういう釣場が段々と少なくなってきているのも手伝って、
今一つ気合いが入らないようです。

俺の知り合いが毎年、函館方面からオホーツクを目指しサケを釣っています。
地元のおっちゃんの中にも、
「向こうのサケ、半端ない位の引きをするぞー。
道南に辿りつく頃には疲れ果てているから、
あの引きを味わったら物足りなく感じるぞー。」
と教えてくれました。
もちろんこの方はオホーツク方面に出掛ける時は、
ルアー竿一本背負って、浮きルアーだけで挑戦してくるそうです。
道南、日本海側で釣れるサケと違い、
向こうの鮭は脂の乗りもよく、食べるのには最適だと感じます。
その証拠に、日本海側のサケとオホーツク産のサケとでは、
浜値(市場で取引される値段)がまったく違います。
よく分かるのはオスのサケの値段です。
メスは卵をお腹に抱え、
栄養分が損なわれ身はそれ程美味しくないとされてますが、
オスは反対に美味しいとされてます。
オホーツク産では、メスの旬の走りだと1キロあたり約700円前後します。

いつかは俺もオホーツク方面に行って、サケ釣りしたいと思ってますが・・・
今釣りに出掛けたいんだけど・・・と呟くだけで、
「お前、会社辞めるのか?」
と言われそうで怖いです。
チキンハートのオイラはとても口に出して言えないので、
隠居生活に入ってからでないと無理な話しだと、
弁当残業の弁当を食べながら考えていた俺です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。