FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年09月28日 (水) | 編集 |
今日、仕事が休みだった嫁は、
秋晴れに誘われてちょこっと竿を振りに出掛けたそうです。
昨日の情報では好調だった太櫓方面に行こうと思ったそうだが、
『竿を出せる場所がナイだろう?』
と勝手な憶測の元、太櫓方面は諦めて瀬棚区方面に車を走らせたそうです。
お寝坊な嫁が釣場に着いた時には、
これから一度家に帰ってから仕事に向かうであろう人達、
もう帰路につく人達とすれ違う状態だったそうです。

IMGP3498.jpg
IMGP3500.jpg

知り合いのS氏、今朝、この釣場で一番の釣果を誇ってました。
他の方が0~3匹しか釣っていないのに、彼だけが7匹(1匹リリース)釣り、
御近所に頼まれた鮭6匹を重たそうに持って歩いたそうです。

IMGP3499_20110928235241.jpg

これからの釣りの参考にしようと状況を訊こうかと思ったそうですが、
S氏の持っている竿を見た途端、彼の釣果はフカセ釣りで、
嫁は浮きルアー釣りにしか興味がないので、自分には関係ないって感じたとか。

IMGP3501.jpg
IMGP3502_20110929000254.jpg
IMGP3503_20110929000253.jpg

その後、A大将に遭遇し、暫し鮭談義に華を咲かしていたそうです。
少しだけ鮭の姿が見えたので嫁は竿を振ったのですが、
段々と跳ねは沖に向かっていったので、竿をたたんで終わり。

午後から実家に出掛けた嫁は、甥っ子が中体連の駅伝に出場することを聞くと、
『見に行くよ、応援? 野次を飛ばすのに決まっているじゃない~。』
実家の両親を引き連れて甥っ子の走る区間のゴール前で待ち構えていたそうです。

HI3H0081.jpg

トップで次の区間の走者にタスキを無事渡していました。
もちろん区間賞を頂いたそうです。

朝、鮭に見放された嫁は、リベンジとも言える夕方、
竿を振りに行ったそうです。
ただ愕然としたのは、朝方いたはずのサケの群れはどこかに消えてなくなり、
単独または小さな群れがいるだけだそうで、
竿を振ろうかどうしようか迷ったそうです。

IMGP3508.jpg

ここまで来たので、取りあえず竿だけ振ろうと考えたらしく、
それは嫁だけではなくA大将も同じだったようです。

IMGP3510_20110929002827.jpg 
IMGP3512.jpg

こんなダラダラとした休日を過ごした嫁、A大将共々、
殺気が出ていたようで、結局、嫁とA大将は竿を振っただけで終わったようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック