北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年10月06日 (木) | 編集 |
俺が弁当残業で仕事に励んでいる最中、
嫁はここ数日、身体の調子がよいのか、地元の鮭釣場の偵察に行ったようです。
『写真撮って来たから使ってよ。』
と恩着せがましく言うので、
せっかくのネタ、ボツにするのもアレなので、有難く使わせて貰います。

IMGP3587.jpg

5日の三本杉岩、北西の風が強く海は時化ています。

IMGP3583_20111006234319.jpg
IMGP3582_20111006234318.jpg

この釣場が好きで集まっている地元のおっちゃん方ですが、
「殆どの鮭、この時化で川に上ってしまった。
今いる小さな群れも秒読みで遡上するだろうな。 鮭、終わりだな。」
と言っていたそうです。

IMGP3586_20111006234315.jpg
IMGP3584_20111006234317.jpg
IMGP3585_20111006234316.jpg

鮭の亡骸は、ゴメのひな鳥の餌となっているようです。
ここ数年、この川の上流にもオオワシやオジロワシが越冬しに来るそうですが、
まだ数は八雲町で越冬する猛禽類に比べると、遥かに数はすくないそうです。

IMGP3589.jpg
IMGP3590_20111007001011.jpg
IMGP3591_20111007001010.jpg

今朝、早朝出勤を済ませた後、鵜泊漁港まで車を走らせて見てきたようです。

IMGP3588_20111007001013.jpg
IMGP3592_20111007001009.jpg
IMGP3593_20111007001007.jpg

毎日、夕方4時過ぎに、港内に刺し網が入るので、
新しい群れが入ってきても一網打尽されちゃいます。

IMGP3594_20111007003521.jpg
IMGP3595.jpg

運良く、刺し網のはいっていない日中に新しい群れに当たりと、
小爆釣とまでも行かなくても、少しだけ鮭と遊んでもらえますが、
そのタイミングが何時なのか・・・長い時をこの場で過ごさないと分かりません。

IMGP3596_20111007003519.jpg
IMGP3597_20111007003518.jpg
IMGP3598.jpg

嫁が居る内に釣れたのはコレ1匹だけだったそうです。
彼女の本当の目的は、定置網にどのくらいの鮭が掛っているのか見たかったそうですが、
この日の定置網は豊漁だったようで、
集荷場のある瀬棚漁港へ船で直行で向かったようで、
鵜泊漁港には帰って来なかったようです。
毎回、豊漁だと良いのですが、自然相手の漁、
今日が良くても明日はダメなんて良くある話です。

そろそろ道南の噴火湾あたりの鮭の情報もチラホラ聞きますので、
次の釣場は函館近辺の下海岸かな?!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。