北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年10月08日 (土) | 編集 |
午後から仕事の嫁、天気に誘われて早朝、鮭釣りに出掛けたと言います。

IMGP3617.jpg
IMGP3615.jpg

某場所で30分程竿を振ったそうですが、
波が高く魚の気配がなく諦めたそうです。
その後、少し車を走らせ鵜泊漁港の様子を見てきたそうです。

IMGP3602_20111008230913.jpg
IMGP3603.jpg
IMGP3604_20111008230911.jpg

そこには顔見知りの方々が居り、挨拶を兼ねた偵察に伺ったそうです。

IMGP3605.jpg
IMGP3606_20111008230909.jpg
IMGP3607_20111008230909.jpg

「布団の中に鮭はいるかい?」
と、鮭釣りの状況の問いに答えるA大将の義兄W氏。

IMGP3608_20111008235021.jpg
IMGP3609_20111008235020.jpg
IMGP3610_20111008235019.jpg
IMGP3611.jpg
IMGP3612_20111008235016.jpg
IMGP3613.jpg

運のある方は、場所移動して数投なげただけで鮭が掛る場合があります。
嫁が見ている内にこの1匹を含め、全体で10匹程釣れていたみたいです。

IMGP3614.jpg

嫁が帰る頃には、鮭が釣れない事を悲観して、
釣人の大半も帰路についた様です。

IMGP3621_20111009000043.jpg

話は変わって、
昨日は会社からイナダを頂きましたが、今日はブリの柵を頂きました。
ここ数日、下海岸(函館近辺)でイナダやブリが好調だという情報が流れており、
今日も南茅部の鮭の定置網に、
ブリやイナダが200トン程獲れたという速報も流れてきました。
ウチに帰ってきて新聞を広げると、この話題が載ってました。

IMGP3621_20111009002616.jpg

ブリ、イナダ 10月も大漁 6日間で千トン以上 南かやべ漁協、過去最高に
(北海道新聞 2011/10/8 道南版)

函館市南茅部地区で10月に入ってからも、
南方系の魚のブリやイナダの大漁が続いている。
南かやべ漁協では1日から6日間で千トン以上のブリ類を水揚げしており、
同漁協はブリ類の取扱量が過去最高になるとみている。
7日早朝、甲板がブリやイナダで埋め尽くされた船が定置網漁から尾札部に戻った。
6日には60トンを水揚げしたという「イジルシ佐藤漁業」の佐藤専務は
「この時期にこんなに大漁が続く事はなかった」
と驚いた様子で、船員とともに水揚げ作業に追われた。
一方、同漁協によると、
ブリ類の大漁とは対照的にスルメイカ漁や秋サケは伸び悩んでいる。
同漁協は
「水温は下がってきており、漁はこれから」と今後に期待している。

IMGP3624.jpg

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。