北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年10月31日 (月) | 編集 |
この時期、気温の差が大きいのが影響して、
俺の周りや嫁の周りにも風邪を引いた方々がいます。
互いに風邪には気をつけていたのですが、人との関わりが多い仕事の嫁、
遂に風邪を頂いてしまいました。
熱は無いのですが、気管系等が弱い嫁、すぐに咳がついてしまいゴホゴホ言ってました。
一度咳が出始めるとすぐに止まることがなく、咳のしすぎでお腹の腹筋が痛いと言います。
ところが日曜日の夜、咳止めが切れた途端、また咳が出始め、
『うっ、痛い。 いつも違う痛さが襲ってきたぁ~。』
うずくまりお腹をさすっています。
いつもと違うお腹に気が付き、目で確認した後、嫁がしおらしく俺に、
『ヤバイ、出べそになっている。 
触るとプヨプヨしてちょっと押すとグッチュッって言うから、
これってヘルニア、脱腸だと思うの。 ちょっと押して戻してくれる?』
俺に脂肪だらけのお腹のヘソの部分を押せと。
言われた通り軽く押すと、グッニュとした感触が指に伝わり、
気持ち悪さと不気味さを感じてすぐに手を放してしまいました。

俺に愛想を尽かすような顔つきで、
『意気地無し! いいわよ、自分でやるから。
ええ、あなたに頼んだあたしがバカだった、
そうよ、そもそもあなたを頼ったのが悪かったのよ。』
と言うと、仰向けに寝て、自分で一気に押し込めていました。
そして咳をする時はヘソの部分を抑え、見ている方が切なさを感じます。
月曜日、仕事が休みの嫁は昨夜、
『明日、病院に行って診てもらおうと思っている。
咳止めもなくなってきているし・・・。
診察は予約制だから早く行っても待ち時間が長いから、
11時過ぎに着く様に行こうと思っているの。
予約していないから、結構時間掛かるかもね。』
お腹をさすりながら言います。

そこで今朝、会社に行ってから上司に訳を言って、
幸い仕事も一段落している状態だったので、会社を抜け出して一端ウチに帰りました。
嫁は一人で車を運転して行くつもりでしたが、
咳をしながらの運転に不安を感じ、そしてまた脱腸?になったら大変だ!
と云う思いが俺にはあり、彼女が予定していた出発時間に間に合い、
一緒に函館の病院へ行ってきました。

検査の結果、今は脱腸症状も治まっているのと、
この症状が出たのが1回だけなので、偶然なのか、それとも本当に脱腸だったのか、
今度、脱腸だと思われる症状が出た時は、
そのままの状態で近くの病院に行って診てもらい、
連絡して欲しいと言う事を言われたそうです。
もし脱腸だったら、その時は今後の事を相談しましょうと言う事になりました。
CT画像で確認すると、病気も今のところ症状は前回と変わってないという診断で、
咳止めの薬も頂き、今日の診察は終わりです。

今回、急に病院に行く事になったので、
忘れ物ばかりし、デジカメも忘れ写真も撮るのも忘れてました。
年を取るとこういう事が続き、
う~ん、身体だけでなく頭まで逝っちゃったと思うと自然と涙が出てきちゃいますね。
あっ、涙線も弱くなったって事なんでしょうね・・・グスン。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
怪物が暴れると
こんばんは、敏さん
コレ以上怖くなる・・・俺、敏さんの所に避難させて下さい(笑) で、敏さんと飲んだくれて愚だを巻いて奥様に怒られる・・・どちらにしてもアカンですわ(笑)

今のところ、落ち着いています。 今度、脱腸になったら写真撮ったら・・・間違いなく俺、嫁の手によって逝かされるでしょうね(爆)
2011/11/02(Wed) 21:48 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、たけさん
スミマセン、笑っちゃいました。 きっと俺もそんな状況だったら、「俺の玉凄いんだぞ~、えへへへ、3つもあるんだ!」って威張っているでしょうね。 子供のころは腹膜が薄く最も薄い所から表に出ようとするそうで、成長するに従って腹膜の穴もふさがりやすいと何かで聞いた事があります。

大人になってから脱腸・・・あまり聞く事がありませんが、身体がそれだけ弱って来ている証拠なんでしょうね。 
2011/11/02(Wed) 21:20 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、おっさんさん
小さいときから気管支系統が弱かったようで、風邪を引くたび病院へ掛ると気管支喘息という病名がついたそうです。  そして今回の難病になってから咳が出始めると止まるまで時間が掛り過ぎて、見ている方が「コイツ、コレで逝っちゃうんじゃねぇ?」と思うほど凄いんです。 俺、それ以来、咳の見方変えました。

2011/11/02(Wed) 20:36 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
奥さん
弘司さん、奥さんへ
弘司さん、もっと優しくしてあげなさい
元気になった時が恐ろしいよ(^▽^笑)。。。
早く、よくなりますように。。奥さん。
2011/11/01(Tue) 12:38 | URL  | 敏 #mQop/nM.[ 編集]
第3の玉を持つ男
おはようございます。奥様大変ですね。大事に成らなくて良かったです。私も過去に脱腸になった事があります。私の場合、ある日突然、○玉袋にちょっと大きい第3の玉が出現!なにせ小学生の時だったので痛みもないし○玉が3つになったと喜んでました。(笑)しかし周りに誰一人3つ持ってる人はいません。さすがにこれはおかしいと思い、おそるおそる親に言ったところ、これは脱腸だと、でも出たり入ったりしてるので様子を見ていたらいつの間にか出なくなっちゃいました。何故なったのか?何故治ったのか今でもわかりません。人間の身体って不思議ですね。
2011/11/01(Tue) 10:00 | URL  | たけ #9NX/HKvQ[ 編集]
奥様
大事にならなくて一安心でしたね。
咳は本当につらいです。
病院でなんとかかんとか喘息といわれた事があり、
その時、40歳すぎて、布団の中で咳が続けば心臓発作になるよ。といわれた事あります。
それ以来、咳ぐらい・・・。という考えはやめました。

体に良い食事で、お体にお気をつけ下さい。

おいらはあす、別件で病院です。
2011/11/01(Tue) 01:06 | URL  | おっさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。