北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年11月03日 (木) | 編集 |
今年も嫁は俺を置いて、知り合い達に混ぜてもらい、
さっさと船鮭釣りに出掛けていっちゃいました。

IMGP3793_20111103222739.jpg
IMGP3794_20111103222738.jpg

その数日前に嫁は俺に、
『3日におーい、中村君!がチャーターした船で鮭釣りに行くから、
あたしが恥ずかしくないように準備してちょうだい。』
と言いやがります。

IMGP3797_20111103222744.jpg
IMGP3798_20111103222740.jpg

準備する人=俺  楽な釣りをする人=嫁
この公式が成り立っている我が家、文句言われないように下準備をせっせとしました。
俺の苦労をどこまで知っているのか分かりませんが、
今朝と言うより真夜中にルンルン気分で出かけて行った嫁。

IMGP3795_20111103222737.jpg

行き場所は、八雲町・東野漁港、
おーい、中村君!がチャーターした船の大元締めの番屋。
午前4時ちょっと前、WCのタメ、番屋に顔を出すと、
元地元の知り合いの方に1年振りに合ったそうです。
少しばかり世間話をし、ちょっとばかり追思にふけっていると、
チャーター船に乗る仲間が次々と集まってきたそうです。
乗船名簿を書き、後はチャーターした船に乗り込むばかりとなりました。
午前5時、番屋から次々と釣人がトラックに乗り、
今日乗る船に乗り込んだそうです。

IMGP3816_20111103225410.jpg

ここまで嫁から訊き出すと、俺が風呂に入っている内に、
彼女は楽しい疲れの中へ落ち、今は布団に潜り込んでしまっていました。
この続きは、嫁が起き次第訊き出しますので・・・。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。