北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年11月08日 (火) | 編集 |
嫁が大輔の釣った鮭を見て、
『あっ、それ釣った内に入らないからね。
ダメじゃん、それ、密漁だから放しなさいよ。
まさかソレ、持って帰るなんて思って無いわよね?』
いちゃもんをつけていました。

IMGP3878_20111109010127.jpg

ルアーの針が腹に刺さって上がってきた鮭です。
俺も船でスレ掛りで釣った鮭、初めて見ました。
針が掛かった状態を見た俺の憶測ですが、
ちょうど鮭が通った時、真横からルアーがお腹の下を通過し、
その時に海の中でうごめいていたルアーの針が引っ掛かったようです。

次に嫁がルアーについて審議を問いかけましたが、
嫁には1匹しか鮭が釣れなかったことの腹いせなのか、
これもいちゃもんだと思うんです。
嫁が信頼を置いているのは山下のヘリンで、
最初から最後までこのルアーを使っていました。
俺はこの日、某メーカーのイタリアンカラー1本で粘ってみました。
俺の地元では「ブナオンタスペシャル」と名付けられ、
ブナ掛かったオスが多く釣れるルアーとして囁かれています。
ある人は、
「クロコダイルの裏が白いルアーが一番」
あっちの方は、
「アワビカラーが最強」
こっちの方は、
「ルアーの色にはこだわらないが、泳ぎにこだわる」
そっちの方は、
「俺はメーカーもルアーの色にもこだわらないけど、
同じグラム数で沈むのが早いヤツと遅いヤツがあるんだ。
あまり早く沈んでも困るし遅くても困る。 その中間くらいのを探すのが大変だ。」
違う人は、
「このシールを貼ったルアーを使ったら、八雲なら間違いナイ!」
年間200匹以上釣る方だけあって納得させられます。
人それぞれ自分の定番ルアーってあると思うんです、
ソレは実績のあるルアーだったり、相性が良いルアーだったり、
ここ一番って時に秘密兵器のように登場するルアー、
他の方にとっては何でもないルアーなんですが、
その人の感性と直感と実績が混じり合ったルアーではないでしょうか。
俺にも定番のルアーが数個有り、釣場に行く時はいつも持参しています。

俺の今年の鮭釣りはコレで終了の予定でいますが、
また誘われるとホイホイと付いて行っちゃう可能性も有ります。
あーっ、だから嫁に、
『優柔不断でそこがいい所でもあり悪い所でもあるよね。
どうせなら竹を割ったようなスッパッと決めれば凄くイイ男なのに・・・』
と言われるんですね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
早く教えてよ・・・ですよね(笑)
こんばんは、ウッキーさん
ちょっと笑ってしまいました、失礼ですよね、ゴメンナサイ(笑)  鮭釣りは簡単なようでも結構神経を使う釣りだと思っています。 波や潮塩梅で浮きルアーの引き方は違うし、鮭が通る棚に合わなければダメだし、ほんの少しの差で釣れる釣れないがはっきりする釣りではないでしょうか。 船釣りでは浮きは使わずルアーにタコベイトをつけたシンプルな仕掛けなんですが、上手く鮭の跳ね打ちが出来るか、凪の時と少し時化気味で波がある時のルアーの引き方は違うし、状況判断出来なければ鮭が釣れないってこともあります。
隣が釣れて自分が釣れない、その悔しさや疑問が釣りにハマるキッカケですよね(笑)

スレ掛かりで上がってきた鮭ですが、「凄く重い。」と漏らしており、「てっきり大きな鮭かと思った。」と言ってました(笑) なんせ腹に針が刺さっていたから、行きたい方向とは別の方向に引っ張られたので大暴れしたようですよ(笑)
2011/11/10(Thu) 01:14 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
風物詩ですね。
こんばんは、おっさんさん
釣った方ですが、彼の高校生時代から知っているので、一家の大黒柱として妻子を養っているのに、嫁の中では彼はまだ高校生なんです(笑)  だから他の人みたいに強く言えず、あのようなトゲのない、いちゃもんとなりました(笑) あのスレがかりの鮭なんですが、彼の唯一の♀だったので、お子さんにイクラを食べさせたくてお持ち帰りしました(笑)

もうそんな時期なんですね、魚の下ごしらえ(塩〆)が良くないと美味しいイズシが作れないって言っていた方の事を思い出しました。 各家庭の味がありますが、きっとおっさんの作ったイズシなら美味しいに決まっていますね!
2011/11/10(Thu) 00:46 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
いちゃもんでも引きは相当なものだったでしょうね
オレ、浮きルアーでは今まで片手でも余る数しか釣ってないんですが
そんなに差が出るもんなのですね
以前、名人の横で竿出してたんだけど、オレにはたんだの一度もアタリがないのに
その名人は5バラシの1ヒットでした
最中に言えばEEのに、あとから「リトリーブが早過ぎだったかなぁ」なんて
言われちゃいました
ミキ糸の号数と材質が違うだけで、他はルアーウェイトまで同じでした
ショックでその晩はビールを二倍飲みました(爆)
そうやって信者を広める釣りは偉大です!
2011/11/09(Wed) 18:35 | URL  | ウッキー #-[ 編集]
いちゃもん
おばんです。

やさしくリリースさせたのですか?
軽いいちゃもんで終わったようですな。

明日、田舎でイズシつくりの原料が入ります。
とは言ったもののほっけが数箱。
今年の秋のホッケはいまいちのようです。
かじかのイズシもこさえる予定です。
2011/11/09(Wed) 01:50 | URL  | おっさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。