北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年11月09日 (水) | 編集 |
先週の土曜日の事です。
嫁が買い物に出掛けた時、フッと目の端に映った光景があり、
車を停めて思わず携帯で写メを撮ったと言います。

HI3H0096.jpg
HI3H0098.jpg

20年前まではサギ類は殆ど目にする事なく、嫁の実家の田んぼにサギが2羽飛来した時、
「とても珍しい」
と新聞に載ったくらいです。
ここ数年はサギの姿がよく見られ、年ごとに段々と数も増え、
群れでいる事さえあります。

HI3H0101.jpg
HI3H0106.jpg

この時期、鮭のガラをついばみに来ている子連れのサギの姿を何度も見た事があり、
ここ数年、地元の風物詩となっています。

HI3H0107.jpg

で、嫁が言うには、
『ねぇねぇ、鵜って川にいるの?
本州とかで鵜飼いでアユを獲るのは有名な話だけどさ、
今までも川に居たのかもしれないけど、
あたし、今まで川で鵜らしきもの見た事がなかったんだよね。』
首を傾げていました。

HI3H0099.jpg
HI3H0100.jpg

嫁が車を停めて見ていると、潜水していたらしくポッコと上がってきて、
違う鵜が川に入り暫く潜っていたそうです。
その側ではカモが優雅に泳いでいたとか。

HI3H0102.jpg
HI3H0108.jpg

上流に上った鮭は役目を終えて流れてきて岸に打ち上がっているモノや、
川底に横たわっているモノが多く目につく中、コレから子孫繁栄のタメ、
上流に遡上していく鮭1匹居たそうです。

HI3H0105 - コピー

この鮭以外、他には遡上する鮭は見えず、
『上手くペアリング出来るといいけど・・・。』
要らぬ心配をしている嫁が、
『田舎なのに、久しぶりに自然を感じる場面に出くわした。
嫌な事ばかり続いていたから、何だか心洗われた気分になったわ。』
と、リフレッシュしたようです。

鮭と言えば、内浦湾(噴火湾)の豊浦方面での定置網に、
鮭がだいぶ乗るようになって来ており、
俺の勤める会社にもその鮭が入荷して来ています。
鮭の第2段の大きな群れの様な気がしますので、
今週、来週と鮭は上向き方向かも?
そう考えると、う~ん、もう一度、船鮭釣り行きたくなっちゃいました。
どうしようかな~、誰か俺を鮭釣りに誘ってくれないかな?
他力本願に頼る俺です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。