FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。    
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2011年11月29日 (火) | 編集 |
全カレイでババカレイが釣れた函館市大澗(おおま)漁港の沖防波堤と、
沖々防波堤に今週の27日、函館の釣り仲間が渡ったそうです。
この計画は事前に知っていましたし、釣り仲間の方からも誘われていましたが、
土曜日の夕方でないと日曜日の予定が経たないので、今回は泣く泣く諦めました。
それでも釣果が気になり、夜には晴彦氏に電話を入れ、
「どうだった?」
お伺いしておりました。

今回も前回同様、沖防波堤と沖々防波堤に分かれて釣座を開いたそうです。
沖々防波堤に渡った大輔に37㎝のタカノハカレイが釣れたと言い、
肝心のババカレイ(ナメタカレイ)は、ちさとちゃんに37.3cm、
釣り仲間が連れてきたYさんに49cmが釣れたそうです。
北海道の磯場からなら釣れるカジカなんですが、
「この場所でカジカを釣ろうと思ったら、ババカレイ釣るより難しい。」
と言われるくらいあまりカジカが集まる場所でないそうですが、
今回、皆を驚かすカジカ40cmをYさんが釣ったとかで、
羨望のまなざしが注がれたそうです。
皆がやる気を起こしコレからって時に天候が変わり、強風が吹き始め、
それから渡船が迎えに来るまでまったく釣れなくなってしまったとも言ってました。

今回、一番の大物を釣ったのは、
動物界後生動物亜界脊索動物門羊膜亜門哺乳綱真獣亜綱正獣下綱
霊長目真猿亜目狭鼻猿下目ヒト上科ヒト科ヒト下科
ホモ属サピエンス種サピエンス亜種に属する種の晴彦氏自身だったのです。

F1010397.jpg
晴彦氏から提供して頂きました、ありがとうございます。

写真を見ただけでも、あまりの痛々しさに顔が引き吊ってきちゃいます。
以前、キス釣りで嫁が小さなキス針を懐まで刺した時、
仁王立ちになりながら俺にペンチで針を抜かせた状況が目に浮かびました。
この写真を見る限り、返しの部分はすっぽり埋まっており、
貫通していればペンチで返しの部分を切り落としてから抜くって事も出来ますが、
この状況ではそれも無理ではないでしょうか。
この写真を見た嫁が、
『身体鍛えていて体脂肪も殆どない鋼のような身体でも、
鍛える事が出来なかったのね。』
まったく失礼な事を言いやがります。

この時の状況をお聴きすると、
「10時頃強風が吹き始めたら潮も悪くなって、まったく何も釣れなくたったんだ。
釣りが出来る状況では無かったから早上がりする事にして、船頭に連絡いれ、
1時ごろ迎えに来てもらう事になったんだ。」
一息つき、目は天井を見つめポツリポツリ語り始めました、
「あれは12時半頃だった。
三本の竿をあげて三脚に立てかけて後片付けしてたら、
突風で三脚がぐらついたからとっさに竿三本抑えんだけど、
三脚がテトラに落ちていったんだ。
三脚には水汲みバッカンぶら下げていたんだけど、水一滴もこぼれていなかったよ・・・
立ったまま落ちていったからその時、とっさだったから手に糸を巻き付けたようで、
竿と糸の間に三脚がぶら下がって糸が引っ張られて針を刺してしまった。」
一瞬の出来事でしたが彼は今までの経験から得た適応能力を使い、
「誰か上に上がって来てー」
と叫び、その方に三脚を引き揚げさせ糸を切って貰い、
改めて右手の小指を見ると・・・痛さがこみ上げてきたそうです。
自分で何とかしようとペンチを出したそうですが、
「コレ、骨まで達しているな?!」
と思ったとかで、針を小指に密着するように折りたたみ、
そこをリールの糸を抑えるバンドで固定し、後片付けしたと言います。
渡船を待って帰港してから自ら車を運転し、
自宅に帰って保険書を握りしめたまま当番病院を探して抜いて貰ったそうで、
因みに彼は、
「針よりも麻酔で打たれた注射の針の方が痛かった。」
針一本抜いてもらうのに、休日割増も加算され4200円程掛ったとボヤいてました。
そう、“1針4200円”、暫く彼は仲間内にそう言われるでしょうね。

この後の話を聞いた俺は涙なしではいられませんでした。
彼は漁港から自宅へ戻る時、国道沿いに一人の老婆が、
来る車、来る車(函館市内へ向かう車)に手を振っています。
外は大雨、老婆の姿はびしょびしょに濡れていたそうで、
他の車は素通りしていく中、晴彦氏は何か直感が働いたようで、
その老婆の側に車を停めて声をかけたそうです。
その老婆は80歳は超えており、
「息子が函館の病院に入院しているの、
どうしても行かなければならない用事があるんだけど、
バスに乗り遅れて病院に行けなくなってしまった。」
と嘆いていたそうで、そのびしょびしょに濡れた老婆を車に乗せ、
息子さんが入院している病院近くまで送って行ったそうです。
彼の人柄がよ~く分かる出来事です、薄情な俺にはとても真似が出来ません。

今回、カレイ針でしたが、俺達が使う根モノ用の針は、
チヌ針8~10号、まるせいごう15~18号、
カジカ針(がまかつ)Mサイズが多く、これらの針を懐まで刺したら、
自分で抜こうとしても無理なので、病院で切開して抜いて貰うのが一番です。
楽しい釣りもこのような自分の意思に反した事故が起きやすいので、
皆さんも十分気をつけて下さいね。

PS,
晴彦氏がHPを開設しております。
彼の仕事の都合で長期出張で不在の時は更新できませんが、
道南の釣りに関する情報が載っておりますので参考にして下さいね!
ざぶとんPARADISE

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
色々と経験しているんですね
こんばんは、TKさん
頸動脈・・・考えただけでも恐ろしいですね。 貫通させるのは人にやって貰うと凄く痛いのですが、案外、自分でやると痛くないという話は聞いた事があります。 でも、考えただけでも俺、失神しそうです(笑) その後に釣りに行くとは・・・俺、絶対に真似出来ませんよ!

目にまつ毛が入っただけでも痛いのに、コンクリートの破片となれば・・・考えたくもないです・・・涙が出てきちゃいました。 後遺症残りませんでしたか、それが心配です。
2011/12/01(Thu) 00:59 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
本当に天気が悪過ぎです
こんばんは、おっさんさん
晴彦氏にお聞きすると、「針の根元を切って針先を貫通させた。」そうで、小さな針跡が2つ程残っているそうで、今は痛くもないそうです。 グローブも手を守るのには良いと思いますよ、特におっさんは仕事柄、手が使えないと話になりませんよね。

見知らぬ老婆を乗せるとはなかなか出来るものでもありません。 特にこの世知辛い世の中、何かあった時には大問題になり兼ねません。 子供達が高校生の時、バス通学させてましたが、時々、バスに乗り遅れた時などは送ったり迎えに行ったりしましたが、嫁の方針で、『もし事故を起こして何かあった時には責任が取れないから、絶対に友達を誘ったらダメ。』と子供達に言い聞かせてました。 で、俺が迎えに行く時は嫁に内緒で友達も乗せていましたが、コレは絶対に秘密です(笑)
子供達が高校に進学する以前、このような事故があって問題になったそうですよ。
2011/12/01(Thu) 00:48 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
先輩と呼ばせて下さい(爆)
こんばんは、ウッキーさん
そのコレから釣るぞ~って時に、俺は嫁の手にキス針を刺してしまいました(涙)あの時は俺、すごく焦りました・・・金○が縮こまるくらい嫁の静けさは恐怖でした(笑) 小五と言えば10歳か11歳ですよね、それから30歳となれば20年ごとに針を刺しているってことになりますので、そろそろ危ないかも(爆)
俺、今の所、返しの部分まで刺した事も仕掛け作りで歯を折った事がなにので、ぜひ先輩と呼ばせて下さいな(笑)
2011/11/30(Wed) 23:50 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
フライでフックを首筋に刺しました。
経動脈のところなので真っ青になりましたが、なんとなくそれていたので、バックミラーを見ながら思いっきり貫通させました。
ところがニッパーがない。
首ピアスのまま家に帰り自室で針先を切る。
二つ空いたドラキュラの穴にサビオを貼って再び釣り場に戻りました(釣れませんでしたぁ)。
釣人のアホです。
熊石では風に飛ばされてきたコンクリート破片がめん玉のちょうど真ん中に刺さる。
休みの診療所にお願いし麻酔とマイクロメスで取ってもらいました。
料金は、適当くさく激安でした。
2011/11/30(Wed) 21:58 | URL  | TAKU #-[ 編集]
痛い。
写真、グロテスク。
大事に至らないことを望んでいます。

おいら釣りの時はあまりグローブしないんです。
チョット考え直して使用するようにしようかな・・・。

おばあちゃんを車で・・・
こころうたれました。
私の田舎でも良くあったことです。
1日三、四本のバスしかなく、病院帰りなどは
停留所で2~3時間、ずっとバスを待っていることがあるんです。
高校の時はテストがあると午前中に終わり、下校。
最終バスは17時なのでそれまで、うろちょろ、する場所も無く
友達のうちか、停留所でぼ~~っと。
時々知り合いに会って、「乗ってけ~~」です。

田舎で仕事がある時はその停留所を必ずのぞきます。
だれかいたら一緒にのっけて帰ろうと思って。

今週末も天気、悪し。
貯まる、フラストレーション(笑)
2011/11/30(Wed) 14:53 | URL  | おっさん #-[ 編集]
痛そう!
やる人たま~に居ますよね
でも釣り後半で良かったのでしょう
さぁこれから釣るぞ~・・・グサツ!では目も当てられないですものね

釣り経験だけは長いオレも小学5年生で一度、仕掛けを巻いた厚紙を横着にも
投げて何かに入れようとし、指にグサッ!病院で指先切って取ったけど
指先は神経敏感で注射針の痛さと行ったら・・・
二回目は30歳ごろにルアーのフックを指にグサッ!
指にハリを刺した経験だけはヒロシちゃんの上前行けたかも (笑)

オマケですが仕掛け造りで前の差し歯を二回ボキッ!!
はぁ釣りってお金が掛かるのね
2011/11/30(Wed) 09:56 | URL  | ウッキー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック