北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年12月14日 (水) | 編集 |
以前ブログに書かせてもらった知り合いの方から、
11日(日曜日)にメールが届きました。
無事に大手術も終わったようで、少しずつですが体調も戻りつつあるようで一安心です。

「ご心配おかけしましたが、八日に無事に手術も終え、
昨日体の管も抜け、今日から少し歩くようにしています。
手術から二日くらいは九度、八度と熱が続き、痛みも続いていました。
今日からは、痛め止めを使わなくても、何とかなってますが、
肩、腰、胸、もちろん傷口と、痛い所が多過ぎて、悲鳴を上げています!
とりあえず、経過はいいようなので、
早く退院の日程がハッキリするようになればと思います。」

俺、20代前半に扁桃腺から喉全体にかけて菌がまん延し、
高熱が続いて入院したのが人生初の入院。
その次の年に同じような症状になり入院し、
扁桃腺を取る手術してから、昨年の肺炎で入院する事はなかったのです。
扁桃腺も口の中から取ったので、
身体の見える部分での手術はお陰さまで今のところありません。
骨折もなく、どこかをケガして縫う事も無く、
無事に今まで過ごせた事は有難いことです。
俺、注射も苦手、ましてや彼の様な状態だったら・・・
「注射怖いよ~、身体が痛いよ~」
きっとガキのように我慢出来ずに泣いている事でしょう。

彼もなんとか先が見えてきたようなので、後は退院して自宅療養に入るようですが、
コレからの時期、雪掻きが待っていますので、
徐々に身体を慣らして、春までには万全に体調を戻される事が一番でしょうね。
後は彼とメールでやり取りし、彼の身体の調子と俺の仕事と相談しながら、
自分の気分は来年の春カレイ釣りに飛んでいます。

ここ数日で、せたな町の国道沿いの防雪柵が建てられてきています。

IMGP4320_20111215000306.jpg
↑↓12日の国道
IMGP4321_20111214235721.jpg

IMGP4322_20111214235900.jpg
↑↓13日の国道
IMGP4323_20111215000413.jpg

IMGP4324.jpg
↑↓14日の国道
IMGP4325.jpg

午後からボタン雪が降り、少し湿りっけのある雪でしたので、
夜半にはこの雪がズルズルの道路状態を作り出し様な気がします。
毎日、このように徐々に冬に近づいてきています・・・
車で移動するには嫌な時期が来ました、フゥー。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
うっ・・・痛そう
こんばんは、TKさん
そんなに骨折、手術しているんですか・・・今度からゴットと呼ばせて下さい(笑)
よく皆さんが、「冬になると傷口がシクシクと痛む」と言われますが、そのへんは如何でしょう?
俺、病院に居た時はしっかり薬を飲んでましたが、退院すると犬並の脳ミソなので、すぐに忘れてしまいます。 その度に嫁に怒られ、シクシク泣いています(笑)
 普段から栄養ドリンクを飲む事がナイので、年に一回飲むか飲まないかの安物のドリンクでも十分効いている気がして、安上がりな男と呼ばれています(笑)
2011/12/17(Sat) 00:29 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
自分、骨折3回、うち2回複雑骨折による手術あります。
骨ばらばらで、今でも針金入ってます。
次にお目見えするのは火葬場でしょう。
さらに、この他に手術1回、合計3回の手術で針で縫っていて、縫い目が現存します。
実は、手術大好き人間なのです。
いらん物は取る、壊れた物はつなげる、ダメなもんは人工物に交換するってのが好きで、自分の体がどんどん人造人間になったとしてもいいと思ってる人種です。
だから、病気を治すための薬を飲むのも注射も大好物です。
2011/12/15(Thu) 22:58 | URL  | TK #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。