北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年01月06日 (金) | 編集 |
今年も御祝儀相場でマグロが高値で取引されたようですね。
マグロ=大間産(青森)があまりにも有名ですが、
昨年は御存じのように、
初の北海道函館市戸井の戸井マグロが史上最高額で競り落とされ、
いっきに日本中に戸井の知名度アップさせました。
今回は津軽海峡を挟んだ地区同士で競った結果、明暗がついたようです。
それにしても1匹5649万円、ちょっと豪勢な家が建つ値段で、
貧乏な我が家には夢のような話です。

◆大間マグロ最高値奪還、報われた地元の熱意
(読売新聞 1月5日(木)21時31分配信)

東京・築地の中央卸売市場で5日行われた初競りで
史上最高値を2400万円上回る5649万円(269キロ)で競り落とされた
青森・大間産の本マグロ。
昨年、北海道・戸井産に譲った「最高値の座」を取り戻した陰には、
休漁期間短縮などに取り組んだ地元の熱意があった。
大間漁協によると、大間産は2001年に2020万円(202キロ)をつけて以来、
10年まで初競り最高値の座を守ってきた。
しかし、昨年の初競りで北海道・戸井産に3249万円(342キロ)の史上最高値が付き、
「王座」を奪われた。
昨年の初競りで高値がついた戸井産は、
大間産と同じ漁場の津軽海峡で捕獲されたものだった。
しかし、戸井産は大間漁協の正月休漁中だった1月4日に水揚げされたもので、
年末の水揚げを出荷した大間産が苦杯をなめる形となった。
昨年の雪辱に向け、漁師たちは今年の年始の休漁期間を短縮し、
初出漁を例年の「1月6日」から「1月3日」に前倒し。
3~4日に水揚げした鮮度の良いマグロ4本などを築地に陸送し、最高値更新に結びつけた。

◆戸井マグロ 初競り水揚げなし 苦しい漁模様 来季に期待
(北海道新聞 2012/1/6 渡島檜山版)

東京・築地市場で5日に行われた初競りで、
青森県大間産のクロマグロが昨年の函館市戸井産マグロが記録した
史上最高値を更新する1本5649万円で落札された。
戸井地区も初競りに合わせて出漁したが、残念ながら水揚げは無かった。
漁期も終盤を迎え、関係者は来季へ期待をかけている。
戸井地区は例年、同市場の初競りに間に合わせるため、年始めにも出漁している。
水揚げがあった昨年は初競りで342キロ、3249万円の史上最高額を記録。
良質な戸井産マグロの知名度を押し上げた。
戸井漁港では今年、4日に数隻が出漁したが水揚げはゼロ。
同漁港の組合長は
「1本でも釣りたかったが」と残念がる。
同漁港では今季、マグロ水揚げ量が前年の半数ほどに伸び悩む苦しい漁も用だったが、
組合長は
「来季は何としても大漁したい」と話した。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
自然
こんばんは、おっさんさん
同じ津軽海峡で操業しているのに、方や延縄、もう片方は一本釣り、群れが居たか居なかったの違いなんでしょうね。 

以前、このせたな町の北檜山区の鵜泊でも牡蠣の養殖をしていました。 今ではそれがどうなったのかも分かりません。 今度、誰かに訊いてみよっと。 
奥尻島の牡蠣養殖、同じニノ前にならなければいいですね。

俺達がジジィになった時・・・消費税、きっと値上げしているでしょうね。
あ~ぁ~、ちょっとだけ憂鬱になっちゃいます(笑)
2012/01/08(Sun) 01:09 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
びっくり
ほんとにびっくりですね。
漁師さんには儲けてほしいです。

そういえば奥尻で牡蠣の養殖を始めるようですね。
北海道ブランドが増えて潤ってほしいと願っています。
俺たちがじじいになった時は今よりいい時代ならいいですね!!
2012/01/07(Sat) 23:01 | URL  | おっさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。