北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年01月12日 (木) | 編集 |
栄養豊富な津軽海峡に面した函館近郊ではこの時期、カレイの数はそれ程出ませんが、
昼間狙うよりも夜に狙った方が釣れる確率が高いので、
漁港や磯場から夜釣りで狙うマコガレイ釣りが盛んです。
産卵で岸寄りしたマコガレイを夜に狙うので、通称・夜マコと言われています。
俺のコメンターの“にいださん”が夜マコ狙いが的中し、
羨ましい釣果を挙げて報告をしてくれましたので、皆さんに御披露させて貰います。

【弘司さん、こんばんは。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
オールで夜マコに行って来たので、報告致します。

1月7日夜から明け方まで、マコガレイを狙いに福島・松前方面へ行ってきました。
車の中から竿をながめるか、それとも寒さに耐えながら狙うか迷いながら向かいました。
まず、福島町は風もなく絶好のコンディションでゆっくり走りながら
原歌のポイントを見ると先客が3人も居ます・・・
次の場所があるさと、松前に向かうも白神岬を越えると強風が・・・
狙えそうな漁港を探し、まずは赤神漁港は強風と先客が居て断念・・・
松前漁港に戻るも強風、田中水産も先客が居て断念、
それではと朝日漁港を過ぎて大沢漁港・・・
風は有るが何とかなると思い、内防の先端付近まで雪をかき分けて向かいました。

SH3I0210.jpg
30cmの最初に釣れたカレイ 

早速4本体制で、船道へ仕掛けを投入しました。
最初は小型のイシガレイ、アブラコが竿先を揺らすが、
本命のマコが来ない、1時間位経過したときに、
アタリがあり待望の30cmくらいの本命マコを釣ったが、
その後が続かずアタリはあるものの釣れない、
その後午前1時30分過ぎから2時間ぐらいの間に
35cm前後の肉厚のマコを4枚追加して午前5時くらいに強風と雪に負けて終了しました。
結果は、37cm1枚 34cm前後が3枚 30cmが1枚で、計5枚を釣り上げました。

SH3I0216.jpg

寒空の下での釣りは、厳しかったです・・・
エサを付け替える作業が辛く、寒さで手が痛く拷問のように感じました。
後、もう少しいろんな場所に仕掛けを入れたりしたら
数が釣れたかも?など反省点も有りましたが
本命のマコガレイを釣り、満足のいく釣りが出来ました。
抱卵物も、何枚かあり煮つけで食べるのが楽しみです。
弘司さんも、寒さに負けないで釣りに行ってください。

SH3I0213.jpg

魚の画像も、何枚か添付しています。
お腹側の画像は、30cmの最初に釣れたカレイです。
メジャーが映っている画像は、地合いの最初に釣れたカレイです。】

SH3I0218.jpg

この写真を見た俺の第一声は、
「いいもんでしょう!」
でした。
この時期のマコガレイ、美味しいんですよね、俺も煮つけて食べたくなりますが、
拷問の様な寒さに耐えれるだけの根性を持ち合わせていない俺、
ヘタレと罵られようがもう少し寒さが緩む頃見計らって出撃したいと思っていますが、
その頃には産卵後の荒食いに入り、
身がベチャベチャで美味しくないし、悩むところです。


今日は凄く寒かったですね。
TVニュースで、
「日本列島は12日、強い寒気の影響で、各地でこの冬一番の冷え込みとなり、
北海道陸別町では午前6時55分頃、氷点下29.1度を記録した。」
と言ってました。
同時刻のせたな町は-5℃から-6℃に下がる最中だったようです。
-29.1℃・・・どんなに寒いのか、
同じ北海道に住んでいても体感した事がない温度なので、想像する事も出来ません。
きっと寒さが痛さに変わり、指先の感覚がマヒし、
鼻で息するのにも温度差で鼻の穴が塞がってしまうのではないでしょうか?
やはりヘタレの俺、住むのが無理かも。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
ウッキーさんも相手次第かも(笑)
こんばんは、ウッキーさん
俺、チレイなオネーチャン相手なら身体が憶えていて勝手に反応するのですが、ウチのばばぁ相手だと身体が拒否反応起こしてしまいます(爆) 俺って病気でしょうか(笑) 

この時期のカレイ、とても貴重です、それも30UPとなれば尚更ですよね。 俺も目の保養させてもらいました(笑) ぜひウッキーさんも函館近辺に出没して狙ってみて下さい、きっとそちらよりも暖かいと感じる筈ですよ。

-33℃極寒中の極寒ですね、俺、耐えられないかも知れません。 外で尿意に誘われて愚息を外に出した途端、凍死してポロリと落ちる可能性もあるかも(爆)
2012/01/14(Sat) 01:52 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
あっぱれ!
こんばんは、にいださん
いつもありがとうございます。
今の状態の北海道でこれだけの釣果は難しく、すごい事だと思います。 あまりの妬ましさから、全国貼り付けの刑に処する事にしました(爆)
拷問の様な寒さに耐えるなんて・・・M道を付き進んでいますね(笑) 俺S?なので、耐える事に喜びを見出せません(爆)
ヘタレの俺、吹雪でせたなから出られないと思うので、にいださんの釣果、当てにしていますね(笑) また宜しく!
2012/01/14(Sat) 01:32 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
お誕生日おめでとうございます!
こんばんは、おっさんさん
ご無沙汰しているだけなんですが、スキ―をやっていた頃には冬が好きでした。 ところが子供達がウチからいなくなるとスキ―に行く回数も減り、雪が嫌いになって来ました(笑) 序でに冬の間は外に出たくない・・・その時の環境なんでしょうね(笑)

案外侮れないのが真冬のマガレイ、あるお店に珍しく大きなマガレイが入っていて、魚の担当者が「コレは煮つけ様に仕入れた」と止めるのも振り切って嫁が「刺し身用に捌いて」と。 食べてビックリ、まなら美味かったんです。 嫁は鮮度からして絶対に刺し身に出来ると直感が働らいたようです(笑) 
カレイもやはり旬があるようで、それ以外でしたら残念ながら身が締まっていませんよね。 きっと我が家でしたら、「責任もってあんたが全部食べなさい!」と言われるでしょうね。

ぜひ親バカ振りを発揮して、息子さんに竿を買ってあげて下さい! きっと大切な宝物の一つとなって大事に使うでしょうね。 序でに俺にススキノ(良い響きです)で愚息を振れる場所、おっさんのオゴリでお願いします(爆)
2012/01/13(Fri) 23:25 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
久々に目の保養になりました
自分も真冬の投げ釣りに行きますが、-10℃を下回っての砲撃は
楽しい拷問以外の何物でもありませんね
でも苦行を我慢して結果が出るのなら冥利に尽きます
一度でEEから釣ったマコかババを食べるのが当面の目標です
違うババは喰ってるべ?・・・ひろしちゃん同様に方法を忘れてます

数年前に出張で外仕事をしてまして、寒い寒いとあとから聞くと、-33℃だったそうです
知らぬが仏でした^^;
2012/01/13(Fri) 21:07 | URL  | ウッキー #-[ 編集]
こんばんは
ひろしさん、こんばんは。

早速ブログに載せてもらいまして、ありがとうございます。
マコの煮付けは、大変美味しかったですよ~^^
休みと天候が合えば、また行きたいと思っています。
今度は、車中待機出来る場所にしますよ(笑)
2012/01/13(Fri) 20:17 | URL  | にいだ #-[ 編集]
背中の曲線がセクシー
この寒い中、本当にお疲れ様です。
最近感じているのですが、おいら、本当は釣り好きではないのかも知れない、と。
外にでるのがしんどいのです。
もしくは前世はねこか、インコ?かと思っています(笑)

昨年の夏、ススキノ(このひびき、いいでしょ!?)で活のマツカワを食しました。
うまい!!
次の週、同じ店で活のマコガレイを食しました。
うまい!!!!!(!マークの数で判断してください)
後日、魚屋に「活のマコない?」と問い合わせた位に美味しかったですよ。
本当に上品な味でした。

知内に知人がいて、お世話になった方より、小さめのマコを数枚いただきました。
美味しくないんです。身が水っぽく、そのせいか、味も感じられません。
ただ、いただいたのが10匹分だったので、もったいなく、保存の意味も兼ねて昆布締めにしたら、2日後ぐらいから、良い感じになったのです。
初めは全部フライにしてしまおうかな・・・?なんて思った位です。

今日は息子の誕生日です。明日、アメリカや漁具店に行こうかな。
欲しがってたアレ、買ってやろうかなと、いや、やめとこ。

親ばかおっさんでした。
2012/01/13(Fri) 11:14 | URL  | おっさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。