北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年01月17日 (火) | 編集 |
今年のお正月に帰省して来た娘二人に、
鬼籍した父親から預かっていたモノを渡しました。
俺がコレを預かったのはまだ父親が元気な時で、祖母が鬼籍した翌年でした。
一人暮らしをしていた親父が寂しくなると、
「孫達の顔が見たいから来い!」
酔っぱらっては電話をよこし、ちょうど暇を持て余していた俺達、
久しぶりに顔を見に行きました。
孫達にコップに焼酎を注いで貰い上機嫌な親父、
「コレ渡したいんだ。」
と茶封筒に入ったモノを渡され、
「○○と◎◎(娘達の名前)が大きくなったら渡してくれ。」
と付け加え、中を覗いてみると小さな細い指輪が2つ入っていました
訊いてみると、
「○○ちゃんとババのだ。(俺の母親と祖母)」
と言います。
父親は
「荷物片付けていたら出てきたんだ。
お守りだと思って身につけてくれれば嬉しいなぁ。」
と言いながら孫達のお酌を受けてほろ酔い気分です。
「おばさんやおじさんも了解しているのか?」
尋ねると、
「目ぼしいモノは形見分けしたし、コレは俺が受け継いだんだ。 
だから○○と◎◎に託すんだ。」
そう言われましたので、俺が一時預かりました。

子供達二人とも20歳を迎えましたので、この機会に渡す事にしました。
サイズ7号の小さな細身の金の指輪を二人に見せ、
理由を伝え、好きな方を選ぶように促しました。
上娘は小指、下娘は中指に指輪をはめ、
「御利益あるかな?」
などと言います。
御利益あるのかないのかは俺には分かりませんが、
きっとあの世からそっと見守ってくれているのではないでしょうか。
俺個人としては、細身で今にも折れそうな指輪ですが、
あの指輪を次世代の子供達に受け継いでくれると嬉しいんですが、
どうなるかは子供達次第でしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
恥かしいです(笑)
おはようございます、釣好人見さん
俺の所に会報が届くのは来月の北海道総会の時だと思います。
それまで見られないのが残念ですが、楽しみも増えました(笑)
連盟会長から、「全カレイの会場風景、釣り風景の写真、見つくろって送ってくれ。」と言われましたので、何枚か送りました。 その時の写真を使われたんですね。
魚拓、実は取って無いんです。 大物申請するのに会場で計って貰い、書類も頂きましたので、「まぁ、いいっか。」って感じですぐに捌いて食べてしまいました。
だって優勝するなんて思って無かったんだもん(笑)
2012/01/19(Thu) 04:49 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ごめんくださーい、おじゃましま~す
こんばんは、ノリゾー3840さん
昔は金は高かく、買えるものなんて知れていた貧乏家庭でしたので、今では信じられない程、細い指輪です。 俺としては見覚えのある指輪なので、そのまま使って欲しいんですが、「お母さん、どうせはいらないんでしょう?」子供達は細かった時代の嫁の指輪もさらっていたので、それらを合わせてどうにかするのかも知れません。 どんな形にせよ、持っていて貰いたいものです。
2012/01/19(Thu) 04:46 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
表紙を飾る!
ひろしさん。こんばんわ。今夜は協会のしんねん爽快でした。そこで、投げ釣り240号をもらいました。表紙は全カレイの写真でした。カレイは1番デッカイのに、端っこに並んで写っているひろしさん。謙虚な人柄が出ている写真でしたね。全日本サーフ会員のほとんどが{次は自分が。。。}と思う表紙です。魚拓とともに家宝としておいててくださいね。
2012/01/18(Wed) 22:36 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
のりぞ~宝石店へ ようこそ
貴金属というモノは 親から子に そして孫へと受け継がれていくモノ
素敵な話じゃないですか
指輪は サイズが合わなければ直せるし
細ければ肉増ししてボリュームを持たせる事も出来ます
細かい傷がついていても ちゃんと磨けば新品同様になります
特にそんな大切な指輪は これから先もズ~ッと受け継がれていくべきです
2012/01/18(Wed) 21:35 | URL  | ノリゾー3840 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。