北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年03月01日 (木) | 編集 |
隣町の八雲町で脱線事故があり、朝からラジオでその状況が克明に流れてました。
雪の塊の乗りあげて脱線、そんな事もあるんだなぁ~、
ちょっと半信半疑になりダンボになりながら耳を傾けてました。
どのくらいの大きさ・硬さ雪の塊なのかは分かりませんが、
踏みつぶすことも出来なかったんでしょう。
平日の脱線事故、通勤に使っている人には大変な痛手となります。
特に八雲町は函館線、札幌から函館向かう人にとっては無くてはならない線で、
本州との繋ぎともなる線、どれだけの人に影響を与えたのか分かりません。

俺が住んでいるせたな町、昔は瀬棚線(せたなせん)があり、
(日本国有鉄道(国鉄)が運営していた鉄道路線(地方交通線))
自分が高校時代には自宅からバスに乗り、汽車に乗りついで通学してました。
今は廃止され、線路の枕木もレールも撤去され、
線路だった名残は多少残っていますが(当時を知っている人限定)、
自動車学校で習う、線路の一時停止がまったく役にたたない地区、
しなくても良い地区、それがせたな町です。
初めて線路の一時停止がいかせれるのが、隣町の八雲町と長万部町となります。
それも町の中で用事がなければ、まったく線路を見る事もなく通り過ぎてしまいます。

そうそう、北海道の人は列車の事を汽車と言い、本州の人は電車と言います。
以前、夏のある日、旅の方に、
「ここから一番近い駅は何処ですか? 交通手段は?
電車の時刻、どこに訊けばいいですか?」
と尋ねられた事がありました。
「ここから一番近い駅は八雲駅と長万部駅、車で走れば1時間程。
バスだったらバス停で時間を見て欲しい。 
ただし、そのバスは長万部駅にしか行かないよ。
汽車の時刻は、北檜山区にあるバスターミナルでも分かると思う。」
と答えると、プッと吹き出して笑われました。
何で笑われたのか分かりませんが、その若者、
「汽車って・・・」
うん? 俺、何か可笑しなこと言ったつもりないんですが、
どうやら彼らは汽車って言葉に反応したようです。
話す言葉から、どうやら本州からやって来た旅人の様です。
地域が違えば言い方が違うんですが、俺、汽車っていう言い方に愛着があります。

◆八雲駅脱線 線路の雪に乗り上げ 函館線再開、21本運休(03/01 15:00)
<北海道新聞3月1日夕刊掲載>

【八雲】渡島管内八雲町のJR函館線八雲駅構内で29日夜、
長万部発森行きの普通列車(1両編成)が脱線した事故で、
男性運転士(24)は「雪に乗り上げた」と説明していることが1日、
JR北海道などへの取材で分かった。
同社は線路上にあった雪に車輪が乗り上げ、脱線した可能性が高いとみている。
線路上の除雪が不十分だったことも考えられ、
国土交通省運輸安全委員会の鉄道事故調査官は1日午後に現地入りし、
事故原因を調べる。
この事故の影響で、長万部―森間が不通となり、
1日は札幌―函館間の特急列車など計21本が運休したが、
復旧作業を終えた同日午後1時、運転を再開した。

dst12030114440008-n1[1]

◆線路内の雪に乗り上げ JR函館線の列車脱線 2012.3.1 14:42

北海道八雲町のJR函館線で普通列車(1両)が脱線した事故で、
JR北海道は1日、線路内の除雪が不十分で、
積もって固まった雪に乗り上げたことが原因とみていると明らかにした。
列車は2月29日夜、八雲駅近くのポイントを過ぎた辺りで脱線。
同社によると、当時雪は降っていなかったが、昼間の気温上昇により、
解けた雪が夜になって冷え込んで固まり、
車輪の縁の部分(フランジ)が乗り上げて脱線したとみられる。
ポイントは正常に切り替わっていた。
29日は現場付近で除雪作業はしていなかった。
同社の一条昌幸専務は札幌市内で記者団に
「同種の事故は雪解け時期に起きやすく、
降った雪を早めに撤去するなど、もう少し対策がとれたのではないか。
速やかに再発防止に取り組みたい」と述べた。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
同じ
こんばんは、おっさんさん
俺も電車と言えば函館や札幌で走っている路面電車しか思い出せません。
路面電車と言えば学生の通学に使う電車・・・ピチピチの女子高生の生足・・・イケナイ事が頭をよぎります(爆)

釣果期待しています。 きっと息子さんも楽しみにしている事でしょう!
俺もそろそろ始動したいのですが、まだ水温が低そうなので、もうちょっとだけ我慢しようかな?なんて考えています。
2012/03/03(Sat) 22:16 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
一般的な言い方ですよね(笑)
こんばんは、ヒロボーさん
北海道人なら汽車ですよね!  俺、何の違和感なくしゃべったんですが、本州の人にとっては可笑しかったんでしょうね(笑) 
俺は蒸気機関車は乗った事がないんです。 俺の時代はディーゼル車なんですよ。 嫁に訊くと『小学校の時、必ず踏切を渡って学校に通っていた。 でね、よくDやCの頭文字がつく大くてごっつい黒い蒸気機関車が走っていたわよ。 中学校時代には蒸気機関車とディーゼル車が入り混じって走っていた記憶がある。 高校時代はディーゼル車だけになったよ。』まるで時代の申し子の様な事を言います(笑)
2012/03/03(Sat) 21:48 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
おいらも汽車
やっぱり汽車。
札幌に居ると電車は路面電車を想像します。いろいろ想像好きでして・・・。
JR=汽車です。

そろそろ、防波堤のチビそい、がやを拝みに行こうかと考えています。
少し暖かくなってきました。
2012/03/02(Fri) 14:55 | URL  | おっさん #-[ 編集]
自分も汽車っす
同じです。
今でも『汽車』の方が一般的ですよね。
北海道の場合、特に電車線区間が少ないので鉄道=汽車って感じかも

実際に子供の頃は蒸気機関車で旅行した記憶があります。
札幌とか日高の春立とか、記憶ではC11形だったような・・・
汽笛の音と出発する時の蒸気の煙が子供心にワクワクしましたね~
2012/03/02(Fri) 02:13 | URL  | ヒロボー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
削除され次第終了の梅ちゃん先生の動画からモデルになったお話まで!
2012/04/14(Sat) 17:04:35 |  梅ちゃん先生の動画!秘蔵VTRも!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。