FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年08月13日 (月) | 編集 |
俺には忘れられない友達がいる。
俺より1つ年上の男である。
誰に聞いても、ヤツはちょっと生意気で、
人騒がせなヤツだったが憎めない男だってと言うだろう。
何が人騒がせなヤツだったのかは、
彼が一番、良くわかっていたのではないかと思う。

俺が釣りクラブに入会した時には、もう、ヤツは入会していた。
同じ会社の同僚と言う事も有り、よく、ウチに遊びに来ていた。
子供達も「●兄ちゃん」と呼んで、すぐになついて、
ヤツのお腹の上によじ登っては遊んでいたものだった。
何もかもデカイその風体は、
どこかの相撲部屋から、抜け出して来たかのようであった。
目はクリクリとした二重で、
男性に似つかわしくないキラキラとした瞳。
髪の毛は少し茶色かかっていた。
痩せていたら、
「きっと女の子がほおっておかないだろうな~。」
と思わせるバタ臭い容貌をしていた。
きっと、ウチの子供達はそれを分っていて、
将来を見越していたのかも知れないな~。

ある日、彼が昼間から遊びに来たことがある。
皆で昼食をとり、ヤツはお昼寝タイムに入った。
フッとイビキが止まる。数十秒後、また、イビキをかく。
子供達は不思議に思い、顔に手を当てて、突如泣き叫んだ。
「●兄ちゃん、息してないよ。大変だよ~。」
嫁は「大丈夫よ、ちゃんと生きているからね。」
と子供達に分るように言ってきかせていた。

彼は、ウチの猫の名づけ親でもある。
「コイツはスズキ」
とふざけた名をつけようとするが、
あえなく嫁の黄金の右エルボーにあい、
スズキからスズと名付けられた。
なぜか、猫はヤツの事が大好きなようで、
いつまでもまとわり付いては離れなかった
という記憶が残る。
特に足の裏が・・・。

話は変わりますが、今日は暑かったですね。
俺、嫁さんの実家のお手伝いに出掛け、
その後、墓参りに行く途中、めまいに襲われました。
なんせ、今金町の最高気温33℃の時には外にいたので、
すっかり、熱中症一歩手間までいったようです。
その後、コンビニにアイスを買いに行ったが、
ほんの少ししか売れ残っておりませんでした。
皆考える事は一緒なんですね。

今日一番暑いと思った人ここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
釣好人見さん、コンバンハ。お仕事ご苦労様です。
北海道の一般家庭ではクラーはありませんと言いたいですが、近年の温暖化のため、つける家が多くなりました。でも、おいらのウチは貧乏なので、ありません。海水浴も場所によります。道南方面は結構長いですが、ピークは8月初め~19日迄ですね。梅雨はありませんが、先週の中頃の雨では、湿度が90%があり、すっかり本州化したのではと思いました。来月に入ると、サケが釣れ初めます。そうしたら、海水が高くとも、誰も海には入る人はいません。極一部の背中に牡丹や龍の模様を着ている人は別ですが・・・。そうそう、釣友の話では、A君はアレ以来、自省し、彼女一筋になったようで、今は一児のパパになっているそうですが、嫁さんにはビデオ出演の話は内緒だという話です。
俺は今の所、釣場での怖い話に遭遇しておりません。
今度、教えて下さいね。なんせ、嫁がその類の話は大好きなので・・・・。それと今度、温泉宿に泊った時には、俺も気をつけて見て見ますね。
2007/08/13(Mon) 23:38 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ひろし。さん、こんばんは。コメントをずっと入れようと思っていたのに、明日まで盆休みがなく、ずーっと外で仕事しています。今夜のNHKの天気予報で、北海道の新冠と言う所でも、30度を越える気温になっているのを知り、今夜こそは!と思って書いています。嫁が北海道は梅雨も無いし、海水浴に行けるのも7日間位、って松山千春がコンサートで言っていたから、きっと、北海道の普通の家庭にはクーラーはないはず。と言うんです。失礼な嫁^_^;ところで、9日のA君は、今度そんな美味しい事がある時の用意に、いつも、ドラえもんとしずかちゃんの面を、常備していたら、ビデオになっても誰か判らなくていいと思います。釣り場での怖い話は誰でも、ひとつ、ふたつ、持っていますね。よく聞くのは、旅館やホテルの掛け軸や、姿見、掛かっている絵画の裏に、お札が貼ってある部屋は、必ず出る。と言う事です。遠征で宿泊する時は、そこだけは、1番に確認しています。
2007/08/13(Mon) 21:43 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック