北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年03月11日 (日) | 編集 |
新聞のTV欄を見ると、
「東日本大震災」の特集が組まれ、朝からズ~ッと放映され、
俺もお昼ごはんを食べながら喰いいるように見ていました。
新聞を読むと、
避難生活・復旧が進まない被災地・復興の願い・原発問題・行方不明者の捜索・
火葬された部分遺骨や不明者遺骨の身元が確認出来ない状況 etc・・・
言葉を失ってしまいます。

昨年の俺のブログを覗くと、
津波の影響 という題で書いていました。
嫁の仕事場でも、今日と言う日の話題が出たそうですが、
南西沖地震の津波で親族を失っている方は、今にも泣きそうになりながら、
「出来ればその話題は避けたい・・・」
ポツリ漏らしたそうです。
彼女にもたらしたトラウマ、今年の7月12日で19年経ちますが、
この傷は何十年経とうとも綺麗に消え去る事はないと思われます。
ソレは彼女だけでは無く、
南西沖地震で被害を受けた人達にも言える事だと感じています。

今日、せたな町でも犠牲者に対する黙とうの意を込めて、
各家庭に取りつけている防火無線を通して、
午後2時46分にせたな町全域にサイレンが鳴り響きました。
俺の住む人口1万人を切った小さな田舎町の、
こんなせたな町にも東日本大震災から避難して来た人達がいます。
13日(火)から北海道新聞の道南版に、
道南に避難してきた方々(217人)の状況を紹介、
「震災1年 避難者はいま」を連載するようです。

黙とう 合掌!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。