北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年03月14日 (水) | 編集 |
俺が、
「ただいま~、腹減った。」
と居間の戸を開けると、待ってましたと言う顔で、
『ねぇねぇ、この世で生肉が似合う女って、
レディー・ガガとあたしくらいなものよね。』
満足そうに言います。
俺、何を言っているのかチンプンカンプンで、
遂にコイツ・・・逝っちゃったな~、憐れみの目で見てしまいました。
レディー・ガガの生肉のドレスは、確かにガガらしい個性が発揮されてましたが、
嫁がそのドレスを着たとしたら、
その辺で誰かを襲ってきた山んばの戦利品か、
ただの変態にしか見えないでしょう。

「レディー・ガガとお前に何の因果があるんだ?」
疑問に思った事を訊くと、
『夕食の支度をしていたら、手が滑ってトレーごと宙にふっ飛ばしたんだわ。
トレーのラップ外していたらか、見事に肉が綺麗にバラバラになって、
あたしの頭や顔や服や床にひっついたの。
一瞬何があったのか分からなかったんだけど、
振り向いて食器棚に写る自分の姿に笑ってしまった。
でもね、何だか、アラ、コレってレディーガガみたいって思えて、
思わずうっとりしてしまったわ。』
クスッと笑いながら一息入れて、
『ところがね、生肉の匂いに釣られて猫が側に来てさ、床の肉喰いやがるの。
もちろん、どちらが早くあり付くか競争よ。』
俺を見て勝ち誇った顔で、
『決まっているでしょ、あたしが勝利したわよ。
どこかでは3秒ルールって世間を騒がしていたけど、
我が家では30秒ルールだから覚えておいてね。』
二コリと頬笑みを浮かべ、目は反抗させないわよと訴えてました。

夕食はすき焼きでした・・・肉ってこの牛肉の事のようです。
嫁は牛肉を箸でつまみながら、
『あ~ぁ~、あたし、千手観音の手が欲しかったわ。
そしたら全部お肉受け止められたのに。』
悔しそうに言いやがり、生卵に思いっきり肉をくぐらせ、
美味しそうに口の中に放り込んでいます。
俺は野菜や焼き豆腐を物色しながら、
「千手観音って言ったら、あの千ある手で、
どんな民衆も漏らさず救済し慈悲と力を表しているそうだ。」
『へぇ~、そうなんだ・・・。』
俺の話には興味がないようです。
俺、しばらく嫁の動向を見てから、やっと箸を動かし肉にありつきましたが、
怖くてあの肉なのかは最後まで訊けませんでした。
知らぬが仏・・・きっと今の俺のタメにある言葉なんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。