北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年04月01日 (日) | 編集 |
下娘と二人っきりの日曜日、
娘が起きてくるまでに俺にはやることがあります。
ウチのやかましい怪獣を職場に放流しないと、どこにも出掛けられません。

IMGP4909.jpg
IMGP4910_20120401235103.jpg

今日のせたな町の瀬棚新港には誰も居りません。
昨日まで時化ていたので、敬遠したのか、
沖防波堤にも誰も居ませんでした。

IMGP4911_20120401235102.jpg
IMGP4912.jpg
IMGP4913.jpg

写真で見る限り新港で竿を出せそうですが、外海は荒れています。
いつもなら釣人に賑わう新港、地元のおっちゃんも居ないと言う事は、
まだ魚の気配が感じられないのでしょう。

娘が起きてくるまで、何もすることが無いので、仕掛け作りに没頭していました。
結局、昼近くまで寝ていた娘・・・
「お腹すいた~、お父さん、何か作って~。」
なんで俺が・・・普通逆だろう?
「勝手に何か作って食え!」
「お父さんの作ったのが食べたいな~。」
と甘えられても・・・俺、困っちゃう。
あ~ぁ~、少しでも料理覚えておくんだったと、
ちょっとだけ後悔している内に、勝手に娘は冷蔵庫を荒らして食べていました。
俺の後悔は何だったんだろう?

午後からスポンサーの嫁の両親と娘と俺の4人で、
隣町まで買い物に行って来ました。
娘はスポンサーと一緒に歩いて、買い物カゴに次から次へと欲しいモノを入れ、
懐の寂しいオイラは無視・・・グスン。
下娘はそのまま嫁の実家に泊まる事になり、一人寂しく我が家に帰る俺・・・
仕方がナイ、嫁にでも愚痴ろう。
そう思って嫁の帰りを待っていたら、
『お腹すいた~、何か作ってよ!』
あれ? どこかで訊いたセリフ。
あの親にしてこの子あり・・・嫁の悪いところをそのまま受け継いたようです。
もちろん、夕食が出来るまで俺はフテ寝する事に決め込み、
たらふく食べる事によって憂さ晴らしする事になりました。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。