北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年04月24日 (火) | 編集 |
黙っていても5月はやって来ます。
待ちに待ったせたなー奥尻のフェリーも、
2012/5/1~9/30 
せたな発ー奥尻着 14:05~15:40
奥尻発ーせたな  12:05~13:40
となっています。
毎年、フェリーが運航されると、
せたなから奥尻島へ向かう釣人達を乗せた大型バスや、
単独で釣りに行かれる方々で賑わいます。
そんな釣人を指を咥えながら、
いつかは行きたい、行ってみたい、お魚天国奥尻島!
大きなソイ、化け物カジカ、そんな魚と戯れたいと思いつつ、
俺、毎日、奥尻島を眺めて生活し、
嫁も仕事がある時は、その行き帰りに奥尻島を眺めています。

俺は釣りの視線で見ていますが、観光旅行としてもお得なパックが出ています。
ぜひご利用してみて下さい。
ここ

◆奥尻旅行フェリーでお得に (北海道新聞 2012/4/24)
【奥尻】檜山管内奥尻町とハートランドフェリー(札幌)などは6月1日から、
江差、せたな―奥尻の航路を乗用車で利用する場合、
条件付きで乗用車輸送運賃(運転者1人の運賃を含む)を往復無料とする。
観光客増を狙う類似の大幅割引は2009年にせたな町―奥尻で始まり、
現在の条件では10年から3年連続の実地。

現在予約受け付け中で、
①乗用車で
江差→奥尻→せたな
せたな→奥尻→江差 のいずれかの航路を使用
②奥尻町内の宿泊施設に2人以上で1泊以上
③車の長さ6メートル未満
④事前に電話で予約
の4点すべてに当てはまることが要件となる。
利用の多い4メートル以上5メートル未満の来るの場合、
せたな発で回ると、
通常3万2690円の乗用車輸送運賃が1万8390円安い1万4300円となり、56.2%引き。
航路距離が長い江差―奥尻を復路にする方が割引率が高くなる。
10月31日まで。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。