北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年05月08日 (火) | 編集 |
この時期、冬眠あけの熊の様に山を徘徊する嫁。
彼女の話では、
『夢の中でタケノコの天ぷらたらふく食べていたんだよね。
無意識に口元を服の袖で拭ったらさ、ヨダレ垂らしていたみたい。
そんな夢みたら、どうしてもタケノコが食べたくなっちゃって、
無理だと分かっていたんだけどさ、
小さいタケノコ採ってそれで我慢しようと思って山に行ったら、
もうそりゃ~ビックリよ!』

7日に採った分です。
IMGP5200_20120508220155.jpg
IMGP5203.jpg
IMGP5205.jpg
体温計のケースは親指と同じ太さなんです。

『去年、オイシイ思いした竹林に行ったんだけど早かったわ~。
でね、一昨年、オイシイ思いした竹林に行ったら正解!
でもね、誰か一足先に入った跡があった。』

コレに味をしめた嫁、今度は違う竹林に今日も行っちゃたようです。

8日の採った分
IMGP5217_20120508221731.jpg
IMGP5219_20120508221730.jpg

茹でる前に切れ目を入れておくと、簡単に皮がむけます。
切れ目を入れるとき、
長いタケノコの根元部分を持ってタケノコを曲げると折れる部分があります。
勿体ないようですが、その折れた下の部分は硬い部分なので、
食用には適さないと言われているそうです。

IMGP5220_20120508222547.jpg
IMGP5223_20120508222546.jpg

いつものように、道路から5m以内の範囲でしか採らない、
制限時間は30分以内と決めているそうで、
『まだ出始めだから、竹林の中は出ていなかった。
竹林の中までタケノコがはえるまでとなれば、今月末近くにならないと無理かも。』
と言います。
そして旬を堪能するかのように、
タケノコの天ぷら、タケノコの茹でたモノにマヨネーズ味噌和え、
タケノコの煮もの、タケノコご飯など、
昨日・今日と初物のタケノコづくしの夕食でした。
冷蔵庫に茹でたタケノコを入れたタッパーに水を張り、
毎朝、水を取り替えて冷蔵庫に入れておくと、
暫くの間、タケノコを楽しめるそうです。
もちろん、我が家の冷蔵庫にも水の張ったタケノコが入ったタッパーが、
ドーンと鎮座しております。

IMGP5226.jpg

↑嫁の実家に行く分です(2日分のタケノコ)。
近所のおっちゃんを言葉巧みに騙したようで、
焼酎のペットボトル数本頂いてきたそうです。

タケノコは採ってから時間を置くと、一節ごとに硬くなります。
採ってからすぐに下ごしらえするのが理想ですが、
何かの都合でどうしても一晩置くような事がある場合、
大きなタライなどにタケノコを入れ、
そこにたっぷりな水を張って置く事をお勧めします。
早い時期のタケノコを茹でる時は塩を使いますが、
時期が遅くなったタケノコを茹でる時は重曹を使った方が、
タケノコが柔らかく茹であがると、知り合いのおばちゃんが言ってました。

今回、嫁が残念がっていた事があります。

IMGP5209.jpg
IMGP5211_20120508233836.jpg
IMGP5212.jpg
IMGP5214_20120508233832.jpg

以前見た時には芽が小さかったそうで、
今回、見た時にはタランボウの芽が根こそぎ採られていたそうです。
悪食の嫁でさえ、
『美味しい物は、細く長く楽しまないと!』
と言います。
旬の物だと分かっていますが、根こそぎ芽を摘むことは、
来年の事をまったく考えてない、
今後も楽しませてくれる木をも枯らしてしまう事になってしまいます。
美味しい物に目がナイのは誰でも同じですが、
ほんの少しだけ、コレからの事に目を向けて欲しいものです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
隠岐に遠征
こんばんは、釣好人見 さん
隠岐に遠征していたんですか? 良い釣果だったようですね、今度、詳しい事教えて下さい!

北海道では筍が取れないので、写真に写っているのをタケノコと呼んでいます。 筍に比べて扱いも調理方法も楽だと嫁が言ってましたよ。 筍掘り、もし本州にいたら嫁もハマっている可能性有るかも(笑)
2012/05/12(Sat) 20:13 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
一年
こんばんは、ウッキーさん
タケノコに関して、今回はどの採り場でも1番手か2番手に山(道端脇)に入ったようで、太いのが多かったと言う訳です。 そう言う意味では運があったようですが、魚に関しては、釣りに行く暇がナイのとここ数日の気温低下でどこかに行っちゃったようです。 

ブログ見ましたよ、「おめでとうございます!」とコメントを入れるつもりだったんですが、ついつい読み逃げしてしまいました、ゴメンなさい!

春が来て・・・秋の鮭釣りまで5ヶ月・・・一年って本当に早く過ぎてしまいますよね。 あ~ぁ~、年を感じてしまいます。
2012/05/12(Sat) 20:03 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
俺よりもでっかいかも(爆)
こんばんは、おっさんさん
札幌に帰って来るのが嫌になったのか?
チレイなオネーチャンに手と手を繋いで遠出した?
てっきり積丹の山の中でパーンと撃たれたか?
と思っちゃいました(爆)
失礼な事を書きましてスミマセン!

ウチでも食べるのなら、柔らかくて美味しい小指の先程度のタケノコなんです。 大きくて太いのは冬場の保存食として嫁の実家の倉庫行きなんですが・・・一冬に1~2回程口に入ればいい方かな?(爆)

大口の瓶、嫁に伝えときますね! 欲しい場合は連絡致しますので、その時は宜しくお願い致します。
2012/05/12(Sat) 19:43 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
熊かタケノコか
こんばんは、ヒロボーさん
この近辺では嫁が一番早く採ったようです。 昨日あたりから他の方の口から「タケノコ食べたー。」ちょっとだけ小自慢されちゃいました(笑) もちろん嫁に鍛えられた俺、「遅いじゃん、ウチなんか毎日タケノコ尽くしさ!」と小自慢しておきました(爆)

今、嫁が狙っているのが直径2cmのタケノコが一面に生える山、数ヶ所情報を得たようですが、熊の巣だらけの場所だとか・・・一緒に行ってくれる方も見つけたようですが、しっかり悩んでいます(笑)
2012/05/12(Sat) 19:04 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
疲れが残って。。。。。
ひろしさん。こんにちわ。連休の2日夜から、5日深夜まで、隠岐に遠征してきたのですが、疲れが残っています。釣って来た、スズキ、カワハギ、カレイたちは、嫁の好きな(あまおう)苺に変身し、家でも、カルパッチョで美味しく戴きました。今度の日曜は、嫁は少学校の友人たちと、筍掘り&焼肉だそうで、毎年この季節の恒例行事になっていますが、筍掘りは後回しになっているようです。
2012/05/09(Wed) 16:06 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
どうもです
カレイといい竹の子といい、もう好調モードに入られたようですね
それにしても竹の子早いです、そしてとても立派です(爆)
両方好きだけど獲得するのには、これまた両方近くない環境なのでとても羨ましい!!

先週やっとこ真カレイとホッケ少々を釣る事が出来ました
こちらにもやっと春が来たようです
そのあとはソイ類からサケ、そしてまた冬眠と繰り返すんですね
2012/05/09(Wed) 08:29 | URL  | ウッキー #-[ 編集]
わお、すてき!
お久しぶりです。
何とか生きております。

たけのこ。すばらしいです。
うらやましいです。
裏、山、椎です なんちゃって。

おいらも初物のタケノコを食べました。
油いためです。
そのほとんどは小指の大きさです。
それに比べれば奥様の取ってきたモノは外国人なみですね。
この表現は問題あるかな・・・・・。

梅酒を漬けるような広口のビンが沢山あります。
必要でしたら差し上げますよ。

今晩のおかずはマスのフライでした。
昨日はマスの塩焼き。
明日はルイベを食べます。
マス大好きです。
2012/05/09(Wed) 01:32 | URL  | おっさん #-[ 編集]
そちらは早いですね~
もう立派なタケノコが採れるんですね。
こちらは6月の頭が取り頃なんです。

毎年5月20日過ぎに島牧にタケノコを採りに行くんですよ~
もちろん投げ釣りもして一石二鳥を狙うんです(笑)
2012/05/09(Wed) 00:40 | URL  | ヒロボー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。