北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年08月14日 (火) | 編集 |
今年もこの時期が来ました・・・暑い夜に少しでも涼んでくれれば幸いです。
今日は下の子供が、お盆の夜に不思議な出来事に遭遇した時の話です。

数年前、祖父母の家に泊まった時のことでした。
嫁の弟妹が勢ぞろいし、
祖父母の家は孫を含めて賑やかに宴を開いておりました。
俺達は隣町に住んでいるので、夜はウチに帰ってきていましたが、
上の娘はバイトの関係で一緒に帰宅し、
下の娘はそのまま泊まることにしました。

時間としては、夜の12時ちょっと前だったそうです。
見たいTVもおおかた終わってしまったので、
トイレに行って寝ようと考えました。
娘が泊まった部屋はトイレから離れており、
廊下を歩いて行かなければなりません。
夜は電気も消えているので、
いつものように月明かりを頼りに歩いて行ったそうです。
ただ一か所だけ、廊下の曲がり角だけは小さな明かりがついており、
そこを曲がると違う廊下に繋がる場所の横にトイレはあります。
用を済ませ、部屋に帰る途中、違う廊下から娘の目の前を、
ほのかに光をはなつ物体が通り過ぎました。
それは、白いワンピースと言うかネグリジェぽい服を着た
腰まで髪の毛がある細見の綺麗な女の人だったのです。
娘はそれをボーと見とれていましたが、
フッと我に返り、その女の人の行き先を見たと言います。
娘の行こうとした廊下を歩くのではなく、
エスカレータに乗ったように移動して、
裏玄関をすり抜けて外に出て行ったそうです。

娘の泊まった部屋は裏玄関の横にある部屋だったので、
さっきのあの女の人の事が気になって仕方がなかったと言います。
が、そこはまだ子供なので、
いつの間にか寝てしまったようです。
翌日の朝食の時、昨夜の事を話しましたが、
宿酔い皆は、夢だの見間違いだのはやしたてますが、
娘は見間違いなんてしていないとじょっぱります。
それを聞いた嫁は、
『あれは、私の本当の姿よ!
あんたを産む前のメーテルのようにきれいだった頃のあたし!』
と、説き伏せたそうです。
が、子供は一瞥(いちべつ)をくれて無視したそうです。
今も子供は、その時の事を鮮明に覚えております。

そしてこの話を今年、下娘が祖母に話したら、
「私も過去に一度だけ見たよ。
白いワンピースと言うかネグリジェぽい服を着た女の人でね、
顔までは見えなかったけど、
腰まで髪の毛がある細見の綺麗な女の人だったと思う。
その時は床の間から裏玄関、西から東に向かってスーッと動いて行ったわ。」
・・・同じ人物なのでしょうか?

後日談です。
この話を嫁は知り合いに話しました。
その方は、人より何かを感じるそうです。
この話をしている時、ビックリしたように、
「今、誰か来たよね?」
嫁に尋ねたそうです。
『誰も来なかったと思うけど、誰か来た?』
と訊いたら、
「男の人の声が聞こえたんだけど・・・」
ドアを開けて外を見回しました。
『それって、あーとかうーとか言っていた?』
嫁は興味深々で訊いたら、
「その中間の声。」
と言うではありませんか。
その声は偶然にも嫁にも聞こえたので、
『ふ~ん、じゃー、私の空耳じゃなかったんだ。』
と平静を装っていましたが、内心、
『やだよ~、聞いちゃったよ、コワいよー。』
と思っていたそうです。
「こんな話をしていたから、きっと、誰かが通ったんだね。」
と淡々というその方でした。

嫁も俺同様、霊感も何も持ち合わせてませんが、
彼女は第六感が働くのか、通るのに嫌な場所とかあるようなのです。
そして、怖いくせに、こうゆう話がコーラの次に大好きなんです。
お陰で俺も、大分こうゆう話には慣れたのですが、
やっぱり怖いです。

合掌!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、ノリゾー3840さん
思いっきり洩らしちゃって下さい(笑) この時期だから許されるけど、普段やったらタダのボケジジィになっちゃいますから~(笑)
2012/08/18(Sat) 00:10 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
不思議なモノ大好きな俺
こんばんは、ウッキーさん
お盆もお仕事だったんですね、御苦労さまです。

俺はUFOは居ると思っていますので、奥様に賛成! 俺は幽霊の類は見た事がありませんが、ポルターガイストは皆で聞いた事があります。 アレは今考えても不思議な音でした。
純粋もとうに忘れた嫁、物欲だらけの嫁・・・見ちゃったようです。  その話はその内に書きますね(笑)
2012/08/17(Fri) 23:57 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
髪の毛が無くても立っている様な気がしました
怖いよぉ~ 漏らしちゃいそうだよぉ~
2012/08/17(Fri) 10:15 | URL  | のりぞ~3840 #-[ 編集]
どうもです
お盆なのに会社でボケッーとして居る時間が長いオヤジです

オレも小学校低学年の時、通夜で親戚の家に泊まった時、窓の外に野球のボールより
少し小さい、薄青く光る玉三つが通り過ぎたのを見た記憶があります
その時も、その後もその話を回りにしても、誰も相手にしてくれませんでした
その類のモノを見たのはそれが最後です

家内は幽霊とUFOは居ると言い張りますが、オレは見た事がないモノはどうも信用
出来ない性分です
その幽霊?見てみたい気がしますが、純粋な気持ちはとうに持ち合わせていないモノには
現れてくれないのかも知れませんね
2012/08/15(Wed) 12:48 | URL  | ウッキー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。